ブロくるTOP


板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
[板垣英憲さん]

最新記事

・「安倍晋三前首相にとって「不起訴不当」は、「強制起訴」を免れた祝杯もの。再々登板に向けて菅首相を続投させ、安倍がらみのトラブルを空中分解させ、コロナの責任を負わせて辞めさせて返り咲くつもりだ」梁
08/04 15:11

・「「祭りの後」に危惧されているのは、東京五輪由来の新たなコロナ変異株「五輪株」が世界に広がる恐れ。自民党に追い風となるはずの東京五輪が、やっぱり「呪われた東京五輪」だったという結末に」梁
08/03 15:08

・「小池百合子都知事が国政復帰に出馬するのではないかと注目されている東京9区の自民党公認に別の候補者が内定しつつも、取り消されており、菅原一秀前経済産業相との因縁が自民党内を驚かせている。」梁
08/02 15:26

・「◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第六篇 近代のユダヤ運動  第三章 ロシヤ革命と猶太 (5)」梁
08/01 12:21

・「◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第六篇 近代のユダヤ運動  第三章 ロシヤ革命と猶太 (4)」梁
07/31 12:41

・「◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次
07/31 11:58

・「感染拡大が収まらないコロナ禍のなか、「安心安全な五輪」など不可能であることはわかりきったこと。これを「パラレルワールド」と責任回避する、ぼったくり男爵の無神経さに反感と怒り倍増」梁
07/30 15:31

・「中国が一人っ子政策を止めたのは、人口が減少に転じてきたからではない。戦争が始まれば、若者が死ぬからだ。一人っ子政策を止めた段階から中国共産党は、台湾有事を本気で考えているということだ。」梁
07/29 10:58

・「南北ホットライン復旧は、台湾有事を想定。北朝鮮は食糧難で各国大使館が閉鎖状態。韓国も経済はガタガタだが、まだ企業は金を持っており、韓国が破綻しても新しい国でやっていける。」梁
07/28 15:39

・「五輪開催中に秋の政局が決まる。菅首相のまま9月に衆議院を解散して10月総選挙、その後、自民党総裁選となる。自民党惨敗を見越して、既に菅首相は、選挙後に続投する気はなく辞任する。」梁
07/27 13:31

次へ>

ブロくるTOP
(c) 2021 KURUTEN
All right reserved