ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年10月23日 22時43分
いじめは卑怯な人間のすること・追記あり
子供の頃でしたかな。中学生の頃。

クラスの女子と男子4,5人で新任の副担任の男性教師のことを。

「あいつ生意気だ、いじめてやろう」と言って策略をしていました。

その副担任の授業中に、ひとりが筆入れを落としたら一斉に周りの皆が筆入れを落とそうという計画。

自分は聴いているだけで何も口出ししませんでした。

「おいおいそりゃ卑怯者のすることだろう・・・」と言いたかった。

計画通りにいじめは実行されました。すぐに先生が異常に気付き。

「いまわざと物を落としたものは立ちなさい!!」と怒りました。

自分の周りの席にいる男女が全員立ちました。

自分の正義感が許しませんでした。結託して少数の人間をいじめるなんて卑怯な人間のすることだ。

どんなにその被害者の人間に問題があってもだ。

命令されたって自分はしないだろう。

いじめは人間の持つ醜い部分の一つです。誰にも見せたくはありません。

舛添前東京都知事を皆で団結して辞めさせたのもいじめです。マスコミが先導します。

もう今は病気で亡くなってしまったけれど、小さいころから学校でいじめられていた女子がいました。

自分たちの小学校の村の同学年は団結力があると、中学で有名だったけど。

団結して悪いこともしました。いじめです。だから自分はその団結の中へ入らなかった。

仲間はずれを作って村の団結力を強めるというのなら、自分はどこまでも反抗します。

だから子供の時の通信簿には必ず、協調性がないと書かれました。

何回も上履きや下ばきや教科書を隠されたりしたけど、別に悔しくなんかなかった。

ただ、自分がされて困ることは人にしちゃいけないってことはわかっていた。

そうそう、小学校1年生の時にテレビドラマの「われら青春!」を毎週見てひとりで感動して号泣していました。

高校生活はこんなにも熱くて素敵なものなのか。と勝手に想像していた。

ところが実際の高校は、無気力で無関心で青春とはとても呼べないつまんないものだった。

ツッパリの同級生にノートに死ねとかバカとかマジックで書かれたけど、器のちっちゃな奴だなくらいにしか感じなかった。




追記。


子供の頃に自分宛てに不幸の手紙が届きました。

匿名で送られてきたその手紙は、

不幸になりたくなければ同じ文面の手紙を誰かに遅れと言うやつです。

同級生か誰かの女子が書いたような、脅迫状みたいな字体を変えた文筆でした。

誰かに迷惑をかけても、自分だけは助かりたいという、その弱い心が許せなかった。

自分は怒り狂いすぐに破って捨てました。

「それで自分が不幸になると言うのなら、望むところだ面白い」と思いました。

だから人生に後悔なんてありません。

誰かを苦しめて自分が幸せになるより、自分が不幸になったほうがまだましだよ。



追記その2。


誰かが問題行為をしているからと、糾弾して複数で問題扱いする。

これも一種のいじめです。

どんなにその人物に問題があっても。

糾弾している人間はすがすがしいかもしれませんが、

糾弾されている人間は傷つきます。

許せないとか憎いとかいう感情は、動物の感情です。

人間には慈悲という心があります。

どんなにその人が罪を犯しても、

笑って許してやれよ、誰だって失敗するんだからさ。

いけないことだと分かっていてもやめられないことだってあるよ。

人間だもの。

正義なら何をやっても許されるわけではありません。

正義が懲らしめた悪にも、人生があります深く傷つく心があります。

正義が正しいとは限らないのです。

裁判の法廷で人を裁く裁判官も同じ人間です。

人が人を裁けるわけはありません。

地球人はみな罪びとなんだから。




[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月23日 22時12分
痛みと喜びのために
光を放つために、本当の自分らしさのために。

自分が求める幸せは何なのか。

心を奪われるものを価値あるものだと思う。

自分が喜ぶもの、ときめくものは自分の心。

心は癒やされるときを望んでいる、凛と輝くその日のために。

魂を燃やした世界は愛なき無情の世界。

残酷な運命を呪って、今日に心を閉ざした。

秘密の約束を守る、決して壊れない絆が心を締め付ける。

切なさとはかなさの間で愛を感じている。

愛はすべてを許して包み込んでくれる。

もしも今日の痛みがあなたを責めるのなら、もう一度愛に問いかけよう。

私は何者だろう、何を許して何をあきらめたのだろう。

風の中でほほ笑んでいる、宇宙の風に黒髪は惹かれる。

痛みと喜びを体現する世界。

感じることがすべてだから、痛みと喜びのために。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月23日 10時45分
語りつくせやしない
コンビニで愛が売られて、スマホで告白をする。

自己中心的な社会では、誰かの幸福なんてどうでもいいこと。

世間は流行り廃りに浮かれている。

今日の糧のために汗をかいて飯を喰らう。

飽食の社会は、余っている大量の食糧を捨てる。

毎日の食事にも困る人には行き渡らない。

おにぎりが食べたいと言って飢え死にした人。

飯に困らないのは、なんて幸せなことだろう。

血気盛んな奴らは、今日も武装論を唱える。

主義主張で論破して、大義名分をかざして。

人を傷つける。

理想は完璧なのだろうか。

自分が安堵している引き換えに、誰かが泣いている。

世界は今も不公平で、裕福と貧乏が存在する。

マズいという理由だけで捨てられるハンバーガーのように、

人も使い捨てにされる社会。

マズいという理由でグルメが残した食事にも、

尊い命が捧げられたのに。

狂っているのは何もかもだろう。

心をかきむしる想い、ときめきの名のもとに。

平和のために、誰かを励ますために、必死になって言葉を駆使しても。

どんなにかけがえのない愛とまごころを唄っても。

人の心の深さなんて、語りつくせやしないさ。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月23日 9時36分
ひとりぼっちの寂しさよ
もしも今日が幸せなら、明日はもっと素晴らしい。

不幸なときも幸福なときも、命は守られているから。

文明が友好と殺戮を繰り返す。

愚かで怠慢な人間の、心は進化できるだろうか。

脳内はドーパミンがドパドパ状態で、夢を見て育った記憶を忘れていないなら。

惑星は命で溢れている、命が命を喰らう、

今日の糧のため、憎しみを正当化するため罪を繰り返す。

今世で使命を成し遂げるために産まれてきた。

人間同士で命を奪いあう愚かな歴史。

全てが等しく平等ならば、悲しみは重力に守られている。

儚く切ない命が色を魅せるのなら。

少しだけの思いやりと、大いなる慈悲の心が。

夢にまで見た熱い世界を迎える。

今日も小さな存在の命を奪った。

取り返しのつかない後悔が心をかきむしる。

憎しみの虜になって復讐を成し遂げる。

満足かい、虚しくはないかい。

残された命は何を残せばいい。

愛と偽善の真ん中で、この道の途中で、生きてゆく苦しみと喜びのために。

ひとりでご飯食べて、ひとりでテレビ見て、ひとりで眠る。

ひとりでたわむれて、ひとりで踊ろうか。

ひとりぼっちの寂しさよ。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月22日 16時6分
愛のテロリスト
誰かの鳴き声が聴こえる、愛に飢えた心の声。

毎日を生きるのが辛いなら、ここへ帰っておいで。

生き地獄に生きる私たちは、光を探している。

深海魚のように、暗闇の中で手探りで。

嫌われたい人間なんていないよ。

愛はどこまでもでかくて、みんなを包み込んでいる。

人間は人間のそばに行きたいもの、人間の底力を舐めてはいけない。

容易くもろく折れてしまう心、どこまでもタフでしなやかな心。

誰かが泣かないように、誰もが笑えるように。

仲間はずれなんていないよ。

さあ、手を繋いでもう一度頑張ろう。

あなたと明日の光が見たいから。

どんな人間にも心があって、今日を泣き笑い生きている。

絶望にあえぐ人にだって、希望の光が届くように。

言えないことのひとつやふたつ、誰にだってあるよ。

それが大きいか小さいかの違いでしかないから。

どんなに嘘で塗り固めても、虚飾に満ちていても。

偽りの心でも、あなたはそこにいるのだから。

あなたの顔は知らない、だけど心は見えているから。

運命はいつも残酷で、輝きをかき消してしまう。

黄昏の風の中でほほ笑むあなたがいる。

瞳が曇っていても、何も許せなくても、

仮面を外して化粧を落として、夜に溶けてゆく涙。

あなたはあなたなりに戦っている、あなたの痛みと寄り添いたい。

愛は祈りのようだね、どんな人も誰かの幸せを願う。

批判されさげすまれ、虐げられている人も同じ人間で、

やっぱり愛が好きだから。

頬を流れてゆく滴り落ちる、風に溶けてゆく涙、熱い涙はこの胸を焼き焦がす。

愛すべきバカのために、愛を捧げたい。

幸せのテロリスト、愛のテロリスト。

夜明け前、愛の革命は誰の心にも息づいている。

その瞳に映る世界は、地獄ですか楽園ですか。

想いと願いが世界を変える、臆病な猫はあまのじゃくだから。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月21日 18時44分
ひとりじゃない
地獄を味わう人にしか見えない景色がある。

苦しんだからわかることだってあるよ。

無意味なことなんかじゃない。

散々な目にあって、踏んだり蹴ったりなら。

何のために人生は存在するのか問うてみる。

生きてきた人生は無駄なんかじゃないと言うしかない。

体験する人生に無駄なことなんかひとつも無いから。

苦しんで嘆きの果てに何も答えがなくとも。

必ず見守る存在はいる。

希望を提示できないなんて、本末転倒だから。

心に深い闇を抱えている、今日も罪を重ねて生きる。

それでも毎日は、きっと見捨てたりはしないから。

あなたはひとりなんかじゃないよ。

きっとあなたを見守る誰かがいて、すべてを許してくれる。

許されざるものなんていないんだよ。

例え誰かを欺いたって、例え心が病んでいたって。

許されざるものなんていないんだよ。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月21日 17時54分
ごっこ遊び
否定することは簡単なことです。

俺にとっては、受け入れることと寛容は、同じことです。

事実を知るほどに、その人が愛おしくなるのは。

どこまでも深い闇を見る人に共通する、痛みが見えるからです。

この世は鏡です。

誰かを攻撃すれば、評価すれば、分析すれば、

それは自分に返ってきます。

誰かを評価する自分は、やはり誰かに評価されます。

ごっこ遊びだろうが嘘だろうが偽物と言われようが、

俺は弱者と寄り添いたいのです。

強きもののふりをして、高学歴高収入を謡って、弱者をあざ笑ったって。

やっぱり同じ生きている人間ですよ。

どんなにその人間に問題があっても、例え心が病んでいても、

親身になってどこまでも地獄に付き合うのが、人間の温かさです。

温かい人間でいたいから、どんなに罪を犯しても許されない存在なんていないから。


[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月19日 21時56分
いつまでも素敵な夢を
あの日の憧れは、今でも生きていますか。

傷つけあい、いがみあう。

あらゆる暴力が支配する地獄で、人間は生きています。

悲劇の星なんて思いたくないから、幸福の星に変えたいから。

今更なんて言わないで聴いてください。

人の心の素晴らしさ。

それを伝えたくて今日を生きています。

胸を弾ませ、幸せを感じる心が、

どんなに素敵なのか。

誰でも持っている、心っていう宝物。

もう一度、見直してみてはいかがでしょうか。

素敵なあなたの心は、輝いている。

夢は今でもあなたの胸の中にいますか。

辛くて残酷な現実に負けていませんか。

心が汚れてしまわぬように、涙が流れます。

運命は、遠くで微笑むあの人のよう。

要らない存在などいません。

この世が汚れを繰り返す場なら、

あなたは何のために産まれたのでしょう。

何もできないと嘆くよりも、夢を見ていたいから。

カネが無いと暮らせない星で、貧乏人にも許された贅沢。

人が人らしく生きる世界、人のぬくもりの星。

いつまでも素敵な夢を。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。 このブログに掲載されている詩や小説やイラストは、全て自分が描いた自分の著作物です。 どうぞご自由にお使いください。
カテゴリ区分け
全て (2053)
紙に描いたイラストBOX (39)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (535)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (12)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (294)
コラム+エッセイ (76)
独白 (94)
ジャーナリズム (34)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
アカシックレコード記憶庫 (231)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (36)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 334168
今日のアクセス: 67
昨日のアクセス: 200
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved