定期購読(有料)に設定された記事です。
1度申し込むと、申し込んだ日から1ヶ月間の購読ができます。

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局

韓国の朴槿恵大統領が、米国と中国の間で「二股外交」、日本は再び朝鮮半島に引っ張り込まれたくない
02/22 02:21

◆〔特別情報?〕
 韓国の朴槿恵大統領が、資本主義の権化である米国との「米韓軍事同盟」を維持していながら、経済関係は、中国共産党1党独裁北京政府との蜜月関係を強化しようと、奇妙な「二股外交」を演じている。北朝鮮の金正恩第1書記=元帥(背後に女帝)が奇襲攻撃をかけてきた場合、現在休戦中の朝鮮戦争が再開、現在やや冷え込んでいるとはいえ、北朝鮮の最大最強の支援国である中国が、38度線を越えて、韓国に攻め込んでくる危険があり、駐韓米軍にも戦ってもらわなくてはならないのに、こんな「二股外交」を演じていて、駐留米軍が、本気で韓国のために戦ってくれると思い込んでいるとすれば、お目出度い。

料金 1000ポイント
※ログインして下さい。

コメント一覧

板垣英憲さんブログTOP

ブロくるTOP
(c) 2021 KURUTEN
All right reserved