このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
プジョー106の修理について
 
2016年6月25日 18時15分の記事

以前プジョー106に乗っていたのですが、旅行途中でいきなり大きいショック音がするとともにパワステが壊れてしまいました。
旅行途中だったこともあり、かなり出先まで走っていたので、帰ってくる道はステアリングをこじるような切り方で帰ってきたのを覚えています。
修理を依頼するために、カーコンビニクラブの看板をささげる近所の自動車修理屋さんに行ったのですがそこで言われた言葉は、「うちでは修理はできないね〜」という言葉と、「他で修理することになるかもしれないけど、かなりの金額になるよ。中古車買ったほうが安いかも」という言葉でした。

当時はそれほど予算に余裕もないうえ、プジョーに強い修理工も知らなく、外車なのでディーラーではいくらかかるかわからないという思いもあって本当に迷った挙句に手放してしまいました。今思えばもう少し粘って、ディーラにも確認して、他の修理工にもめんどくさがらずに確認をしてみればよかったと後悔しています。

今ではネットの普及もあり、プジョー106のパワステは意外と壊れやすく、正規で直すと15万円ぐらいで、中古部品での修理だと5万円ぐらいというのがすぐにわかるのですが、当時はあまり調べる方法もなく、また時間もなかったこともあって悔しい思いもしています。

ただパワステ車しか乗ったことのない若造がいきなり重ステのステアリングになるとものすごい箇所が壊れたと思ってしまい、事実運転も信号をひとつ曲がる度に苦労していたので、正直この故障にビビッてしまったところもあるのだと気づかされました。

いずれにしても外車を修理する場合はある程度の覚悟が必要ですね。

同じように外車に乗っている知人は奈良で外車修理の良いショップを知っており、ずっとそちらでお世話になっているようです。

私も、近場でいいお店を探しておかないといけないなと思いました。

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。


◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/passport/356126
くる天
カレンダー
<<2016年06月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログ内検索

RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
JavaScript


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved