このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
シャムロッド・ザ・バン
 
2021年1月22日 0時5分の記事

SF小説「コードLP」39話です。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「タイミング・ゼロ!」

「オペレーション・カスタネット」

「ミッションスタートしました」

「戦闘指揮管制は、当旗艦ジャム・ジャプリンが行います」

「全軍に通達」
「この作戦には膨大な準備期間と予算が投入されました」
「ミッションの為に失われた人員と時間を活用します」
「ひとつの成功の為に、皆さんの力を結束して下さい」
「遠方に展開する敵艦隊を一波から順に叩き潰します」


「コンバット・フライ2式、第一陣発艦!!」
「援護の艦艇は加速を初めて下さい」
「艦隊戦フォーメーションの順プログラムを当艦にリンク」

「仮定ロックオン射撃開始!」



「シャムロッド少佐!」

「いいわよ!」

「発艦して下さい、あなたのB中隊は戦略に入っています」

「ええ、徹夜で暗記しました!」
「部下にも叩き込んであります」

「ゴーッ!!」


・・・カタパルト射出、レーンが短いわ。
これじゃ搭乗員に負担がかかる。

横一列に並んだ自軍艦隊の前方には。
既に発艦を終えた、第一陣戦闘機編隊が無数の光源を放つ。
小さな幾つものキラメキは生きているような動きをする。

「生きてるんだ、あいつら・・・」

後方の艦隊から援護の主砲ビーム射撃が始まる。
幾つものクリアブルーの光線が、あたしたちの近くを前方へ突き抜ける。

敵は目視できない。

右前方の近くに惑星と衛星がある。

「文明圏・・・・」

今あたし達がアホみたいな殺し合いを始めたのに。
ここに住む人達には関係がないこと。


「少佐殿!」

「ネロ!」
「あんたは前に出過ぎるぞ!」
「あたしにくっついてろ!」

「自分だって搭乗員です、ヤレますって!」

「フザケンナお前!飛行時間は何だ!」

「ま、まだ・・・」

「飛行野郎は経験が全てだ!」
「生きて帰ってから威張れっ!」

「はっ!」


あたしは職業軍人だ。
何度もの戦場を志願して、人を殺し続ける。

でも生還する。

擬人は人を守る為に製造される。
人を守ることが擬人の生きる意味であり、それだけが価値だ。
あたしは反対のことをしている、カネを貰って。
部下や味方を護ると言うキレイ事も、言い訳をしたい理由が他に見つからないから。



作戦宙域に入ったわ。敵艦隊が出迎えて下さる。
思考を停止する。戦闘の脳パターンに移行。

「B中隊、このマーキングを潰せ!」
「あたしに続けえっ!!」
「戦力から外れるんじゃねーぞ!」

「了解!」


ビビ・・・

様々な光が炸裂する。
あたしはこのスリルが欲しいんだろうきっと。

部下は皆あたしに忠実だ。
擬人のロリータ・アバズレでも尊敬して慕ってくる。
配属されてくる新兵は皆、ガキみたいな顔をしてる青二才だ。
あたしより後に来て先に死んで逝く。どいつもこいつも。
軍人なんかに成らなくとも、もっとマシな仕事は幾らでもある。
カッコつけて自分から死にたがる奴なんて。

ただのバカヤロウだ。

この次元世界に戦争があることは、バカな商売屋が造ったのだ。
破滅の商売だ。
あたしは擬人だから、人以上の知性を欲しがる。
人を救いたいという本能が、あたしの中にもある。

おかしな現象だ、ありえないわ。

救いたいのに殺している。
あたしが死ねばいいんだ。
死ねことも出来ない擬人が、破壊される時を待ち続ける。




ミッションスタート時間から一時間経過してる。

主目標は達成されたが、当方の被害も甚大だ。
あたしの機体は被害軽微。
B中隊は、ネロとジーンだけ生き残った。
コイツラはひどい有様だ。
生還させないと、あたしだけ還る訳にはいかない。

「お前ら残りエネルギブロック無いだろ」

「大丈夫です、節約すればなんとか」

「慣性飛行で持ちますって」

「酸素はあるか?」

「はい」

まだ自軍艦隊まで遠い。
どっかに拾ってくれる艦艇が居れば良いんだが・・・
まだ無線が使えない。
敵が来たらアウトだな。

ビー!

「やっぱ来たか」

「少佐殿!6時に敵の送りオオカミです!」

「わかっている!」
「戦力はあたしだけだ、ノズルに点火しろ!」
「エネルギなんか気にすんな、死ぬ気で逃げろ!!」

「でも」

「はやくしろこのバカ!」
「今を生きる事だけを考えるのが人間だ!」

「今だけを生きろっ人間!」


ビビ・・・

主兵装レーザー兵器で部下を後方から威嚇射撃する。


ブワッ

2機とも出力全開で行っちまったな。
レーダー反応、機数は3。機体データでは戦力は対等だが、こっちは単機だからな。

ピィィー・・・

後方から小型ミサイル群が飛んで来る。

ブワッ!!

機動を急変換、ミサイルの軌道では追いつけない近くへ逃げる。
全て交わした、早く撃てと戦闘AIがうるさいわ。

シュシュシュ・・・

残りのマルチミサイルを全部使う。
さすがにうろたえてるわ。1機死んだ。
1機が被弾して、1機が視界外へ逃げた。

手負いから喰う。レーザー射撃でヘッドオン対決。

よし!もらったわ。

機体が交錯するが、あたしのコンバットフライ?だけ生き残った。

ビィィィーー!!

ロックオン警告!

しまったわ!後ろを完全に取られてるじゃん!!

でも届くわ!

「これで最後なの頼んだわよ!」

バンッ!

計器パネルをぶっ叩く。
後部迎撃用・マイクロミサイルを全弾発射した。

敵の発射したミサイルもろとも自爆してくれたわ。


「ふう・・・とんでもないわ」


あたしも生還できた。武装は使いきった。
レーザーゲインがちょこっとだけあるな。


無線を開いてあたしの母艦「ミゲル」が言ってくる。

「シャムロッド少佐、誘導しますからコースに入って下さい」

いつものオペレーターのお嬢ちゃんだわ。

「はい、お任せします」


カタパルトハンガーで見慣れた2名の小僧が出迎える。

ニヤニヤしてる。

「少佐殿!どうやって生還できたんですか」

「神の声でも聴いたのですか?」


「アホかお前はあっ!!」

ブンッ!!

「おっと、甘いですよ。上官殿」

「可愛い髪の毛がめちゃくちゃですよ?」

「ばばば、バカ言ってんじゃないわよ」



あたしはシャムロッド。

擬人コード・LP30000BB。


この宇宙には愛と死が住んでいる。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/454758
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸A さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1497)
紙に描いたイラストBOX (34)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (164)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (4)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (2)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (1)
ショート小説 (8)
コメント (278)
コラム+エッセイ (56)
独白 (53)
ジャーナリズム (31)
人間力の育てかた (132)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (139)
アカシックレコード記憶庫 (215)
個人的な恋愛話 (8)
スピリチュアル (60)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (7)
平和の為に (24)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 263868
今日のアクセス: 19
昨日のアクセス: 171
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved