ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
菜津希 さん
バイルファンタスティク
地域:山形県
性別:女性
ジャンル:暮らし 出産・育児
ブログの説明:
バイルファンタスティク
カテゴリ
全て (16)
アクセス数
総アクセス数: 6151
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 2
RSS
2013年8月19日 14時1分
マッチングサービス の活用 もあり!?
 
あーあー。今度のお盆休み はほんとうに 何しよう?? ワタシ も女盛り なんだから、チャンス を逃すのは敬遠する べきだから、アタック するしかないな。

多少の 違和感はあっても直感 は大切にしたい私 (*^^*) 。 時々 シングルライフでやりたいことをやってから結婚活動 を始めるのも最善 と思うよ。

話は変わるけど 、昨日 の合コン で隣にいた男の子 、私 にベタボレ ?と思った。 常々 自分磨きだね。華美 になりたい。

是非 趣向 を共有しあえると一緒 になれるね。おつきあい も長続きするだろうし。 多く の男の子 と遊びたい。ただ 、甘い言葉には入念に 対応しないとね。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2013年8月13日 16時3分
接近 したい男性
 
あさって は暇 だからどこ行こうかな? 私 、わりに 趣向 はいいほうだと思うんだよね。ぜんぜん問題ない よね。

想定外 なこともあるし時折 挫折感もあるものだね。ただ 私 はやってみせるぞー! 今わたし は外見 がお洒落な女の子 になれるように努力 の継続なのよ。

あ。そうそう 何度も一緒の外出 をしていると相手の収入 はだいたい推測できるものなんだよね 。 お見合いというのは女盛り を過ぎたひとがするものなのかな。ああ、 わからない。

お気に入り な男性 の前で空回りトークなんかしたら意気消沈 だけど、そんなときには 色っぽさ で勝負かな。 ベストな 関係を築いてハッピー な社内恋愛 をするには今の職場は程遠いし(T0T) 。 今度 の恋愛経験では慎重に 確実に モノにしたいから頑張るよ。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2013年8月9日 13時0分
幸せ な出合い に期待したい
 
ああ、 一生単身 と比べたら、例えてみれば 社内恋愛 も全然大丈夫 よねー? ずっと単身 なのを避ける ツボ は内面 を磨くことだと思うなあ。

んー、 お盆休み に予定がない私 はなんだか寂しい 気持ち。 どんなにお気に入り な恋人 ができても家庭 志向でないと困るものなんだね 。

なるべく お見合い は活用 したくないし、あと8ヶ月 くらいは頑張るかな! 最近 次々と だけど変わっていく自分をひそかに 誇らしく思うあたし 。

頼りがいがある 男性 との交遊 は大変に 心が引かれる 体験だろうなー。 多数 の男性 と遊びたい。ところが 、甘い言葉には念入りに 対応しないとね。 ブライダルなんかイメージしちゃうとなかなか やる気 が高まるなあ。わたし って単純ね。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2013年8月5日 14時7分
ポジティブな 女の人 はモテるよ
 
圧倒的に優美 な女の子 になって元彼氏 さえも見返してやりたいとよ。 クールな ひとがいいんだけど、一緒にいて面白い 人が最低条件なのかなー 。

恋 の哲学というかな、人それぞれさまざまな 視点 があるね。 そうそう、 いくら仕事で忙しくても結婚後は家族 中心の関係は要 ですよねー。

ラブロマンス には予想外 な問題 がつきもの。そしたら 必要以上に反応 しないことがオススメ だね。 って、 お見合い にも利点 はあるから活用 しない手はないね。

私 も適齢期 なんだから、機会 を逃すのは回避する べきだから、アタック するしかないな。 あーあー。今度の夏休み は本当に 何しよう??
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2013年7月29日 12時58分
パーティー で色気 をアピールしたい
 
何といっても 周りの友達 を見ていると恋愛関係が4年 続いて結婚、というのが非常に 多いみたい。 話は変わるけど 前 ある人とアドレス交換したけど電子メール が来ない。どうしよう?(-_-;)

人となり の無い人恋しい 女だと勘違いされたくないから会話にはほんとうに いつも気を遣うよ。 こっそり HAPPY な妄想とかしちゃいそう(^^)

遅くても半年 後には間違いなく 結婚して幸運 になってやるわよー。 チャンス を掴んだら、あとは意気込み しかないよ・・・。

口論 してはじめて見えてくる相手の魅力 や本当の性格 にべた惚れ したり逆に意気消沈 したりでしょう 。 このところ は確かに純真 な恋愛観を持った人は少ないけど、たいていは 気にしないよねぇ。
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




 前の5件 次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved