ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年12月12日 4時51分
戦争を続ける地球人
テロリストも軍隊も殺人犯も、同じ殺しだ、殺しに差別はない。

テロリストが卑怯だとか、殺人犯が人の子ではないとか。

軍という公式に人を殺す国家の言い訳は聞きたくない。

すべて殺人だ、殺人に汚いもキレイもない。

地球人の歴史は戦争の歴史だ。

メディアも暴力を推奨している文明。

国境線が人の心を縛り付ける。

産まれた国が違うだけでののしりあい憎みあい、争う原因になる。

理想を追い求めてはいけない法律なんてない、それが思想犯なんてチャンチャラおかしい。

「やられたらやりかえす」「国民の財産を守る」

これだけの理屈のために政党が平和憲法を捨てようとしている。

安保法案が成立すれば、PKOで自衛隊が海外で戦争するようになる。

国防論ばかり唱えるのはカモフラージュ。

PKOと国民の財産は無関係。

日本はカネだけじゃなく、血を流して世界の仲間と肩を並べたい。

国民投票で国民の大勢が自民公明を選んだのだから。

日本人は侍民族じゃない、農耕民族だ。

米を喰わねば、死んでしまう。

なんとかの戦いよりも、百姓一揆こそが聖戦である。

マイノリティはいつも泣きをみるのが地球人社会。

地球のルールはめんどくさい、宇宙ルールを無視しているから。

いつか、本当の平和な世界が訪れたら。

平和の鐘が鳴り響く、誰もが喜びに震える。

コブシを高く振り上げるよりも、手のひらをそっと差し出そう。

[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月7日 2時4分
平和のために
亡くなった祖父が太平洋戦争に出兵した。

戦車兵だったと語ってくれた。

生きて帰ってきて、家族を守ってくれた。

名誉の戦死よりも、恥ずかしくても生きて帰ってほしい。

同じ人間同士で殺しあうのは、やっぱりバカげている。

地球人の歴史は愚かな戦争の歴史。

平和と戦争、破壊と殺戮と建造と繁栄を繰り返してきた。

でもやっぱり感じるのは。

頭のいい学者さんとかがいても、やっぱり人類は愚かだなってこと。

どんなに優秀な頭脳があっても、戦争に利用されてばかりで。

平和思想に使われる頭脳とは、いったいどのくらいなんだろう。

平和主義の根底に息づいているもの。

それは愛、人のぬくもりやまごころ。

親から子に愛情を受け継いで、子供は大人を見て育つ。

軍隊なんて非生産的で文明を否定する組織があるのは、

国家が合法的に殺しができるように。

戦争を肯定する血気盛んな奴らが武装論を唱える。

悲しむのはいつも、罪のない魂。

祖父が織物工場の跡地で酔っ払って、幼い俺に託したもの。

人の心の懸け橋になる。

困難は乗り越えるために提示される。

さあ、この無限に近い障害を乗り越えてきなさい。

人類が戦いを忘れる時が来るその日のために。

いつの日にか、憎みあった昨日を笑い話として語り合えたなら。

全ては平和のために。
[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月15日 18時36分
終戦記念日
8月15日。

今年も終戦記念日が来ますね。

お盆には無数の御先祖様が、あの世から地上に帰ってきます。

この国は敗戦の痛手を、未来永劫子供たちに語り継いでゆかねばなりません。

いつまでも敗戦国で良いのです。

御存命の戦争体験者の語り部は、もう少数です。

平和の尊さ、命の重さを伝えなければなりません。

平和憲法の国に産まれて、平和を愛する人間に育ちました。

それはとても幸せな事です。

もしも戦勝国に産まれていたなら。

愛の偉大さ、争いの愚かさを学べたでしょうか。

仮想敵国に備えよと、戦争肯定論を唱える日本人が現れました。

靖国神社に参拝して、過去の戦争で死んでいった兵士に敬礼する。

軍服は神格ですか?

ただの布切れではないのでしょうか。

死んで逝った魂に優劣はないはずです。

志とはそんなに偉大なのでしょうか。

この星には戦争も核もあります。

それはとても恥ずかしい事実です。

今も人間はすべての命を喰らい、限りない種を絶滅させています。

人口が増えた人間が大量生産大量消費をして。

資源を喰らいつくしています。

いつからでしょう。

贅沢を何とも思わなくなってから。

この石油文明は枯渇するときを恐れません。

文明圏に生きて。

国家に養われています。

国とは何でしょうか。

お互いの国が憎み合って。

民族対立をしている。

それでも民間の根っこでは。

親しみを込めて仲間だと言ってくれます。

この地上は涙を学ぶ為にあるのでしょうか。

決してそんな事はありません。

悲しみを乗り越えて、輝く笑顔に出会うまで。

この旅は続きます。

誰もが自分は正しいと言っていた昨日。

主義主張はある意味、武装です。

言葉の武器で誰かを攻撃しても。

そこには傷と言うしこりが残ります。

自分こそが間違っていると言える明日が欲しい。

あなたこそが正しいんだと。

他者を思いやれる明日が欲しい。

自分を優先させて自分の損得だけを考えていた昨日。

誰かの幸せを願って、誰かの悲しみを嘆いて。

誰かの人生、それは自分の利益だと言える明日が欲しい。

都市で生活すのも、田舎で生活するのも。

すべての人が関わり合います。

関係のない人間なんて居ません。

誰もが家族であり、仲間だから。

産まれてくる命は、過去の傷を知りません。

だから学ばなければならない。

人間と言う種がどれだけ仲が悪いのか。

計略や結託や策略で、魂胆を競い合った。

この星の罪深き住人は。

今日も糧を得るために活動しています。

涙も喜びも自分の為にあるのなら。

涙も喜びも誰かの為にあるのだから。

痛みも喜びも知っている人間は、とてもしなやかです。

[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月7日 17時4分
反日でも好き!
あるネット書き込みを見ていたら。

戦後の日本の戦後処理の一つ、謝罪と言う行為。

どんなに日本が謝罪と賠償をしても諸外国と和解出来ない事について。

「いくら「謝罪」しても「和解」にいたらないのなら意味はありません」

と書いてあった。

なんかおかしくない?

例えばですよ。

殺人事件を起こした犯人が、被害者の遺族に謝罪し続けるとします。

どんなに賠償と謝罪をしても、遺族は許してくれません。

それでもその加害者は許してもらえないと分かっていても謝罪を続けるでしょう。

その加害者の人を突き動かしている精神は何だと思いますか。

誠実さです。

許してもらえないならいくら謝っても無駄だと言う考えは。

利己的で打算的です。

相手方の傷が癒えるまで、何度だって謝るのが誠意です。

例え相手がカネと名誉と嫉妬に目がくらんでいるとしてもです。

最近ネットでよく。

「愛国心あります!韓国と中国は反日だから嫌い!」

「強い日本を取り戻す!」

とか信じられない事を言う人がいますが。

私は反日でも韓国人も中国人も好きです。

政府やメディアが国民を操作しているだけで、私たち日本人とたいして変わりません。

「あの人私の事嫌いだから私も嫌い!」

では聞き分けの悪い駄々っ子です。

憎みあって傷つけあって足の引っ張り合いをするのはもう見たくありません。

「いい加減、愛と平和の精神に目覚めなさい」と言いたい。

傷つけ合う世界よりも、みんなで力を合わせて仲良く生きたほうが良い。

今が不幸な世界の原因は利己主義の思想のせい。

自分の主張ばかり、自分の利益ばかり追い求めて。

部落の仲間の中でしか団結できない。

再生するためには破壊があるのでしょう。

シバと呼ばれる神も、破壊の神だから再生を産む事が出来ます。

苦難の後には必ず楽が来るものです。

長く続いたと思われる平和にも陰りが見え始めています。

国防論、自衛せよと唱える人の考えは「備えあればうれいなし」

でもそれはアジアの諸外国の戦略にハマっているとしか思えません。

どうか、人間が人間らしく生きられる世界を失わないために。

強さは優しさであってほしい。
[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月6日 12時16分
涙の世界、喜びの世界
8月15日。

今年も終戦記念日が来ますね。

お盆には無数の御先祖様が、あの世から地上に帰ってきます。

この国は敗戦の痛手を、未来永劫子供たちに語り継いでゆかねばなりません。

いつまでも敗戦国で良いのです。

御存命の戦争体験者の語り部は、もう少数です。

平和の尊さ、命の重さを伝えなければなりません。

平和憲法の国に産まれて、平和を愛する人間に育ちました。

それはとても幸せな事です。

もしも戦勝国に産まれていたなら。

愛の偉大さ、争いの愚かさを学べたでしょうか。

仮想敵国に備えよと、戦争肯定論を唱える日本人が現れました。

靖国神社に参拝して、過去の戦争で死んでいった兵士に敬礼する。

軍服は神格ですか?

ただの布切れではないのでしょうか。

死んで逝った魂に優劣はないはずです。

志とはそんなに偉大なのでしょうか。

この星には戦争も核もあります。

それはとても恥ずかしい事実です。

今も人間はすべての命を喰らい、限りない種を絶滅させています。

人口が増えた人間が大量生産大量消費をして。

資源を喰らいつくしています。

いつからでしょう。

贅沢を何とも思わなくなってから。

この石油文明は枯渇するときを恐れません。

文明圏に生きて。

国家に養われています。

国とは何でしょうか。

お互いの国が憎み合って。

民族対立をしている。

それでも民間の根っこでは。

親しみを込めて仲間だと言ってくれます。

この地上は涙を学ぶ為にあるのでしょうか。

決してそんな事はありません。

悲しみを乗り越えて、輝く笑顔に出会うまで。

この旅は続きます。

誰もが自分は正しいと言っていた昨日。

主義主張はある意味、武装です。

言葉の武器で誰かを攻撃しても。

そこには傷と言うしこりが残ります。

自分こそが間違っていると言える明日が欲しい。

あなたこそが正しいんだと。

他者を思いやれる明日が欲しい。

自分を優先させて自分の損得だけを考えていた昨日。

誰かの幸せを願って、誰かの悲しみを嘆いて。

誰かの人生、それは自分の利益だと言える明日が欲しい。

都市で生活すのも、田舎で生活するのも。

すべての人が関わり合います。

関係のない人間なんて居ません。

誰もが家族であり、仲間だから。

産まれてくる命は、過去の傷を知りません。

だから学ばなければならない。

人間と言う種がどれだけ仲が悪いのか。

計略や結託や策略で、魂胆を競い合った。

この星の罪深き住人は。

今日も糧を得るために活動しています。

涙も喜びも自分の為にあるのなら。

涙も喜びも誰かの為にあるのだから。

痛みも喜びも知っている人間は、とてもしなやかです。

[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月25日 19時51分
イデオロギー2
自分のプライドが邪魔をする。

こんなことを言ったら、誰かが傷つく、誰かに文句を言われる。

昔は、精神安定剤を飲んでいなかったので、平気に言いたいことが言えた。

学校で教わった常識や既成概念では、争いの火種を消せない。

和平交渉を知らない無能な政治家はいらない。

主義主張を掲げて、自分がの思想が正しいと言い張っても。

受け入れてくれる人は少ないだろう。

世の中の大人はみんな、自分の立場がある。

〇まで生テ〇ビでは、出演者が自分の立場でものを言う。

自分の考えが正しいと主張して、口撃合戦が売り物になっている。

論戦は平行線。妥協も譲歩も無縁。

見学に来てる大学生のほうがもっともらしいことを言う。

誰も歩み寄ろうとはしないのだろうか。

人間の歴史が戦争の繰り返しの理由が。

なんとなくだけどわかるような気がしてきた。

子供は大人の言うことをきいて育つ。

中には反発する子供もいるが。

大人になるということは、世の中の不条理や不都合も受け入れるということ。

産まれる前から存在する社会を認める。

そのうえで、お互いの立場を認め、歩み寄る努力が必要だと思う。

「あんたの立場なんか知ったこっちゃないよ」では。

永久に仲良くはなれないから。

「好き勝手に生きてるんだからほっとけ」では争いは終わらない。

社会はひとりひとりが係り合う世界だから。

赤の他人も自分とどこかで関係している。

他人は完全に無関係とは言えない。

調和と足並みをそろえて、助け合って生きてゆけないかな。

この日本に産まれて、和の精神を学んだ。

和の精神に個性の価値を混ぜれば。

西洋の物質文明の中で、成し遂げなければ。

自分から歩み寄る努力は、とても難しい。

でもよく考えれば、意外と単純なのかもしれない。

心から、自らごめんなさいと謝れる勇気が欲しい。

この世の森羅万象から、ヒントをかき集めて。
[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月6日 16時47分
涙の世界、喜びの世界
8月15日。

今年も終戦記念日が来ますね。

お盆には無数の御先祖様が、あの世から地上に帰ってきます。

この国は敗戦の痛手を、未来永劫子供たちに語り継いでゆかねばなりません。

いつまでも敗戦国で良いのです。

御存命の戦争体験者の語り部は、もう少数です。

平和の尊さ、命の重さを伝えなければなりません。

平和憲法の国に産まれて、平和を愛する人間に育ちました。

それはとても幸せな事です。

もしも戦勝国に産まれていたなら。

愛の偉大さ、争いの愚かさを学べたでしょうか。

仮想敵国に備えよと、戦争肯定論を唱える日本人が現れました。

靖国神社に参拝して、過去の戦争で死んでいった兵士に敬礼する。

軍服は神格ですか?

ただの布切れではないのでしょうか。

死んで逝った魂に優劣はないはずです。

志とはそんなに偉大なのでしょうか。

この星には戦争も核もあります。

それはとても恥ずかしい事実です。

今も人間はすべての命を喰らい、限りない種を絶滅させています。

人口が増えた人間が大量生産大量消費をして。

資源を喰らいつくしています。

いつからでしょう。

贅沢を何とも思わなくなってから。

この石油文明は枯渇するときを恐れません。

文明圏に生きて。

国家に養われています。

国とは何でしょうか。

お互いの国が憎み合って。

民族対立をしている。

それでも民間の根っこでは。

親しみを込めて仲間だと言ってくれます。

この地上は涙を学ぶ為にあるのでしょうか。

決してそんな事はありません。

悲しみを乗り越えて、輝く笑顔に出会うまで。

この旅は続きます。

誰もが自分は正しいと言っていた昨日。

主義主張はある意味、武装です。

言葉の武器で誰かを攻撃しても。

そこには傷と言うしこりが残ります。

自分こそが間違っていると言える明日が欲しい。

あなたこそが正しいんだと。

他者を思いやれる明日が欲しい。

自分を優先させて自分の損得だけを考えていた昨日。

誰かの幸せを願って、誰かの悲しみを嘆いて。

誰かの人生、それは自分の利益だと言える明日が欲しい。

都市で生活すのも、田舎で生活するのも。

すべての人が関わり合います。

関係のない人間なんて居ません。

誰もが家族であり、仲間だから。

産まれてくる命は、過去の傷を知りません。

だから学ばなければならない。

人間と言う種がどれだけ仲が悪いのか。

計略や結託や策略で、魂胆を競い合った。

この星の罪深き住人は。

今日も糧を得るために活動しています。

涙も喜びも自分の為にあるのなら。

涙も喜びも誰かの為にあるのだから。

痛みも喜びも知っている人間は、とてもしなやかです。

[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月4日 11時56分
戦争はヒント
人類の歴史は戦争の歴史。



平和と戦争を繰り返して、今日まで人類は繁栄してきた。



大きな争い、70年ほど過去の第二次世界大戦では世界中が戦争の渦に飲み込まれていた。



海外のFPSゲームをプレイして感じるのは、戦争映画を観て感じるのは。



人間の醜い愚かな争い、戦争と呼ぶ殺人ゲームは、人間にヒントを与えている。



ハッキリとは言葉に出来ないが、暴力を暴力でねじ伏せる野蛮な人殺し。



喉から言葉が出てきそうなんだけど、あと一歩の所で出てこない。



平和にドップリと浸かった現代の日本では考えも及ばないらしいけれど。



日の丸掲揚国歌斉唱を拒否する日本人が居る一方で。



愛国心が行きすぎて、戦争をしたがる右極化する日本人が表れている現状。



もっと寛容に居られないかな、おおらかな心で全てを許してあげられるような。



自分は武器に興味があってガン雑誌を買う。



別に本物の銃火器が欲しいわけじゃなくて、反戦の説得力にリアリティを持たせるための資料として。



BB弾のエアガンなんて要らない、買った事無いし怪我しちゃうじゃん。



サバイバルゲームなんて興味ない、あれは都会人のオタクの遊びだし。



言葉には力がある。



それを素晴らしい慈善に使うか、人を惑わす悪の所業に使うか。



人を闇に叩き落す事も、光の世界に連れ出す事も可能なら。



愛の世界に連れてゆきたい、嬉しくて幸せに涙が流れるような。
[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
ノーリターン新 さん
人間力を育てよう!
地域:指定なし
性別:
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。 このブログに掲載されている詩や小説やイラストは、全て自分が描いた自分の著作物です。 どうぞご自由にお使いください。
カテゴリ区分け
全て (2265)
紙に描いたイラストBOX (46)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (708)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
オートマチック・ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (14)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (297)
コラム+エッセイ (81)
独白 (94)
ジャーナリズム (38)
人間力の育てかた (143)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
未来の話 (1)
アカシックレコード記憶庫 (233)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (24)
人類学 (6)
自作作品について (11)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (37)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 386556
今日のアクセス: 200
昨日のアクセス: 289
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved