ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年10月27日 21時16分
魂ひとつで
この世に魂ひとつで産まれて来て。

魂ひとつで死んで逝く。

何も持たずに産まれて来て。

何も持たずに死んで逝く。

富も栄光も、あの世には持ってゆけないもの。

妬みも嫉妬も猜疑心も、あの世には必要のないもの。

許せないとか、謝罪せよとか。

どうでもいいことで目くじらを立てて怒っても。

自分と本当に関係のあることなのだろうか。

志を抱いて、傷ついて、憎しみと悲しみに支配される。

この世の憎しみと悲しみをすべて肩代わりしよう。

その大切なもの、純粋な心を失わないで。

星降る夜。

夜空に浮かぶ月に、どんな祈りを捧げようか。

すべての存在の幸せ。

人生の全部を使って、叶えられる夢を。

天使たちの微笑み、女神の祝福、無駄な人間なんていない。

体験するために産まれてくる生命の、運命のドラマを思い描こう。

夢を見るときめきのすばらしさよ。

因果応報が自分に返ってくるなら、明るく笑顔で生きていたい。

魂ひとつで、帰って来いよ。

何も気取らない飾らない、裸の心がすべてを変えてくれるから。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月27日 20時11分
こころの雪解け
永遠の待ちぼうけ。

長い冬は、春の温かさを夢見る。

馬鹿みたいにまっすぐに生きてきた。

時にののしられ、時には笑われながら。

しょうがないじゃん、それしかできないんだから。

わだかまりを隠して、良い人を演じてみたり、人の思いやりに涙を流したり。

孤独を生きる糧として、いろんなものを犠牲にしてきたけど。

これだけは譲れない。

くだらないウンチクなんかじゃ到底たどり着けない。

高純度の希望、夢。

はるかな旅路の果てに、道端に咲く花の名前すら知らないとしても。

受け入れてほしい、むさ苦しい男の気高い心。

激しい風の忘れ形見。

あんなにかたくなに拒み続けた何かが、音を立てて崩れてゆく。

凍てついた魂、頬を流れる熱い涙、心は許されることを望んでいる。

どんなに厳しい冬も、いつかは終わる。

こころの雪解けを待ちわびて。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月27日 18時36分
平和のために
亡くなった祖父が太平洋戦争に出兵した。

戦車兵だったと語ってくれた。

生きて帰ってきて、家族を守ってくれた。

名誉の戦死よりも、恥ずかしくても生きて帰ってほしい。

同じ人間同士で殺しあうのは、やっぱりバカげている。

地球人の歴史は愚かな戦争の歴史。

平和と戦争、破壊と殺戮と建造と繁栄を繰り返してきた。

でもやっぱり感じるのは。

頭のいい学者さんとかがいても、やっぱり人類は愚かだなってこと。

どんなに優秀な頭脳があっても、戦争に利用されてばかりで。

平和思想に使われる頭脳とは、いったいどのくらいなんだろぅ。

平和主義の根底に息づいているもの。

それは愛、人のぬくもりやまごころ。

親から子に愛情を受け継いで、子供は大人を見て育つ。

軍隊なんて非生産的で文明を否定する組織があるのは、

国家が合法的に殺しができるように。

戦争を肯定する血気盛んな奴らが武装論を唱える。

悲しむのはいつも、罪のない魂。

祖父が織物工場の跡地で酔っ払って、幼い俺に託したもの。

人の心の懸け橋になる。

困難は乗り越えるために提示される。

さあ、この無限に近い障害を乗り越えてきなさい。

人類が戦いを忘れる時が来るその日のために。

いつの日にか、憎みあった昨日を笑い話として語り合えたなら。

全ては平和のために。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月27日 7時56分
二度と来ない今日の為に
 
あの日見た憧れを追いかけて追いかけて、

ここまで来た。

それでも道は果てしなくて、遠くでほほ笑んでいる。

なぜ自分はついていないんだろう。

なぜ自分だけがこんな目に。

そんな嘆きの声が聞こえる。

気付いてほしい。

毎日は、生まれ変わるためのリセット。

その為に陽は昇っては沈んでゆく。

継続は力なりという言葉がある。

困難や障害に見舞われた人の心には。

打開すべき状況に陥っている人には。

一滴のカンフル剤が必要。

何でもない朝でも、昼でも夜でも。

誰かにとっては人生が激変してしまうほどの新しい出会いがある。

いつの時代もマンネリと戦う変革者がいる。

妨害する奴がいるだろう、何も知らないで悪口を言う奴も。

世間の常識は偏屈で了見が狭い。

もっと生きやすい世界が作りたいさ、後に続く人たちの為に。

誰かに好かれたいのなら、自分を好きになろう。

踏んだり蹴ったりでもいいさ、自分に正直であれたなら。

今日も何にもいいことがなかったよ。

それも人生だよ、気にすんな!

一度しかない人生、無駄にするんじゃないぞ。

二度と来ない今日の為に。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月26日 18時4分
惑星の為に
 
眼に見える命で輝く星、地球。

この星は幾度もの困難を乗り越えてきました。今のこの惑星の主、人間はいまだに赤子です。

来るべき宇宙の時代に備えて何ができるのか、考えましょう。文明を持つ人間が、道徳を昇華できる日まで。



人間の歴史は戦争と文明の繰り返しでした。しかしそれは違います。文明が歴史を作り、戦争がそれをリセットしてきました。

歴史的建造物や歴史的人物を戦争が破壊して、何度も文明は後退します。

破壊から再生が産まれると言いますが、本当は文明がリセットされるだけ。壊して作り直す子供の積み木遊びのようです。



惑星の再生の為に、宇宙の知性と叡智が必要です。

何十回も人類が滅ぶほどの核弾道を持つ恥ずかしい核ミサイルコレクターが、正義を振りかざしている。

間抜けで滑稽な国家信者が、何も知らない人を巻き込んで奈落へ落ちてゆく。

世の中は面白いほど一色に染まってしまう。

本当の自分らしさを認めてくれない学び舎がレッテルを貼る。

全く新しい古臭い自分に出会ったとき、自分を理解する同志がいる。



惑星の為に、生き物が光り輝く明日の為に。



[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月26日 17時48分
感涙歓喜の道
面白いくらいに、流されてしまう。

世間が右だと言えば、右を向く。

マスメディアが問題だと言えば許せないと言う、主体性のない世の中の人たち。

自分独自のオリジナル性が欠如した、流されるこの星の住民。

悔しいけれど、この世は悪魔に支配されているのだろう。

なんて、正義感を振りかざしたところで、誰も賛同はしてくれないだろう。

みんなバラバラで、好き勝手に生きているんだから。

そんなネガティブな考えに染まってしまう自分。

だから希望が欲しいよ。

情熱で一瞬を永遠に変えてしまうほどのエネルギーが欲しい。

穏やかな水面に広がる波のように、平凡な日常を塗り変えてしまう。

それは革命、誰もが生きる希望を取り戻す。

青臭いセリフの一つも言えなければ。

例え誰かに騙されても、恨むなんてことは出来ないよ。

切実な願いは、声なき叫びとなって天空を駆け巡る。

喜びの涙。

辛く激しい暗闇を潜り抜けて、光のさす道に躍り出た。

そこは穏やかな凪。

心は感動して好きになって、何かをそれなりにやり遂げる力がある。

波乱万丈な半生、いきなりクライマックスなんてつまらないから、

感涙歓喜の道。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月26日 15時22分
異端であれ
満天の星空が見つめている。

惑星の上に立ち、その星の行く末を見つめる。

新しい時代のために、勇気の一歩を踏み出す。

今も自分の中に疼いている、このコンプレックスは何を連れてくるのだろう。

できることなら、最善の結果をもたらしてほしい。

最悪の未来が見える。

勝利者になるのか、敗北者になるのか。

自分の人生をかけて。

人の愛情に。

人のエゴに。

希望を見い出そうとしてきた。

ネガティブな心も、忌み嫌わないで救ってゆこうとした。

思い通りにならないことが人生なら。

憎しみも悲しみも、喜びという光に変えてしまえ。

言い訳なんてしない。

この素晴らしいクソみたいな世界は、輝いている。

誰もが自分を呪い、誰もが自分を愛している。

昨日に後悔し、明日を夢見ている。

ひとりの人間として生きてきた、ささやかな人生は。

何も残せないで終わってゆくなんて悲しすぎるから。

うまくは言えないけれど、この胸を支配する感情は。

せめて、愛があると言おう。

この地球で、幾億もの人が泣き笑い、怒っているから。

孤高であれ、群れを成す社会の日陰で。

異端であれ、果てしない荒野を行く獣のように。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月26日 9時23分
宇宙の始まりから約束されている未来世界
スピリチュアルな世界を信じる人には。

一見、混乱と落胆に見える世界がその奥の見えない世界では。

約束されていた、人間から人に成る時代が近づく事を知ります。

昼の世界を迎える為の変動と波動の調整は進んでいますが。

その内容は、きれいな世界ではありません。

汚く汚れて傷つき傷つける世界を駆け抜ける必要があります。

次の次元世界は明るく眩し過ぎて、今までは見る事が出来ませんでした。

ですから理想世界の存在すら信じて貰えないのが普通でした。

現在でもほんの微量な増え方で地上に光は満ちて来ています。

しかし、その道のりは平坦ではないですよ。

昨今では、悪しき職業の公人すらも自らの対価を払う作業をしています。


気がつきますか?

罪は清算できるのですよ。

死んでも罪を償う事は出来ません、生きて最後まで責任を取る事が出来ます。

死刑制度のように、罪人をこの世から追い出しても。

あの世の地獄の刑務所の刑期の方が遙かに過酷で辛いものです。

ただひとつ、カン違いが過ぎますから言いますが。

来たるべき新しい世界を楽しむ事だけを期待するのは。

物質地獄惑星に産まれて来た意味を理解していない証拠です。

例え朝が来ても我ら人間が罪深い囚人である事は変わらない。

人間はプレイヤー(試練の人)であり、創造主たる側ではない。

余りにも心と精神が未熟な人類が神を錯覚してはいけませんよ。

今がまだ混沌の世界ですが、それは反省を促す為にですよ。

地球人の精神は互いに感応しています。精神感応。

愛が感じ合うことが出来ればテレパシーと成ります。

感じ合うエネルギーがエナジーですよ。

愛はエナジー効率として光に変換されています。

触る人を傷つける不純物だらけの地上波動エネルギーが、

アイエナジとしてのクリア波動に修正されなければ成りません。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の8件 次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (2033)
紙に描いたイラストBOX (38)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (520)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (12)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (294)
コラム+エッセイ (73)
独白 (94)
ジャーナリズム (34)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
アカシックレコード記憶庫 (231)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (36)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 331892
今日のアクセス: 372
昨日のアクセス: 323
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved