ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2020年8月26日 17時8分
はっきり言う
俺は歯に衣を着せるような言い方はしない。

はっきりとモノを言う。

シロクロつけたがる。あいまいは嫌い。グレーは嫌いなんだ。

宇宙人のグレイも嫌いだけど。

そのはっきりとしたモノ言いは、聞いていてスッキリすると思う。

いつか、人間の代弁者のように。

すべての人の心を癒すモノ言いができたなら。

魂が叫びたがっているんだよ。

叫ばずにはいられないこの胸の高鳴り。

でも、はっきりとモノを言うことによって、傷つく人もいる。

言葉って難しいな。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年4月11日 18時52分
千里眼になりたい!
千里眼になりたいのじゃ!

あの世まで見透かしてしまうほどの。

この世の果てを夢見ていても。

おいらは土着民だ。

旅すらしたことがない。

飛行機にも乗ったことがない。

花の都、東京にも行ったことがない。

田舎もんのひとりごとに付き合っておくれ。

地獄めぐりのお土産に。

茶饅頭ひとつあげよう。

心なら、どこへだって行けるのに。

意識の旅は、宇宙の彼方まで飛んでいるよ。

魂ひとつでどこまでも行ける。

夢であなたに出会っているよ。

素敵な旅をあなたと。

肉体の制限の中で生きるには。

私たちは縛られれ過ぎている。

なんだろう。

内宇宙の世界では、皆が子供になっていて。

純粋な眼(まなこ)を持っているよ。

誰かに暴言を吐いても。

誰かを傷つけても。

結局生きているのは自分だよ。

誰かの真似じゃない。

あなたが何を感じ、何を想うかで、すべては変わってくる。

この世のすべてに自戒の念を抱けるのなら。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年12月31日 22時27分
時間を塗り替える日々
今年もあと少しで終わりですね。



今年もお世話になりました。



来年もよろしくお願いいたします。









時間って奴は止まってくれませんね。



新しい時間が次々とやってきて。



今この瞬間はすぐに過去になってしまいます。



新しい命が産まれて来ては死んで逝きます。



俺もその中の一人にすぎないのが、とんでもなく嬉しいんです。



自分が主人公じゃないならば。



この世の誰だって主人公だよ。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年12月12日 0時57分
祈りと神頼みの違い
[続きを読む]
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年9月3日 16時8分
シャイニング
若かった頃、人を疑うことを知らなかった。



世界は希望でいっぱいだと思い込んで、どんな願いも望めば叶うと信じていた。



いつの間にか人を疑うことを覚えて、猜疑心に悩まされる。



嘘や欺瞞に目をつむり、おごっている人たちの間を起用にすり抜ける。



ズルくなってしまった、自分に恥じないと言えるか。



この世はズルい大人だらけだ、純粋に生きている人はどのくらいだろう。


器用に生きるなんてできないよ、寂しかった昨日にお別れを。



激しく叩きつけるスコールよ、僕の心を濡らしてくれ。



渇くこころ、渇望するのは人の光明。



光と闇の世界で、もう一度あなたと出会いたい。



何でもないことに感動して。



嬉しくて嬉しくて、涙がこぼれるのはなぜですか。



いつだって、今でも信じている。



誰もが手を取り合って助け合い、暮らしてゆける日のことを。



すべての困難が笑い話になる日まで、僕はあきらめない。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年8月14日 23時21分
イバラか薔薇か
 
恐ろしい。



今、自分はどんな道を歩いているのだろうか?



さんざん赤の他人に笑われて、バカにされた昨日のことは、もう忘れた。



集団ストーカーとか言う、ありえない精神が病んでいる人たちの犯罪に巻き込まれたのは。



ある意味自分にはいい経験だったのだろう。



疑うことを知らなかった自分が、今でも疑うことにためらうのに。



子供のころから、謙虚でいなければ、いとも簡単に道を踏み外してしまう。



それが恐ろしくていつも自分に厳しく生きてきた。



イバラ道なのか、バラの道なのか、俺にはわからないけれど。



いっぱい独りで泣いて、いっぱい誰かと笑ったなあ・・・



[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年7月14日 22時21分
未来永劫
大昔、入院した精神科病棟で。



入院患者のO氏は、人類の未来について予言した。



人類の歴史は右肩上がりで順調に進んでゆき。



何事もなかったかのように未来を迎えると。



人類の破局を否定した。



確かに。



終末思想はいつの時代でもつきもので。



余計な心配なのかもしれない。



神様(創造主)は人類を見放しはしないということか。



きっと他人を変えることなんかできなくて。



人類の革新も起こらなくて。



時代の夜明けも来ない。



それでもこの混沌とした時代は続いて。



未来永劫人類は困難にあえぎ続けるのか。



戦争も捨てられずに、人間は争い続けるのか。



出来の悪いSF映画じゃないか!

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年6月21日 0時36分
誰かの癒しになりたい!
 
あなたは今日を生きる。



しでかしてきた昨日のことも。



まだ見ぬ未来に期待をすることも。



すべては今日この瞬間を生きるからできる高難易度。



ああ・・・誰かの癒しになりたいよ。



見返りなんかいらないから、誰かの救いになりたい。



綺麗なことばかり言って偽善者みたいなことを言って。



でもそれは心から望んでいる言葉だから。



たまらなく幸せな気分になるときがある。



ぜいたくな暮らしでなくとも、ささやかな暮らしに祝福を。



[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸TT さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1381)
紙に描いたイラストBOX (34)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (127)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (3)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (2)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (1)
ショート小説 (8)
コメント (269)
コラム+エッセイ (56)
独白 (21)
ジャーナリズム (31)
人間力の育てかた (117)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (137)
アカシックレコード記憶庫 (207)
個人的な恋愛話 (8)
スピリチュアル (59)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (6)
タブー (7)
平和の為に (17)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 234825
今日のアクセス: 54
昨日のアクセス: 207
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved