ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2020年6月16日 6時55分
働き蜂コンプレックス
俺は損得勘定という観念が嫌いなんだ。

それが誰かの為になるんだったら、

自分が損してもいいと思ってる。

そりゃあ自分の財産がすべて奪われて、身ぐるみ剥がされるのは勘弁してほしいけど。

自分が儲けを勘定するなんて。

貧乏くじを引く裁量なら、誰にも負けない。

世の中の為になりたいと願った少年は、

挫折が趣味だった。

地位も名誉もカネも何もない男ができることと言えば。

自己犠牲だった。

愛がすべてだと信じて疑わなかった少年は、

大人になって利他主義と出会った。

人生を懸けてもいいと思えるほどの価値観。

世間の人たちが聴いている歌にも、この利他主義が歌われているが、

誰もそのことを口にしない気にもしていない。

この地球文明は、利己主義だから行き詰っている。

他者に愛情を与えることを無駄なことだと思っている。

いいや。

無駄なんかじゃないさ。

愛は偉大だ。

普遍愛は、人類が誕生するずっと前から、この星を見守ってきた。

人の奥さんをみんなで愛するんじゃなくて、

道徳が進化した姿を想像してごらん。

野蛮な男社会じゃ成し得ない、女神たちの時代の到来。

男は子供を作るためのただの種馬。

外へ出て働いて、戦争して死んで逝くだけのけだもの。

働き蜂コンプレックスが女を泣かす。

悲しい世界に一滴の活性剤が欲しい。

その一撃はこの世に光をもたらす。

涙に明け暮れた魂に、

汚れを知らない魂に、

憎しみの業火に焼かれる魂に、

退屈な日常にうんざりする魂に、

救世主の誕生を待ちわびて、報われない人生を過ごした魂に、

虹の橋を渡る日が来るよ。

新しい時代の一歩を踏みしめる。

行き場所を見失った世界が、

夢にまで見た夜明けを迎える。

希望を持つのも自由だし、あきらめるのも自由。

だったら殆ど無い勝率に懸けるよ。

希望、それは誰の胸にも息づいている。

憧れてやまない。

新世紀の鼓動。


今も胸を焦がすこの情熱は、誰にも負けない。



この物質世界で、



心を教えることの意味。



誰もが生存する明日の為に・・・
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年6月11日 20時57分
感じる意味
思うこと、感じることはとても大切なことです。



確かに、何をしたかが大切かもしれませんが。



人間の心を持っているなら。



誰でも思い感じる、見過ごしてしまうかのようなことが。



実はとても大事だったりします。



心が反映されて現実が運営されているのだから。



些細な多くのこと、疑問や喜びを感じる心を持った繊細な子供は。



とても柔らかい、暖かな心を持った人間力のある人に成るでしょう。



誰だって、心にバリヤーを張っています。



それはこの物質の世界では仕方のないことです。



自分の心の殻を超えて、相手の心に触れようと歩み寄るのは。



無関心、異常な関心の極端な現代では忘れられがちな行為です。



現実は難しい世界です。



様々な困難があなたを襲うでしょう。



その時、何を感じたか何を思ったかは、とても重要な意味を持ちます。



言葉で表現するのは自由です。



この厄介な言葉を用いて、何ができるでしょうか。



言葉で人を傷つけることもできるし、救うこともできる。



言葉はいつの日か、独り歩きを始めます。



図書館に埋もれている、膨大な書物の中から。



世界に共存する、すべての生命との営みの中で。



この世にいくつも隠されている真実を見つけることができるでしょう。



思い感じて世界は運営されるのだから。



[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年6月6日 15時24分
インディアンサマー
 
太陽の日差しが午後の傾きをしはじた時刻

あなたはいつものように自分の義務を果たしている

あなたは自分の生活を生きる

自分自身の為に 守るべき家族の為に

そして義務がうまくいかない時

天に向かって祈る

2本の足で立って 堂々と胸を張り

今目の前に立ちはだかる 

個人的な障害と 対峙をする

譲れない 見逃せない 誤魔化せない 決して言い訳をしない

どれだけのチャンスと かけがえのないものが

あなたを祝福してくれるのだろう

生きているから 生まれ変わる事ができる

あきらめなければ それは無敵な見えない力となる

みっともない見苦しい 全然スマートじゃない

人間だもの マシーンじゃないから

それは生命のリアリティ 

何もかもが 愛に勇気づけられるまで 分け隔てる事がない

真っ平らな土地に水が流れるように

現実は全ての人に問いかける 現実に愛されているヒントと共に

気づきを得ることは 実は簡単なこと

ありとあらゆる障害のフィルターを乗り越えて

一直線で 真実に巡りあった時

ジャンクパーツだらけ ジャンクフードまみれの中でさえ

汚れのないものを見極められるだろう

とらわれている心は 羽ばたくために解放される

心は どこまでも旅をする がんじがらめの世界を遠く

そして目の前に 生きることの最重要さを 確かめる為に

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年6月3日 7時45分
キズを知る
心は傷ついて痛みを知る

覚えた傷は人の痛みを理解する

くじけそうなくらい辛い時がある

その度に まっすぐに生きたいと強く願う


汚れない魂など無い

現実が汚れを繰り返す場なら

清く透明で居続けることは 

奇跡
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月30日 19時1分
心は裁けない
心は裁けない。

どれだけ心を縛っても管理しても、罵倒しても。

どこまでも人の心は裁けはしない。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月28日 5時40分
母性
精神科病院のデイケアに通うのですが。

なんとなく感じる事ですが・・・

デイケアの女性スタッフの高齢の方たちは。

患者のメンバーの高齢の男性たちの。

何にも良い事が無かった人生を生きてきた、歳をとってしまった男の哀愁を気遣ってくださっているみたいです。

ええ、とってもありがたくて涙が出ます。

それは年を取った女性だけが醸し出す、癒しなのですよね。

若い女性スタッフにも、その素養を勉強しているようですが。

熟した女性だけが持つ母性は。

ロリコンの俺でも、思わず涙が出てしまうほどの癒しです。

それは欲しくてたまらなかった安らぎでしょう。

世間では若さがもてはやされていますが。

誰だって年を取るんですよ。

若さは一瞬だけのものです。


[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月27日 5時15分
涙の海を完泳せよ3
今日学校帰りに歩道の石を蹴った。

彼女はふてくされた顔で屋台のたい焼きを買ってきた。

セーラー服を脱ぎ散らかして、携帯電話を放り投げる。

学校でつまらないことがあったから。

ほんの些細なことで同級生と言い争いになった。

本当につまらない原因。

スウェットスーツに着替えてからベッドに突っ伏す。

ボム

グスグス泣きながら熱いたい焼きを食べる。

あんこが少ないなとか思いながら、彼女は明日の身体測定を気にする。

弟のタイゾウが不登校でひきこもりだから、親がいつも怒っている。

変に優しくして甘やかしてはいけないと言う親。

彼女は知っている。

誰もが寝静まった深夜2時、タイゾウが一人で出かける。

最近毎日だ。

ある日気になって彼を尾行した。

暗い夜道で彼女は何回かコケたが、彼は夜目が良い様だ。

町外れの小高い丘を駆け上ると階段の先に、広い展望台がある。

いきなり現れた彼越しの満天の夜空に、心がときめいてしまった。

「うわあ・・・」

「おねーちゃん!」

タイゾウが驚いて振り向く。

彼は寝巻きのままここに来ているようだ。

周りに高い建物がないから夜空が天の川一色だ。

学校の理科の教科書で見たような星の地図が目の前に広がる。

彼女はコンクリの踊り場で黙って踊りだした。星がお客に思えた。

「おねーちゃん」

何も会話はなかったが、何も問題は起きなかった。

一時間ほど二人並んで天の川を眺めてから言う。

「綺麗だねタイゾウ」

「うん」


それから毎日の会話は無い。

でも知っているから。弟が人生を諦めてはいないことを。

朝が来るまでの瑠璃色の空、ベッドで天井を見つめる。

明日はあの娘にどんな顔で会えば良いんだろう。

ごめんと一言が言えない。

たった一言が言えないだけでこんなに困るのに。

あれからいつも天の川銀河を思い出す。

夜はいつも静かだ、ここらへんはへき地だから。

誰かといっしょがいいな。ひとりぼっちはさみしいから。


弟はいつも一人で泣いているのに、親に何も文句を言わない。

「星に話しかけるのかな」

ほかの同級生の娘と話したこと。

遠足でフェリーに乗ったとき。

「ねえみっちょん」「あの水しぶきは生きてるのよね」

「ええ?」「確かに生きてるように見えるよねえ」「あははは」

なんで記憶はあるのかな。

なんで都合よく消えたり覚えたり出来ないんだろ。

「・・・・」

がば

またあの展望台へ行きたくなった。

今度はコケずに来られたが、タイゾウは居なかった。

時間が違うのだろう。

「うわあ」

今日も快晴の満天夜空だ。


「ふんふんふん♪」

誰かに見られてたらなんて踊る理由には成らないよ。

今夜は私も寝巻きだ。ひきこもりってイカス・・・

朝までこうしていたいな。何も考えずに。


「星のお客さんは何億人?」


明日の朝が来たら、また学校であの娘に「おはよう!」て言おう。

いつもの笑顔で。

  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月24日 10時34分
愛に祝福を
 
今夜、素敵な風が吹く。

夜風の中で、あなたとともに笑おう。

いっさいがっさいは消えないけれど。

きれいな心ときれいな心で。

見つめあうたびに、洗われてゆく。

どこまでもまっすぐなもの。

一筋の光の先に。

すべてを乗り越えてゆく。

この困難な世界の中。

忘れてしまっても構わないさ。

ただひとつ。

あなたが輝くその瞬間の為に。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸TT さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1376)
紙に描いたイラストBOX (34)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (127)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (3)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (2)
サンチャイルド(戦記小説) (11)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (1)
ショート小説 (8)
コメント (268)
コラム+エッセイ (56)
独白 (21)
ジャーナリズム (31)
人間力の育てかた (116)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (137)
アカシックレコード記憶庫 (207)
個人的な恋愛話 (8)
スピリチュアル (59)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (6)
タブー (7)
平和の為に (17)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 232513
今日のアクセス: 6
昨日のアクセス: 179
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved