このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
saka さん
坂本藤一郎のちょっといい話
地域:兵庫県
性別:男性
ジャンル:暮らし ライフスタイル
ブログの説明:
テレビや本などで紹介されたちょっといい話を紹介します
カテゴリ
全て (6)
アクセス数
総アクセス数: 10125
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 1
RSS
坂本藤一郎のアメリカでのいい話
 
2011年5月21日 22時33分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


アメリカでの話である。
スケールでかね〜って自分でつっこむけど

ロサンゼルスの空港で一人2日ほど「ターミナル」をした事がある
旅行でいったんだが8人もいて俺だけ飛行機に乗れず

そして空港の外に飯でもとさまよっているとさっそくアメリカ人がからんできた。
日本人が好きらしく、もしホテルとか探してるんだったら案内するよとのこと。

っでもうここまで運がついてないとどうにもでなれと、お願いをしたところ隣の助手席にはごっつい黒人が・・・
大丈夫〜とおもいつつ、酒を一緒にかって安いホテルに案内してくれた

っで案の定チェックインしたあとに「一緒に部屋で飲もうぜ」っとの事
これは襲われる可能性大だなーと思いつつ

きづいたら早2時間が経過していた。
そして一番警戒していたごつい黒人がほろ酔いで「もう奥さんがまってるから帰るね」と・・
そして白人のほうもじゃあ俺も送るから帰るわって

んっ?

疑問に思ってなんでここまでしてくれたんだ?と聞いたら
暇だったからと(笑)

そしてその白人さん仕事はタクシードライバーとの事

次の日ホテルに向かいにきてくれて空港まで送ってくれた

どんだけいいやつやねん!!!!
日本じゃありえないでしょ。この損得なしのやさしさ!

感動で涙がいっぱいだったのはいいけどその日もまた飛行機のれずで悔し涙にかわりました

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/ototochi/163365

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved