このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
アンの頬(オートマチック・ガールズライフル26話)
 
2021年7月9日 2時57分の記事

チョモル村落は初夏の陽射し。
背中を伝う汗が心地よい季節が訪れました。

今日は、アンが会社をお休みして。
アニィの授業をお手伝いします。
学校の裏山で自然体験学習。
山猿のアンには誰よりも詳しい教師役が務まります。
最初、アンに頼まれてアニィはびっくりしましたが。
校長先生にお願いしたら、アンに。
自然の素晴らしさを教える、専門教師に成って下さい。
と逆にお願いされてしいました。

アン「でも私は学歴がありませんから」

アンは丁寧にお断りしました。
今日は快晴。
朝はじめの授業、クラスの皆で。
虫あみと虫かごを持って山の麓で集合します。
アニィは車椅子を男子数人に押してもらいます。
一番先頭でアンがはしゃいでいます。

アン「いいですか?皆さん!」
  「これから私が、ジャングルでの生存方法を教えます」
  「野性の恐ろしさを嫌というほど体験して下さいね」

男子A「アン先生!」
   「ここはジャングルじゃありません、森ですよ?」

アン「森もジャングルと同じ部族です、差別はいけませんよ?」

アニィ「アン!嘘を教えちゃいかんぞ!」

アン「てへへへ、ごめんねえ?」

皆で一列に並んで森へ入っていきます。
アンがまたはしゃいでます。

アン「良いですか皆さん!」
  「ジャングルではいつも食料を探さなければいけません!」
  「例えば、ここ!」
  「ここにイモせっちゅう虫が居ます」

ひょい・・・・

アン「生き物は食料になります!」
  「あーーん」
  「もぐもぐもぐ」

男子B「む、虫カゴ・・・・」

虫かごを差し出して、信じられないような顔をしています。

アン「うん・・・結構おいしいですよっ?」

クラス全員「うわー・・・・」

アニィ「アン!ここは軍隊じゃないぞおっ!!」

アニィ「てへへへ・・・ごめんねえ?」

更に奥へと進みます。

アン「良いですか?イキナリ敵と遭遇するのが戦場です」
 「例えば、あの茂みの中に何かが・・・・・」

ガサガサガサッ!!

アン「ひぃっ!!」

クラス全員「アン先生!!」

ガサガサガサガサガサッ!!

アン「うぎゃあああああっ!!」

アンがものすごい勢いで山を降りて走って逃げて行きました。

アニィ「・・・・・・・」

アニィには判っていました。アンがどうしてしまったのか。

女子A「先生、アン先生はど〜しちゃったの?」

アニィ「うん・・・・・」

午後、仕事を終えてアニィは一人で帰宅しました。

アニィ「アン・・・やっぱりここにいたか」

アンが自分用の化粧台の前で毛布をかぶって座っています。
床に座って下を向いて。

アン「・・・・・・・・」

アニィは知っていたようです。
アンがいつかはこうなることを。

アニィ「アン・・・何か食べないと」

アン「・・・・・・」

アニィ「・・・・・・」

アニィは初めから知っています。幼児の頃から。
アンがどんな女の子なのかを。
純粋で真っ直ぐな心は、今も失われていません。
つまりそれは、困難な人生を送る理由に成ってしまうことも。

次の朝。
アニィがアンを連れて病院に受診します。
精神医療を担当する医師にかかります。
アンが診察を受けていますが。アニィはもう覚悟が出来ています。

アニィ「・・・・・・」

アン「うぎゃああああ!!!」

アニィ「!」

問診の最中にアンがもの凄い絶叫をしだしました。

アン「そ〜です!私は人殺しです!!」
  「私は毎日毎日!勤勉に人を殺しましたあ!!」
  「私の正体は人殺しなんですううっ!!」

大絶叫のアンの叫びが病院に居るすべての人の耳に響きます。
こんな小さな女の娘がこんなに大きな声を出せるのでしょうか。
すぐにアンは鎮静剤の注射を打たれました。
アニィはアンが入院する手続きをします。

アニイは主治医と面談します。

医者「奥様は一人で精神的苦痛を抱え、隠して居たようです」
  「いえ、誰にも言えなかったのでしょう」
  「ご主人にも・・・」

アニィ「はい、アンは苦労しか知らない女です」
  「自分の事を犠牲にするのが美徳に成るのは」
  「あの娘のせいじゃないんです」

医者「ご主人、私にはどうしても信じられないのです」
 「奥様がたった一人で、あの戦場を生き抜いた事実が」
 「あんなに聡明で純粋な女性が戦争をすることが」

アニィ「・・・・・・・・・」

何も言えません。アニィも戦場に居たからです。
アンは本当に一人きりで生き抜いた。
普通はありえないはずです。

医者「ご主人、良いですか?」
  「今はもう戦争は終わりました、ですが」
  「彼女の心の中では、まだ戦争は終わっていません」
  「彼女は今でもたった一人で戦場に居るのです」

アニィ「!」

医者は気を使って、たばこを吸いに行くと言い部屋を出ました。
その日は夜中までアニイは病院に居ました。


アンの家に長い冬が訪れました。
外の世界では春が終わり、夏が始まります。
かつて、アンが元気に駆けまわったチョモル村は。
今は平和な匂いがします。日差しが強くなってきました。
近所の子供が数人で、川に住むネコカニを採っています。



第7章終わり。




【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/461183
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (2033)
紙に描いたイラストBOX (38)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (520)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (12)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (294)
コラム+エッセイ (73)
独白 (94)
ジャーナリズム (34)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
アカシックレコード記憶庫 (231)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (36)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 331759
今日のアクセス: 240
昨日のアクセス: 323
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved