ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年7月22日 13時42分
世界と存在の理由2
 
人が好きだよ。

生きる為に汚れてゆくすべてが。

それでも心の奥底には、愛が眠っているから。

人のぬくもりが好きだよ。

人のまごころが好きだよ。

人の思いやりが好きだよ。

人情が大好きだよ、人情を愛している。

それでも義務を選ぶんだよ、心を鬼にして。

誰かを愛して、幸せになってほしいと願うのなら。

その人は幸せだね。

だったら、あなたが世界を愛せば、世界は幸せになるだろうね。

誰かが誰かを愛して、世界が回るのなら。

世界が幸せになれば、あなたはもっと幸せだね。

この次元は鏡だから、すべては自分に帰ってくる。

負のカルマをどんなに説いても。

正のカルマは未だに知られてはいない。

それは、幸せの連鎖反応。

幸せの因果応報。

夢みたいな夢物語が現実になる。

ひきよせはすごい!

あなたが世界を必要とするように。

世界はあなたを必要としている。

だからあなたが存在する理由。

この世に要らない人なんかいないんだよ。

権力者も浮浪者も、老人も若者も赤ちゃんも。

草木や動物や虫だって、宇宙人だって意識生命体だって。

みんな等しい大切な命。比べることなんてできないよ。

上にも下にもいない。

すべては横一直線だ、だから地球は丸いんだ。

それが存在する理由。

世界と存在の理由。



[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月22日 10時53分
ミケ猫のタップダンス
昔飼っていたミケ猫のミケです。20年くらい生きました。

親は捨て猫。家の前に捨てられていた。

子供を毎年ポンポン産んでくれました。

もの凄く人懐こい猫でした。

家にお客さんが来ても、にゃーにゃー鳴いてすり寄ってましたよ。

ポテトチップスが好物。

俺が少年時代に、次元の事故を起こしたときに、異次元の扉を開いてしまって。彼女が異世界へ旅をしてしまった。

ミケは、猫の神様になったんだと思う。マジで。

猫はいろんなことを教えてくれます。人間が教えてくれないようなことを。
[カテゴリ:独白] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月22日 1時48分
銀河を旅する猫
ミケ猫が旅をする。

ひとりきりの旅は、果てしない宇宙を彷徨う。

銀河の旅、100億光年の化石。

産まれてきたときと、死んで逝くとき。

アステロイドベルトに、超新星の爆発に。

宇宙の風に黒髪は惹かれる。

伸びたひげと、臭い牙は。

くしゃくしゃの鳴き顔に内包される。

尻尾をフリフリしながら。

目ヤニの中で眠ろう。

次元の扉を開けて、未知の世界へダイブする。

ミケ猫が雨上がりの街を歩く。

行き交う人になつきながら。

人間に飼いならされた猫は。

本能で自由に生きるすべを知っている。

それは宇宙の意思、宇宙の声。

猫は人間を監視する。

どこまでも人間の相棒で味方だから。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月21日 23時18分
不器用なライオン
 
古いものと、新しいもの。

透き通り、溶けあうまで。

この震える手のひらは。

何を手にし、何を失うだろう。

靴ひもをきつく結んで。

鼻歌を歌いながら、このドアを出てゆく。

いまも信じている。

夢は願えば叶うものだと。

虚しく、終わってしまう人生。

報われない涙ほど、悲しいものはない。

いつまでも青臭い若者でいよう。

心は傷ついて、痛みを知る。

覚えた痛みは、人の痛みを理解する。

辛いと嘆くくらいなら、誰かの辛さをいたわりたい。

労をねぎらう、酒の一杯が。

傷口に染みわたる。

また涙があふれるから。

思い切り笑い飛ばすんだよ。

くだらない話に付き合ってほしい。

他愛もない話を聞いてほしい。

損得勘定では、生きられないから。

どこまでもまっすぐに、呆れるほどに。

不器用に生きてゆけたら。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月21日 22時4分
人間賛歌(パラダイス)
 
生命であふれるこの星に産まれて。

今日まで生きて、いろんなことを学んだ。

学校では教えてくれない、大切なこととか。

肉眼と心の眼で見る世界。

どんなに着飾っても、裸の心は隠せない。

高級料理もカビた食パンも、同じだから。

高価な貴金属も、心の輝きにはかなわないから。

どんなに現金を積んでも、その心は買えない。

貧乏人が苦労して、金持ちが良い思いをする。

国家に養われて、踊る社会は。

どこまでも偏屈で、凝り固まっている。

はみ出してしまえば、保証はされない。

マスメディアが、個人を叩く。

大勢で寄ってたかっていじめ抜く、袋叩き。

些細なことで、目くじらを立てて怒る世間。

絶望に呑まれて、諦めに脅迫されて。

夢を置き去りにはできない。

ステキなときめきに胸を躍らせる。

散々な今日が、明日という希望に塗り替えられる。

運命を乗り越えろ。

生きていることが嬉しくて、たまらない。

この感動を伝えたい、この素晴らしい想いを。

世界が素晴らしい、それはあなたが素晴らしいから。

眠れぬ夜を駆け抜けて、夢を抱きしめて。

人間賛歌、生きる軌跡に愛の花束を。


[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月21日 21時30分
愛して憎んで
 
お互いという観念を隔てるものは 何だろう

時間は過ぎてなお 苦しみをもたらす

傷を掘るだけが全てではないだろう

暗くて深い 深い溝には 何が流れる

血管を流れるものは何だ

温度は何の為に其処に有る

ほんの数秒で 永遠を泳いで還ってくる

それはまるで 夢の中の夢

流れる血液は いつかたどり着くのだろうか

この宇宙と呼ぶ旅は 安らぎを欲しがる

スリルとときめきに 安らぎへ還りたいと泣くもの

汚れて壊れ行く世界 魔王が鎮座する城

雷鳴と断末魔たちの中で 漆黒の顔は笑みを浮かべる

頭を撃ち抜かれる前に ハートを撃ち抜け

自分を呪い殺す悪魔を 愛することが出来るか

富の中で 暴力の中で 偽善の中で

ひきつる唇は 狂気に殺される自分を殺す

あの影は自分なのだ

目の前を走る影を追い越せ 自分が影になる前に


[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月21日 17時16分
サダコの日記
私はサダコ。25歳。今日も秘密の日記を綴る。
今日のさんさん午後。
長ネギと生卵を買うために。円色タクシー、円タクに乗ったの。
近所のスーパーマーケットに入るために。

「運転手さん、そこを右に左折してください」

と言おうとした瞬間!
目的地のスーパーの駐車場から。
現ナマ積んで6千万円はするだろうと噂される。
真紅のスーパーマーケットカーが恐竜の雄叫びを上げながら。
しゃしゃり出てきたの。
私びっくらこいちゃって。

「運転手さん、そこを左に右折してください!」

と凡ミスを叫んでしまったの。
気がついた時にはもう手遅れだったわ。
左のスーパーとは反対の右に鎮座する。
ゲームセンター会場50円均一。に入駐車ってしまったの。
仕方がないので、スーパーマン・マーケットへは行かないで。
ゲームセンター試験会場50円均一へ入店したの。
ずらりと勢ぞろいした50円筐体達が私をプレイへと駆り立てる!
ナマコの黎明期のアーケード街レースゲーム。
「デリンジャーレーサー」をチョイスしたわ。買い物カゴを置いて
コックピットに座り。コイン投入口に50円玉を投入する私。
マシンセレクト・ミッションセレクトでは・・・
さっき目撃したスーパーマーケットカー「マントル」をチョイス。
ミッションは7速クラッチ・マニュアル・ミッション。

・・・負けないわ。


シグナル・ブルー。
派手な軽快な音楽とともに、各車一斉にスタートしました。
最下位の256位からわずか3ラップの内にトップを目指すなんて。誰でも不可能だと思っちゃうわ。常識を外している。
エンジン・パワーバンド回転数を維持した状態で。
発進のクラッチ・ミートは完璧。芸術的だわ。
ワンラップで12位まで躍り出た私。ここら辺から敵車は。
ライン取りが意地悪。執拗にブロックしてくる。だから。
スリップストリームとラインクロスを駆使して。ニンジン抜き!
最終ラップで1位のモンスターマシンとファイナルバトル。
さすがモンスター、性能で負けているから抜くチャンスが来ない。
テールトゥノーズで必死に食らいつく。我慢よ、サダコ!
最終コーナーの、悪魔の子守歌的30度バンクで。
度胸の試し合いよ。
私のマイカーはバンクのインから進入して、モンスターカーに。
サイド・バイ・サイドで勝負をかける!
一瞬のわずかな操作ミスが敗北を招く。燃えるう!

「くっ・・・!」

キュルララララッ・・・!!

「やった!」

敵車は僅かなミューの誤差からバランスを崩してスピンショー。
コース外へ派手にブッ飛んでいったわ。
栄光のフィナーレマーチとともにウィン。
ゴールの観客席の大観衆から大歓声と紙吹雪の祝福を受ける。
ファスティストラップを叩き出したわ。

「あ、いっけなあーい!」

長ネギと生卵を買うのを忘れていた。買い物カゴを持って。
エンディングのスタッフロールが延々と垂れ流し状態を無視して。
通りの反対側のスーパーマーケットまで歩道橋で渡ったの。

野生の本能が目覚めてしまって疼いた血が治まらなかった。
布団に入っても朝まで、栄光のウィニングランが脳裏から消えなかった。

「胸が熱いわ」



[カテゴリ:ショート小説] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年7月21日 16時22分
流れてゆく景色
 
ねえ、まだあの日の夢を見ているの。

もしもあなたの人生に介入したら。

一緒に生きてくれるかな。

ねえ、応えてよ。

泣き疲れて眠るまでには、どれくらいの涙が必要なのかな。

信じる心に憧れたあの頃。

すべてが輝いていたあの頃。

今日も日が暮れる、変わらない毎日は。

今が不孝だなんて思わないけど。

許されるのなら、もう一度ときめきたい。

胸が高鳴るあのときめきが、忘れられない。

夢見る子供じゃいられないけど。

もしも世界が再編されるのなら。

このクソみたいな時代が色を魅せるのなら。

メンバーに加えてほしい。

傍観者なんかじゃない、誰もがプレイヤーだって教えてくれた。

あの日の瞳を忘れないから。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の8件 次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (2027)
紙に描いたイラストBOX (38)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (518)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (12)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (294)
コラム+エッセイ (70)
独白 (94)
ジャーナリズム (34)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (149)
アカシックレコード記憶庫 (231)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (36)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 330797
今日のアクセス: 152
昨日のアクセス: 270
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved