ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年10月6日 21時40分
ときめきをありがとう
ときめきをありがとう。

デブでブサイクでキモいおっさんでも、ちゃんとときめいているよ。

胸がわくわくするような。

甘くて酸っぱい情熱。

キモいおっさんが、十代の少女のようにときめいている。

ブタかゴリラが乙女のようにときめいている。

ああ!キモいなんて言わないで!

こころはなんてステキなんでしょう。

見た目が美しい人間がもてはやされる昨今。

見た目で判断されてしまうこの社会。

肉眼で見ることを放棄して。

こころの眼で見ることを余儀なくされたとき。

人はショックを受ける。

精神世界。

それはこの物質世界で常に息づいている。

ああ!だからおっさんでも輝けるこの世界が好きだよ!
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月6日 20時10分
芸能人嫌い・・・
芸能人嫌い。

好きな芸能人は?と聞かれてすぐにこう答える。

なんか芸能人て目立ちたがり屋で軽薄で節操が無くて。

謙虚さが足りない。

可愛い女もカッコイイ男もそう。

若い性を売り物にして商売が成り立つ。

自己アピールに長けた芸能人が、ワレハ正義だと流行を作る。

昔、今は引退した島田紳助がテレビで。

自分の事を知らない国民が居た事が悔しかったと漏らしていた。

毎年紅白は観ない。

芸能人てスポンサーからお金貰って、集団ストーカー被害者いじめの為に仄めかしする。

芸能人は流行に乗って売れるか売れないか決まる。

私は移ろい流されゆくものに価値を感じない。

どんなに時代が変わっても揺るぎないものを求める。

だから流行を追い求める精神は持たない。

時代遅れのオヤジで良いと思う。

それでもパソコンは使うし、スマホも持っているけど。

何もかもがアナログだった昭和時代を忘れない。

自分が生きた青春時代は誰だって忘れられないものじゃないか。

便利になった時代とか言うけれど。

基本的に昔と何ら変わっていない。

自分で料理作って自分で車運転して自分で洗濯して干して。

自分の身体を酷使して、やりたい事やりたくない事をしないと生きて行けない時代。

ほらやっぱり昔と何ら変わっていないじゃないか。

一部分が簡略化されただけで、面倒くさい事は相変わらず存在している。

都市の生活圏が電子ネットワークに繋がれた遠未来ではどうなるか知らない。

話がだいぶそれたけれど。

とにかく芸能人は目立ちたがり屋のサルだと思っているから。

いちいち騒ぐ世間が信じられない。

マスメディアが興味をそそるだろう?とアピールしても。

自分の食種はわかない。

芸能人だって母親の腹から生まれた一国民にしかすぎないのだから。

自分と同じように酸素を吸って二酸化炭素を吐き出して。

飯を食って糞を垂れる同じ人間。

どこが違うと言うのか。

半世紀、目立たないように地味に生きてきたから。

我こそはと表に出たがる人間は好かん。

それでも人の後ろに隠れても、自分は派手に目立ってしまう。
[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月5日 20時53分
アニメ好きです。浜松聖地巡礼。浜松鰻全滅説。
アベマテレビでゆるキャン△セカンドシーズン全話一挙何回も放送してるから。



何回も観てます。



浜名湖編の天竜浜名湖鉄道の、浜名湖佐久米駅が出てくるので。



ユリカモメという白い鳥さんが百羽くらい、浜名湖沿いの駅のホームにいて、



電車が来ると飛んで離れてゆくシーンが、



自分が30年近く前にバイクで来たときにリアルで見た景色とダブりました。



でも、新所原は湖西市の奥のほうなので、奥浜名湖の三ヶ日町に行くには。



山梨からだと遠回りになってしまうけどね。



舘山寺温泉街も出てきたり、浜名バイパスの遠州灘砂浜も出てきたけど。



地元に住んでて、そういうところに全然行かない俺っていったい・・・



天竜浜名湖鉄道にも一回も乗ったことありません。



地元に住んでて乗る用事が無いからです。



アニメでも浜松の鰻屋でうな重特上食べてますが、鰻が高いですね。4000円だったですね。



浜松に来たら、鰻喰わにゃいかんとか言う伝説があるみたいでやんすが。



浜松の鰻の養殖は今は全滅しました。



すっぽんは養殖してるみたいですが。



昔は俺の住んでる村にも養鰻池がたくさんあって。



子供の頃に良く社会見学に行きましたが。



今は中国産の安い鰻にやられて、養鰻池は全部埋め立てられました。



今の浜松の鰻はよそから持ってきたものです。



だから値段もよそと同じように高い。



昔は安かったんだけどね。



うなぎパイは浜松の工場で作ってるから浜松名物のお土産だけど。



浜松市に鰻屋が多いのは詐欺です。鰻の養殖が盛んだった昔の名残ですね。



だから、浜松に来たら鰻を喰わにゃいかんという伝説は、詐欺です。



ネットを調べても出てきません。



完全にトリビアネタのあるある詐欺ですね。



浜松人の商売の邪魔をしたくはありませんが、嘘はいけません。



[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月4日 2時24分
センチメンタルな夜の匂い
 
夜の匂い。

ステキな孤独が訪れる。

今夜はセンチメンタル。

何度もうダメだと思っただろう。

止まらない人生は、こんな静けさも大切。

このエアポケット空域で、せつないセンチに浸る。

あの人を奪われるのは、

許せなくて、悔しくてたまらない。

会えない夜は夜行列車のよう。 

いくつ夜空の星が、彼方へ過ぎ去ったのか。

独りの夜は孤独を抱いて眠る。

夜は永い、 朝が来るまでのひとときの慰め。


それでも時間は流れる。

見つめ合う火花をウインクでやり過ごす。

足りない夜の記憶をキッスで埋める。

恋い焦がれた瞬間は誰にも奪えない。


命は燃え尽きる。

定めなら、切なさに胸を熱く焼き焦がす。

誰もが産まれるために、炎に抱かれる。

命は燃え尽きる。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月4日 0時38分
愛して憎んで
お互いという観念を隔てるものは何だろう。

時間は過ぎてなお苦しみをもたらす。

傷を掘るだけが全てではないだろう。

暗くて深い深い溝には、何が流れる。

血管を流れるものは何だ、

温度は何の為に其処に有る。

ほんの数秒で、永遠を泳いで還ってくる。

それはまるで夢の中の夢。

流れる血液は、いつかたどり着くのだろうか。

この宇宙と呼ぶ旅は、安らぎを欲しがる。

スリルとときめきに、安らぎへ還りたいと泣くもの。

汚れて壊れ行く世界、魔王が鎮座する城。

雷鳴と断末魔たちの中で、漆黒の顔は笑みを浮かべる。

頭を撃ち抜かれる前に、ハートを撃ち抜け。

自分を呪い殺す悪魔を、愛することが出来るか。

富の中で、暴力の中で、偽善の中で。

ひきつる唇は、狂気に殺される自分を殺す。

あの影は自分なのだ。

目の前を走る影を追い越せ、自分が影になる前に。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月3日 23時40分
気高さと気心の為に
 
胸を焦がす気高さは、今も火傷している。

気心を酌んでほしい。

日本人のお察しする文化。

叶わない夢、諦めてしまった夢。

ひとつひとつがマッチをつけて灯るのなら。

マッチ売りの少女のマッチを買い占めるほどのカネが欲しい。

幸せは好きかい。

胸が躍る瞬間、あなたは舞い上がる。

声にならない叫び声は波動の波。

幾つもの想いが重なって、世界を覆いつくす。

全ては産まれてきて、還ってゆく。

どんなにきれいごとを言っても、俺も罪人だから。

命を奪って命を喰らって、偽善者の正体を隠す。

気高さと気心の為に。





[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月3日 23時3分
猫をひき殺した。
 
さっき夜にドライブして、帰り道に。

猫をひき殺した。

茶色の子猫かな、家猫だと思う。

後ろを向いてのんびりしていた。

ひいた瞬間はどうすることもできなかった。

60キロくらいで走っていたから、急ハンドルも急ブレーキもできなかった。

ロービームにしていたから、目の前しか照らさない。

怖くなって、ひいてから現場に戻らずに後にした。

罪悪感が支配して、取り返しがつかないことをしたと思った。

その猫ちゃんに申し訳ないじゃすまない。

命を奪ったんだから、謝ったって許してはもらえない。

人間をひけば罪に問われるけど。

犬猫をひいてもおとがめはない。

今まで何回も猫やタヌキが車にひかれている死骸を、

そっと道脇に寄せたけど。

自分も罪人になった。

贖罪の気持ちが勝る。

気になって仕方がない。

子供の頃に猫を百匹くらい飼ったから、

猫は好きだ。

うなされるかもしれん。

でも虫や害虫をしょっちゅう殺してるから、罪人には変わりないな。


この告白がどうなるか知らない。

なんともないのか何か厄介ごとになるのか。

正直生きていたいから、ありのままを話した。

[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年10月3日 4時7分
救いのないお話なんて嫌だよ。
寂しさを知るために産まれてきたのかい。

今もこの胸は、張り裂けているから。

あなたをひと目見て僕は恋に落ちた。

叶わない恋かい、ブザマなピエロだと笑ってくれるかい。

今でもあなたの瞳に映る僕は、誠実な男かい。

その指で確かめてほしい、存在している今を。

冷たい雨が降り注ぐ、涙をこらえて別れを決意する。

誰かのものになるあなた、

ハッピーエンドを望んでいるのなら。

僕のものにならないあなたは幸せになる。

幸せになってほしいから、諦めることだってあるよ。

誰かの幸せの陰で誰かが泣くのなら。

世界はなんて不公平なんだろう。

世界中のみんなが幸せになるのなら。

この世はとっくにパラダイス(楽園)だね。

あなたはひとりなんかじゃないって言ってほしいから。

救いのないお話なんて嫌だよ。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸SS さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。 このブログに掲載されている詩や小説やイラストは、全て自分が描いた自分の著作物です。 どうぞご自由にお使いください。
カテゴリ区分け
全て (2053)
紙に描いたイラストBOX (39)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (535)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (12)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (294)
コラム+エッセイ (76)
独白 (94)
ジャーナリズム (34)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
アカシックレコード記憶庫 (231)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (7)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (36)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 334211
今日のアクセス: 110
昨日のアクセス: 200
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved