ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年6月10日 21時26分
こころの昇華
 
翼を広げて羽ばたく。

鳥が巣立つ時。

そこには何も残らない。

嬉しさも悲しさも、全部あなたとともにあるから。

悲しくても、嬉しくても、涙は流れる。

情熱の涙に火傷している。

空虚な世界の幻影に魅せられて。

いつまでも騙されていたい。

あなたと結ばれたなら。

この胸に宿る叡智も、知性も。

人生を使って覚えてきた、すべてを教える。

恋をいくつも失うと、怯えてしまう。

あなたが欲しいと言い出せない。

もう幸せになってもいいんじゃないか。

もう我慢は嫌だよ。

欲しいものは欲しいと言う。

名前も知らない誰に遠慮しろというのだ。

恋を勝ち取るためには、わがままにならなきゃ。

いつか振り返ったとき。

すべての思い出が笑い話になるよ。

酒でも交わしながら、語り合おう。

昨日も今日も明日も。

あなたが生きる日々だから。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月10日 20時17分
輪廻の旅
幾つもの涙が染み込んだ大地。

そのたくましさに抱かれて、今夜も愛を語ろう。

永遠なんかないなんて言わないで。

永遠を夢見ていよう。

永遠という名のマボロシに騙されていたい。

人間の文明の中で、人間として生きている。

僅かな生のその間に。

何ができるだろう、何を残せるだろう。

子供を産んで死んで逝く世界。

独りで結婚もしないで。

寂しさを紛らわせるために。

デジタルに染まってゆく。

すべてが一色になる。

なにもかもが。

道化を演じるそのわけを。

誰も知ることのない秘密に。

傷つけ合い、慰め合う。

憎み合い、許し合う。

人は愚かだとしても、永遠に理解できないとしても。

希望はいつの世にも提示されているから。

今日も恥ずかしいセリフを吐きながら。

人の慰めを欲しがる。

栄光を夢見て、挫折を繰り返す。

誰もが愛を愛しているのに。

その事実を言えないでいる。

愛を本気で伝えるのは。

照れ臭い、馬鹿らしい。

愛がなきゃ生きてゆけないのに。

愛が寂しがっている。

背中にふっと感じるぬくもり。

振り向いたら消えてしまう。

かすかな愛の香り。

絶対を欲しがる、保証を欲しがる人々。

殺された後では文句を言えない。

残された人は愚かに争う。

パズルのように言葉を組み立てて。

答えを探して、問答は続く。

美しい心に触れて流す涙もまた、美しいものだから。

輪廻の風に吹かれて、旅の途中で出会う時。

その懐かしさに、嬉し泣きするのでしょう。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月10日 18時1分
たったひとつの答え
またひとつ、恋を失った。

何も言わないのは、君を嫌いになったからじゃなく。

お互いの為を考えたから。

確かに、固い絆で結ばれるのが一番の幸せだろう。

運命とは残酷で、いつも想いとは裏腹に。

想いはすれ違い、悲しい誤解を生む。

好きだから別れるなんて、なんて悲しいんだろう。

ここが天国だったら、一瞬で気持ちは伝わるのに。

恋を焦らないで、急がないでほしい。

言葉はなんて面倒くさいんだろう。

融通が利かなくて、偏屈で。

恋は、お互いに話し合って相談して、二人で決めてゆくもの。

何でもかんでもひとりで決めないでほしい。

今、目の前にいて、きつく抱きしめられれば。

他に言葉なんていらないのに。

男も女も、ぬくもりがなければ生きてゆけない。

言葉でどんなに説明しても。

本当の想いは伝わらないよ。

たったひとつしかない、その答えさえも。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月9日 22時17分
夜の囚人〜星の刑務所を脱獄せよ〜
激しい季節。

誰かを大切に思えたことが嬉しい。

千年の恋がめぐり合う季節。

闇が眼と鼻と口を出す。

光だ希望だとギリギリの駆け引きも良い。

アクセルを踏み込んだ真夜中。

一人ぼっちの夜は誰と語ろう。

エンジンの鼓動に抱かれて、朝までギヤと会話したい。

無機質なナビゲーションよりも、女神のガイドが欲しい。

男の子のような笑い顔の助手席の女神。

夜空の滑走路は川の流れ。

笑顔は慰め、一瞬世界の幻。

血は燃え上がる。

激しく思いを焦がしたなけなしの恋はジェラシー。

誰よりもまともに成りたい、誰よりも健康に。

魂は野生だ、囚人は野生へ脱走する。

ケモノが夢見た情熱の理想世界。

血はしたたかで激しい、打算も計略も知らない。

ワイルドな季節。

すべてのギヤが正確に噛み合う時、モンスターマシンは目覚める。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月8日 20時54分
堕天使ルシファーの真実
堕天使ルシファー。
魔王の星。聖書では明星とされる。
明星とは明けの明星。真実は、人類の光明の意味。
協会側・旧体制はルシファーに目覚める人達を、異端者として世界を説得し説いてきましたが。それは闇世界側から見た見解でしかありません。
新しい風とは未知なるものです。
ですが風は必ず未来へ向かって吹いています。
何も変わることのない暗闇の世界では、一滴の清涼剤のように激しいカンフル剤が必要なんです。それは全ての命をつなぎとめます。試練に耐える事を恐れる事はなかったのです。
どんな事例においても、新しい命が産まれる前は耐え難い苦痛を伴います。妊婦が受ける出産の試練と同じです。
厳しい冬、激しい陣痛と戦う、産み主である妊婦は自分の命をかけて苦痛に耐え、出産の試練を果たそうとします。
その母親の感情、突き動かす意識とは何だと思いますか?
愛です。母親が自らの赤子に託す気持ちは、真実の愛です。
それは、どんな殉教者でも、聖職者でも、政治家でも、科学者でも。到底たどり着けない、高純度な世界です。

光と闇が逆転されてきたこの人間の世界は、光が本来の役目を果たす為、常人には信じられないくらいの試練を乗り越えなければなりませんでした。
ですが光が闇を滅ぼすわけではありません。
闇が存在しなければ光はこの世を何兆度という灼熱に全てを一瞬で蒸発させてしまいます。闇だけの世界で生きてゆけない様に光だけの世界でも生きてはゆけないのです。
この真意が気づきますか?
光と闇がひとつに結ばれる日が来るための試練を私たち宇宙は生き続けるのです。それは生きて死んで往く人生。その為の転生。
何も苦労も苦しみもない人生は、この宇宙に産まれてくる試練を誤解しているエゴそのものです。
その一つに結ばれる試練とは。信じられないくらいの時間が経過した未来。超遠未来。ですから今は光と闇が結ばれることよりも今目の前にある、人類のファーストステップを踏み込まなけらばいけないタイミング。本来の生き方に世界を変える事です。
見下し合い、蹴落とす関係から分け合い助け合ってゆく、本来そうであるべきだった関係を取り戻すんです。
強い日本を取り戻してはいけません。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月6日 20時31分
お金と徳分
 
それはお金です。

貯金できますが、使った分だけなくなります。

それは徳分です。

貯金できるし、いくら使ってもなくなりません。

お金を欲しがる人は世界中にいくらでもいますが。

果たして、お金よりも徳分を積みたがる人がどれだけいるでしょうか。

またその、徳分を積む、という言葉を本気で信じている人がどれくらいいるでしょうか。

お金は稼いだり、マネー運用で増やしますが。

徳分は一円の得にもならない善行を積むことで蓄積されます。

自分が救われたい一心で善行を積むのはエゴですから。

徳は積まれません。

よく受け狙いで女性芸能人が「貧乏は嫌だ金持ちがいい」と言いますが。

お金は地球上でしか使えない、限られたものです。

徳分はあの世でも使えます。

ただ、肉眼では認識できないために、その存在すら知らない人もいます。

巡り巡って、自分に災いが降ってこないように。

僕はお金を稼ぐことに執着心がありません。

まじめに毎日働いて、収入を得て暮らしてゆくことができないでいます。

世の中には、働くだけが人生の価値だ、と信じてる人もいるのでしょうが。

働きたくても働けない人も多くいます。

どっちが幸せかなんてわかりません。

きっとお金を沢山稼いで、自分は恵まれていると感じる人もいるし。

お金に困っても、自分は幸せだと信じている人もいるのでしょう。

幸せを感じる心は、その人の心です。

眼に見えない世界です。

現代の世界は、こんなにも肉眼に囚われています。

日本人の心眼は、日本の伝統的霊的文化によって守られています。

誰もが心の眼を持っていますが、現代の西洋物質文明では表層化されていません。

潜在意識に隠れています。

見た目ばかりもてはやされている現代日本は。

いつか心眼が開花する日が来るのでしょうね。

肉眼で見ただけではわからない、心理の世界を垣間見たとき。

人間はショックを受けます。

きっと僕みたいな見苦しいおじさんでも。

心の美しさを競い合える日が来るといいです。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月6日 0時26分
トワイライト・トライアングル
 
夕刻の空。

誰もが疲れた顔をして家路を急ぐ。

西の空はオレンジ色がかかって太陽が沈みかける。

緩いアクセルワークと激しいクラッチワーク。

目の前の赤色のテールランプの波。

今日も一人の車内は無言のまま。

誰か話し相手が居たらなんて言おうか。

お昼に食べたハンバーグ弁当が美味しかったとか。

販売機で缶コーヒーと間違えてお茶を買ってしまったとか。

他愛もない話を聞いて欲しい。

くだらないことで笑って欲しい。

工事中の渋滞でも交通のスムーズを考える。

夕日は沈んでしまう。

明日また出会うための約束とともに。

忘れ去ってしまった約束。

知っているのに思い出せない。

トワイライトの美しさに感極まるのはなぜだろう。

涙には記憶があるのだろうか。

朝の光も夕暮れの光も、誰にでも優しく照らしてくれる。

一瞬で焼き殺す事も凍死させる事も出来るのに。

太陽はなんて優しいのだろう。


[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年6月5日 22時4分
価値と価値
・・・・・・

もう敵勢力の急降下爆撃機の爆撃が終わって。
野砲による榴弾砲撃が始まり出した。
対空機銃銃座は弾が無いらしく、誰も座っていない。
高射砲は弾があったから真っ先に潰された。あの辺はグチャグチャになってて良く分からん。砲兵は多分全員死んだのだろう。
滑走路には無数の大穴があいて、帰投してくる味方航空機の着陸は無理だろう。味方の警備兵や整備兵の絶命した死体があたりに転がっている。ひどい有様だ。あちこちに肉片が散乱している。
血と火薬の匂いだ。鼻をつく嫌な臭い。
妨害電波で無線が通じないと、指揮所で騒いでいる。
私はこのクロワッサン飛行場を放棄して、30キロ後方へ撤退するために、生き残っている兵たちに、避難指示をする命令を受けた。
拡声器で撤退を始めよと大声で怒鳴ってるから。
もたもたしている間抜けな人間などおらんだろうが。
念のためだ。全ての部屋を見回る。

バンッ

「・・・・・・」

良し。
誰も居ないみたいだな・・・

バシャーッ

なんだ?誰か居る。

バンッ

「キャーッ!」

「す、すみません!!」

若い娘が全裸で水浴びをしている!
何て非常識な女だ。この非常時に水浴びなど。貴重な水を使って!
一瞬だが目にしっかりと焼き付いてしまった。
長い黒髪を頭に巻いて縛り、白い肌のうなじ。骨の浮き出た真っ白な背中、栄養失調のためか、ひどく浮き出たアバラ骨。
均整のとれた小さめの綺麗な胸。
そしてこちらに背中を向けて、しゃがんで水を浴びるから。
白肌の尻が丸く突き出て柔らかいおモチのようだ。
女に全く縁のない私には、十分に刺激的で性欲がみなぎってしまった。

「おい女!何をしている」
「早く服を着ろ!撤退命令を聞いていないのか!?」

「すみません!」

バウーンッ・・・グシャッ!

帰ってきた護衛の七式戦闘機が無理やり穴だらけの滑走路に着陸してきた。おそらく燃料が無いのだろう。被弾して機体は弾痕の穴だらけだが火は吹いていなかった。機体が大穴にハマって前のめりに傾いている。もう敵地上部隊ががそこまで来ているので誰も皆・搭乗員を助けようとはせず逃げる準備をしている。

「おい女!早くしろ!死にたいのか!?」

バンッ

「すみません!すぐに参ります!」

こんな遠い異国になぜ本土の女が居るのか謎だったが。とにかくこの娘を連れて逃げねばならない。

「!」「足を怪我しているのか?」

「はい」

「掴まれ、ほら早く!」

「はい!」

私は娘をおんぶして味方の撤退する方角まで歩き出した。
ジャングルの中を感だけを頼りに歩く。
もう味方から置いてきぼりになったようだ。
私は栄養失調のためか、息切れをしてしまい。
娘を投げ出してその場に倒れこんでしまった。

「はあ!はあ!はあ!」

「兵隊さん、私を置いてお逃げください!」
「いざとなったら、この果物ナイフで自害しますから!」

「!」

パシンッ

「きゃあっ」

「馬鹿野郎!」
「死ぬのは男の役目だ!」
「国家なんて言うくだらない価値観のために自殺なんかするんじゃねーっ!」
「いいか女?国家なんてお前にはどーだって良い事だ!」
「一番大切なのは、お前自身だろーが!」
「生きて生きて生きまくってやれ!」
「国家なんてアホな言葉が産まれ変わるまで、生き抜いてやれ!」
「今度死ぬなんて言ったら、ブッ殺すぞ!」

娘は黙ってうつむいてしまった。
泣いているのだろう。
私はまた娘をおぶさってヨタヨタと歩き出した。
さっきから邪魔になってる。55式小銃(ゴーゴーシキ)を捨てた。
どーせ弾なんて無いんだから、ただのゴミだ。
夜が明ける前に味方がいる海岸までたどり着いた。軍港がある。
せんべつに娘にわずかな食料と金銭を分け与えた。
本土行きの貨物船「ワニネコ第13丸」に娘を送り届け。
娘が船の上で笑顔で大声で手を振っている。

「ありがとうございます!」

こんなに大声を出せるんだから、もう大丈夫だな。

「いいかあ女ぁ!幸せになれよおっ!」
「幸せに成らなかったらブッ殺すぞおっ!!」

・・・・・・・・
・・・・・・・・

チョモイヤヤンマ歴0014年、まだこの星は禍いが終わらない・・・
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1870)
紙に描いたイラストBOX (36)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (406)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (11)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (286)
コラム+エッセイ (58)
独白 (93)
ジャーナリズム (31)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (143)
アカシックレコード記憶庫 (228)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (7)
平和の為に (35)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 313620
今日のアクセス: 126
昨日のアクセス: 221
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved