ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年9月4日 14時59分
フェアリィ・ランゲージ・中編(コードLP第2部16話)
 
コードLPの主人公たちでない、サブストーリーです。

擬人ミサキの話です。

中編はやっぱり中だるみしてますね。

[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月3日 19時12分
嗚呼!何もかもが愛おしい!
俺はこの世界に生きている。



世界を否定することは出来ない、受け入れるんだ。



この世界が愛おしい、何もかもが!



何からも誰からも逃げてもいいんだ、自分からも!



嫌になったらやめればいい、でもやり遂げるんだろうな。



バカで無様で間抜けな、この俺は一体何様だ?



胸のつっかえを取り払って、ハジけようぜ!



神様!ときめきをありがとう!
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月3日 17時16分
銀河を旅する猫
ミケ猫が旅をする。

ひとりきりの旅は、果てしない宇宙を彷徨う。

銀河の旅、100億光年の化石。

産まれてきたときと、死んで逝くとき。

アステロイドベルトに、超新星の爆発に。

宇宙の風に黒髪は惹かれる。

伸びたひげと、臭い牙は。

くしゃくしゃの鳴き顔に内包される。

尻尾をフリフリしながら。

目ヤニの中で眠ろう。

次元の扉を開けて、未知の世界へダイブする。

ミケ猫が雨上がりの街を歩く。

行き交う人になつきながら。

人間に飼いならされた猫は。

本能で自由に生きるすべを知っている。

それは宇宙の意思、宇宙の声。

猫は人間を監視する。

どこまでも人間の相棒で味方だから。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月1日 16時11分
成りあがりの道


[続きを読む]
[カテゴリ:格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月1日 15時52分
命の燃焼効率3
 
肉体を持って産まれてきた。

「大切なものは、眼に見えないもの」

この言葉が確信に変わるためには、

自分の人生を消費して、自分で体験しなければならない。

教科書なんてあてにならないから、

体当たりで覚えてゆく。

今を生きるために、傷ついたのなら。

様々な困難が襲いましたか?

あなたの大切なものは見つかりましたか?

生きることは悲しいことと言うのはたやすい。

言葉だけでは理解できないから、肉体の中に入っているのだから。

すべてがあなたに問いかけている。

いつか呪縛から解き放たれるとき。

心の開放を成し遂げたとき。

信じることの意味を知る。

生きてこその人生ならば、

遠回りすることもかけがえのない経験。

与えられた限りある時間の中で、

自分らしい答えを見つけてゆく。

幸福は、自分の手で勝ち取るもの。

昨日を越えるために今日があるのなら、

明日はもっすとばらしい。

ひとりなんかじゃないさ。

あなたは沢山の存在に見守られている。

輝いてほしいと願うから、今を与えている。

意味なんてないなんてカッコつけていないで。

ぶざまでこっけいでもいいから、

生きる意味を、もう一度探そう。

本当の自分を見つけるために。

諦めていた夢と傷を、ダメだったと諦めたくはない。

言葉なんかじゃ救われないかもしれない。

でも、そんな不便な言葉に賭けてみたいから。

根性が笑われる現代だけど、

根性がないと生きてゆけないよ。

誰だって、光に帰りたいと願うだろう。

光を求めて、産まれてきたのだから。

情熱を燃やして生きる、

命の燃焼効率。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月1日 11時27分
フェアリィ・ランゲージ・上編(コードLP第2章3話)
昔書いた、自作SF小説の「コードLP」の第2章3話です。

この話が一番、コードLPで書きたかった話ですね。
サブスーリーのスピンオフみたいな内容ですが。
コードLPの理念が反映されてます。
あとは、第2章ステンレス銀河叙情詩編の、水の回廊〜フェアリィハミングですかね。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年9月1日 8時44分
情熱の着火剤
想いがストレートに伝われば。

誰もが通り過ぎてゆく、川の流れのように。

正直でいたいよ。

どこまでもまっすぐにひたむきに。

沈黙はもう嫌だ。

嘘はつきたくないから。

でも時には嘘が必要になる時もある。

優しい嘘なら、誰かを守る嘘なら、つきたい。

自分を裏切りたくないから。

自分に嘘はつけないから。

本当の自分は口下手で、人見知り。

誰かを幸せにするためには、自分が幸せにならなければ。

だから、真実を伝えるよ。

誇りと気高さに裏づけられた、情熱の果てに。

強風の向かい風が吹く空の下。

やってやるさ。

生きてこその人生だから。

情熱の導火線に火をつけてほしい。

心を温めているだけでは、

言わなければ伝わらないことだってあるから。

すれ違いを産む、

不便な伝達手法の現実の中で。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年8月31日 6時5分
ワクチンめんどくさ・・・(コロナ憎くないだろ)
今日、やっとコロナワクチン一回目、接種するよ。



今まで何回も打つチャンスはあったんだけど。



自分がものぐさでタイマンだから、先延ばししてきた。



別に焦って打つ気はないが、



打ってくれるんならそうして欲しいから。



別に遅くなってもいいや、



て考え。



別に否定も肯定もしないけどさ。



巷では、あ〜だこ〜だ言われてるみたいだけど、



自分は言いたいこともないし。



マスクも、しなきゃならんからしてるけど。



別におしゃれなマスクして目立とうとか思わんし。



息苦しいし、安いマスクだと耳が痛くなってたまらんから。



早く素顔を見せたいな。



まあ、コロナって全然憎くないし。



ウイルスが憎いのか?



なんかおかしくないか?



いつか宇宙人も憎いとか言うんだろうな。



そうやって憎む対象があると言うのは、



自己を防衛するのにやりやすいからだろ?
[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1951)
紙に描いたイラストBOX (36)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (462)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (11)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (291)
コラム+エッセイ (69)
独白 (94)
ジャーナリズム (31)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (145)
アカシックレコード記憶庫 (229)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (35)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 322420
今日のアクセス: 21
昨日のアクセス: 272
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved