このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
『未来からの守護者』16
[『未来からの守護者』]
2008年7月5日 21時27分の記事



シャンプーを変えました。
私の場合、髪の量が多くて大変でして・・・頻繁に美容院で梳いてもらわないと大変なことに(´Д`;)
それを少しでも軽減させるため、一番良いシャンプーを研究中。
前はツバキとかエッセンシャルで、今回は安売りしていたモッツヘアー(面倒だから全部カタカナ表記にしちゃったけど)にしました。これで髪の毛もしっかりまとまるといいんですけどねぇ〜。

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


〜今日の日記〜
昨日、一週間の疲れがどっと押し寄せてきて、夕方の6時あたりから気が付くと爆睡していました。で、起きたのは翌朝10時。14時間はけっこう長かった・・・。おかげで朝起きた時、背中が痛くて大変でした(笑)
そして、土曜日恒例の弓道教室(先週は休んじゃったけど)。1時から3時ってのが救いですね。
それに、今日はなぜだか上達していて驚きです!(あれ?前回はやらなかったのにね;)
弓を構える姿勢が大分しっかりしてきたんですw
でも、的まではなかなか届かない・・・・・・。
これで五回目の練習になるので、残るはあと三回!それまでに、まぐれでもでいいから的に当ててみたいです\(>o<*)

でも、いい加減疲れたというかなんというか・・・。やっぱり難しいですよ、弓道は。それに比べてアーチェリーは簡単だった・・・。
でも、それぞれ違うスポーツですし、良いところもちゃんとありますよね。どっちかが嫌い、という表現は絶対にしません。弓道もアーチェリーも、素晴らしいスポーツだと思いますw
それをわかっていてするからこそ、楽しく矢を撃つことができます←<=3(o(・∀・;)o ハッ


*********

〜私の小説〜
『未来からの守護者』

 次の日の朝、気が重い中、朝の支度を終え、朔と顔を合わせようと外に出た。だが、何か様子が変だ。昨日の事があってか、朔は朝から警戒心が剥き出しだった。
 「天音、早く行こう」前よりも冷え冷えと聞こえる朔の声。
 私は黙って自転車を取り出した。
 朔は自分を責めているようだった。守れたはずの未来、守れたはずの彼女。一歩間違えば、その二つ共失うところだった。何より、私を傷つけてしまったと思っているのだろう。朔は、何かを守る難しさに苦闘しながら、歯を食いしばって頑張っている。それでも、防ぎようのなかった昨日の事件は、彼の心を大きく揺るがせたに違いなかった。
 口数の減った朔の背は、冷たい壁のように見えた。私はどうすれば元の彼に戻ってくれるのかをずっと考えていた。
 考えている内、すぐに学校に着く。朔はいつもと同じく、周辺を見回りに行った。ただ、やはり冷たい声と表情はそのままだったことが気になった。
 うとうとしながらも長い授業を終わらせ、やっと部活の時間だ。花の鮮やかな色と新鮮な植物の香りは、私を穏やかにさせてくれる。
 「あら、何か考え事かしら? でも、とても使命感に溢れているわね。なんとかしなくちゃ、そう考えているみたい」また池内先生が語り出した。
 「あの、先生、それは何ですか?」私は尋ねた。
 「お花を見れば分るの。あなたの心がね」
 「分かるなんて、まさか・・・」
 「あれ、池内先生、また一年生からかってるんですか?」先輩の一人が言った。
 「おほほ、からかうつもりは無いわよ。ただ、私が感じたイメージを教えてあげているだけよ」池内先生はいつもの素敵な笑顔で言った。
 「でも、先生の生け花透視は当たるのよね。松原さんも甘く見ない方がいいよ」
「は、はぁ・・・・・」
 先生に生け花透視なんてかっこいい能力があるとは思わなかった。のんびりしていていつも和やかな池内先生に、鋭さなんて感じたことも無かったのに。
 しかし、事実先生の言うことは正しかった。朔のことを、なんとか励まさなければいけない、と思っていた。悪いのは私ではないけれども、私のために苦しむ朔の顔は見たくなかった。




このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/meteoric-shower/41593
くる天
カテゴリ
全て (111)
詩 (12)
『未来からの守護者』 (20)
『モーソー1号』 (9)
アクセス数
総アクセス数: 75022
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 9
RSS
スライドショー
ランキングバナー
ブログ内検索



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved