ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2009年2月27日 1時57分
ルーンが伝える記号とは
2009年2月24日にルーリン(鹿林)彗星が地球に最接近した。この彗星により、本来のルーンの役割に戻るスイッチが入ったのである。占いではない本来の役割が戻って行く。真実のタロットにより、魂の故郷の大枠を知り、ルーンにより、個々の刻印を思い出して行く。

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2009]




2009年1月26日 12時29分
金環日食と木星食
2009年1月26日は、新月の金環日食と木星食となっている。さらにこの日はアジアの国では旧正月でもある。大きな区切りとなる日であり、節目である節分に向けての大浄化と新生の日となる。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年12月23日 20時20分
キリストが伝えていた大切な未来への希望
かつて、キリストは人々に沢山のメッセージを伝えていた。聖書などに書かれているものもある。それ以外のものも膨大にある。

しかし、そこでは語られてはいない部分も膨大に存在しているのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年11月24日 20時31分
時の流れが集うタイミング
獅子座流星群が去り、牡牛座流星群も次第に遠のく頃、双子座流星群のタイミングとなる。このタイミングは双子に焦点を絞るという意味ではなく、自分自身の魂の遺伝子御霊を最終的に統合して行くシグナルとなるのである。

双子座には、ギリシャ神話のように双子のペアが星座となっている。合計4人という意味であり、4つの魂の遺伝子御霊を伝えている。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年11月13日 21時21分
ヘラクレスの役割
ギリシャ神話において、ペルセウスの子孫にあたるとされるヘラクレスであるが、天の川を浄化の役割となり、夏から冬の流れへと中継をしている。

琴座のリラ星系のリラの女王(ミトコンドリア原盤)は今現在この宇宙を統括している。リラの女王の使いとして天の川の流れを大きく調整をしているのである。天の川の流れの中においても淀みのある星域においては、地上でいうところの洪水が起きている。その洪水を整え、周囲を浄化し整える役割を担っていたのである。

人々はヘラクレスに浄化をしてもらうというある種の願かけの様になっているが、何故天の川の浄化と洪水の浄化をしていくのかは、自分だけでは手に負えない、自分ではどうすれば良いのかわからない状態に、希望を伝えているのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年10月31日 22時0分
聖徳太子に関わる牡牛座流星群メッセージ
牡牛座の流星群が、11月5日に南側にて極大、さらに12日に北側にて極大となる。牡牛座全体で見られる流星群であるが、流星の放射位置は南北の2箇所となっている。南北に分断されていることを示しているが、2008年11月において、牡牛座流星群の南北は統合となる。ここから、放射位置が多少異なったとしても、一つのエネルギーとなる。この南北の統合は日本古来の聖徳太子から関わる事である。今現在日本経済だけではなく世界経済にまであらゆる影響が及んでいるが、過去世における南北の分断も関わりがあるのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年10月25日 9時52分
ヒアデス星団の浄化
牡牛座のヒアデス星団にはあちらこちらに沼や池などのエネルギーの吹き溜まる場所が存在している。

この場所にはかつて天の川の流れが整っていたのであるが、かつてカシオペアによりダムの様に流れがせき止められた後、流れが滞ったのである。そのために、沼や池などがヒアデス領域を中心に残る様になったのである。これらはエネルギーとして滞る場所であるが、宇宙の古い歴史の中において、大きな戦闘が繰り広げられていた結果の事でもある。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年10月24日 16時28分
金と銀の封印の開放
冠座と南の冠座を悪用して金と銀を封印していた存在達が、封印を開放した。封印をしていた存在達は、シリウス文明の際に封印をしていたが、退いたために開放する事が出来た。

冠座と南の冠座は、頭につける冠という事ではなく、封印をするものに冠という呪縛をかけ、封印したのであった。金の封印と銀の封印の双方をしていたのである。冠座にて金と銀の封印、南の冠座にて金と銀の封印、合わせて4つの封印だったのである。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年10月6日 10時9分
オリオン座の三ツ星メッセージ
オリオン座の三ツ星(オリオンズベルト)は、本来の役割を取り戻した。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]




2008年9月25日 20時45分
オリオン座の新たな役割
これまでオリオン座は生命体の身体を担当する役割を担っていた。今現在の天順において、新たな役割を担うこととなる。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:2008]





 前の10件 次の10件
くる天
カレンダー
<<2022年01月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
プロフィール
生命の樹・真実のタロット-ブロくる
meraina6 さん
生命の樹・真実のタロット
地域:静岡県
性別:女性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
古代エジプト、シュメール文明における占星術(天文学)では、教えの中に解説書として位置づけられていたものが存在していた。それは、星座に印を残し、数字の上にヒントを残し、占星術として、後世へと繋いでいったのである。タロット→トート→thoth→toto→to→+○→地球(地球の記号)を意味しているのである。生命の樹真実のタロットとはタロット占いという概念とは全く異なり生命の樹の秘密を公開しているのであり、タロットの本来の意味を解説、神髄への紐解きをしているのである。

※当協会の記事の引用、転記、転載の一切を、許可は致しておりません。すべて著作権は当協会にあります。
アクセス数
総アクセス数: 166602
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 11
RSS
フリースペース
テディエンジェルのスピリチュアルリンク

track feed ウィジェット
ブログ内検索

フリースペース

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

JavaScript


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved