このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
野球練習方法を語る
[野球]
2010年8月20日 12時1分の記事

各組(グループ)の役目

6人以下の組(グループ)に分けた場合、ノックをうけるグループ以外の子を、順番待ちだからといいて立たせておいては、気の毒であり、効率的とは言えません。各グループには、次のような仕事を与えましょう。
?ノックを受ける
?ノッカーに返ってきた送球を受ける(キャッチャー)
?ノックを受けた選手の送球を捕る(ファースト)
?バッターランナーとしてファーストまで走る(ランナー)

人数が多くなるにつれ、?から?までの順にグループを増やすとよいです。そうすれば、理論上6人×4グループ=24人くらいは、指導者一人で指導できる計算になります。私はさらにグループを増やし、36人くらいなら一人でノックの相手をする自信があります。(その話は、また次の機会に。)

また、グループはローテーションを組んで交代させるようにしましょう。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
プロフィール
少年野球-ブロくる
みけこ さん
少年野球
地域:千葉県
性別:女性
ジャンル:スポーツ 全般
ブログの説明:
野球がうまくなれば
カテゴリ
全て (65)
野球 (11)
アクセス数
総アクセス数: 10668
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 1
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved