ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2014年8月17日 14時15分
加害者意識が薄れればまた同じ過ちを
 
確かに加害を認めるのは勇気のいることだろう。加害は否定的事実なのだから誰も忘れたいという心情が支配しがちであろう。しかし人を殺しておいて殺された遺族の心情は遺族に胸倉つかまれて初めてわかるというものか。否、そうではなく大戦において現実にBC級戦犯として軍事裁判において約1000名に及ぶ処刑がなされたという事実、処刑された面々は国民になりかわって刑を甘受したとされる事実である。
 ドイツでは終戦記念日とはヘルリンが陥落した日ではなくてアウシュビッツ収容所が解放された日=加害行為が終わった日をさすという。
 これを、国民とともに指導的政府も記念日としている。
戦争には必ず加害と被害がある。この、検証をおこたれば、過去の戦争を是とし、過去に帰れと煽動され、まやかしの理論で参戦を行う道を進むおそれも出てくるのである。
 いやな戦争は語りたくない、忘れたい・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年8月13日 19時16分
イギリス暴動の衝撃
 
イギリスの若者による各地での暴動の発生、携帯webがあるので地域は関係なくなっている。若者の失業率17%消費税20%と生活を圧迫しているので・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年12月18日 17時31分
包丁を補強する意味
 
茨城取手市で無差別殺傷事件が起きた。秋葉原の模倣ではある。だが、包丁を補強する意味が違うだろう。昔兵士が戦場で人を斬ると刃毀れするので予備の・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年10月7日 21時24分
日本が元気になる原動力
 
ノ−ベル賞受賞よかったですね。日本列島が喜びに包まれた。資源も何もない日本、人材、これこそが日本の原動力だ。つまり・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年4月23日 21時12分
福知山線の強制起訴
 
二回の検察審査会の議決があれば、弁護士が起訴することになる。してみれば・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2010年4月18日 9時57分
ジャ−ナリズムはWatch Dog
 
タイの政治的衝突のカメラ取材で殉職が生じた。どこかの国のようにカメラが戻らないということはなかったが。ジャ−ナリズム・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2009年11月7日 20時13分
最近殺伐としていますね
 
詐欺で死者が相次ぐようでは、夜道を女性が一人歩きできないようでは・・・
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2009年8月11日 20時2分
覚せい剤汚染
 
芸能人で若い層に、汚染が広がって、あれ大麻汚染がこのまえ
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2009年7月11日 8時55分
福知山線の刑事起訴
 
異例の企業幹部の起訴となった。はたして。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2008年10月19日 10時5分
ノ−ベル受賞者が一人へった
 
ノ−ベル物理学賞は、日本人三人から二人にへった。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の10件 次の10件


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved