ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年11月8日 19時29分
愛をプレゼントしたい
ハンドメイドの宝物。

全ては自分に還ってくる。

愛が欲しいのなら、愛を与えればいい。

愛は枯渇しない、誰でも持っているものだから。

超えて行け、昨日よりも今日、今日よりも明日へ。

自分の可能性を疑うな。

自分自身を信じれば、誰かを信じることもできる。

自分を守るために頑なになっている、

心のバリアーを破って本当の心を伝えたい。

自分が信じる道を、自分が好きなことを。

好きなように生きたい。

自分が自分のままで、仮面を脱ぎ捨てて。

ありのままの自分を見せたい。

スケベな自分も愛を信じている自分も。

お金で心は買えないから、

愛をプレゼントしたい。

あくせくする毎日の中で、楽しんでワクワクして。

魂が望んでいること、やりたいことが使命だから。

毎日、自分に二重丸をあげよう。

疲れているから、頑張っているから、

気が付いたら苦痛になっているから。

ひと休みすればいい。

今日がダメだったなら、散々だったなら、

また明日があるさ。

この世が愛でいっぱいになるるまで、

人の心が豊かになるまで、

諦めるなんてできないさ。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月7日 21時21分
寄り添いたい
人の心の癒しになりたい。

人の心に寄り添いたい。

散々な人生に傷ついている人、失望している人の、

心に希望の光を照らしたい。

それは涙。

自分も傷ついた過去があるから、人の痛みがわかるから。

惑星の道標は消えてしまった。

世界は混沌として、飽食と飢餓に分かれている。

この国は食料が余りカネが余り、貧しくて今日の食べ物に困る人がいることも知らない。

今も世界は不公平だよ。

自分には何もできないかもしれない。

現実的なことは何一つしてやれない。

でも、心だけは救うことはできる。

ただひたすらに励まして、元気を与える。

それはカネも名誉もない自分でもできる。

骨折り損のくたびれ儲けでもいい。

笑顔が最高の報酬だから。

誰かが喜んでくれたら、自分も嬉しい。

利他主義の心は、この胸に刻まれている。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月7日 19時51分
宇宙の叡智と知性が欲しい
 
惑星の先駆者になりたいと願った。

今は、宇宙の声を届けている。

宇宙の叡智と知性が欲しい。

罪深い人類に光明を与えてほしい。

戦争や問題が山積みだけど。

ひとりひとりがより良い世界を望めば、

きっとその通りになるから。

自分の利益ばかりを追い求めている、

旧人類は、風の時代が来ても私利私欲に走るのだろうか。

政府がメディアを使って国民から信念を奪ってから、

日本人はフヌケの商人になり果ててしまった。

今一度同胞の為に、地球人と呼ぶ同胞の為に。

軍隊なんて職業が廃業する日の為に。

世界が団結する日。

ひとりひとりが己の罪をかえりみるとき、

夜の世界に夜明けの朝日が昇るとき。

あんなに眩しすぎて見えなかった世界が到来する。

今は夢を見ていよう。

人の心を癒しながら。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月7日 18時42分
俺ってアホなんじゃないか?
木曜日にデイケアに一日行き。

一日中ただひたすら絵を描いていた。

殆ど描いた絵をアルコールマーカーで塗りまくっていた。

必死こいて塗っていると、はっと我に返って。

他のみんなは楽しそうにプログラムとかおしゃべりしてるけど。

俺だけ必死こいて絵を描いてるから。

「俺ってアホなんじゃじゃないか?」

って思えてきた。

まあ、デイケアは何やるか自由で、プログラムに参加しない人もいるから。

おしゃべりもしたいんだけど。

絵描いてると気を使って誰も話しかけてこないから。

自分から描いたイラストを見せに行く。

画伯なんて呼ばれていい気になってる。

看護学生の20歳くらいの女の子達にチヤホヤされて、

鼻の下伸びてるー!

はい、デブでブサイクでキモイ、スケベなおっさんですよ!

[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月7日 2時4分
平和のために
亡くなった祖父が太平洋戦争に出兵した。

戦車兵だったと語ってくれた。

生きて帰ってきて、家族を守ってくれた。

名誉の戦死よりも、恥ずかしくても生きて帰ってほしい。

同じ人間同士で殺しあうのは、やっぱりバカげている。

地球人の歴史は愚かな戦争の歴史。

平和と戦争、破壊と殺戮と建造と繁栄を繰り返してきた。

でもやっぱり感じるのは。

頭のいい学者さんとかがいても、やっぱり人類は愚かだなってこと。

どんなに優秀な頭脳があっても、戦争に利用されてばかりで。

平和思想に使われる頭脳とは、いったいどのくらいなんだろう。

平和主義の根底に息づいているもの。

それは愛、人のぬくもりやまごころ。

親から子に愛情を受け継いで、子供は大人を見て育つ。

軍隊なんて非生産的で文明を否定する組織があるのは、

国家が合法的に殺しができるように。

戦争を肯定する血気盛んな奴らが武装論を唱える。

悲しむのはいつも、罪のない魂。

祖父が織物工場の跡地で酔っ払って、幼い俺に託したもの。

人の心の懸け橋になる。

困難は乗り越えるために提示される。

さあ、この無限に近い障害を乗り越えてきなさい。

人類が戦いを忘れる時が来るその日のために。

いつの日にか、憎みあった昨日を笑い話として語り合えたなら。

全ては平和のために。
[カテゴリ:平和の為に] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月7日 1時23分
価値と価値
 
・・・・・・

もう敵勢力の急降下爆撃機の爆撃が終わって。
野砲による榴弾砲撃が始まり出した。
対空機銃銃座は弾が無いらしく、誰も座っていない。
高射砲は弾があったから真っ先に潰された。あの辺はグチャグチャになってて良く分からん。砲兵は多分全員死んだのだろう。
滑走路には無数の大穴があいて、帰投してくる味方航空機の着陸は無理だろう。味方の警備兵や整備兵の絶命した死体があたりに転がっている。ひどい有様だ。あちこちに肉片が散乱している。
血と火薬の匂いだ。鼻をつく嫌な臭い。
妨害電波で無線が通じないと、指揮所で騒いでいる。
私はこのクロワッサン飛行場を放棄して、30キロ後方へ撤退するために、生き残っている兵たちに、避難指示をする命令を受けた。
拡声器で撤退を始めよと大声で怒鳴ってるから。
もたもたしている間抜けな人間などおらんだろうが。
念のためだ。全ての部屋を見回る。

バンッ

「・・・・・・」

良し。
誰も居ないみたいだな・・・

バシャーッ

なんだ?誰か居る。

バンッ

「キャーッ!」

「す、すみません!!」

若い娘が全裸で水浴びをしている!
何て非常識な女だ。この非常時に水浴びなど。貴重な水を使って!
一瞬だが目にしっかりと焼き付いてしまった。
長い黒髪を頭に巻いて縛り、白い肌のうなじ。骨の浮き出た真っ白な背中、栄養失調のためか、ひどく浮き出たアバラ骨。
均整のとれた小さめの綺麗な胸。
そしてこちらに背中を向けて、しゃがんで水を浴びるから。
白肌の尻が丸く突き出て柔らかいおモチのようだ。
女に全く縁のない私には、十分に刺激的で性欲がみなぎってしまった。

「おい女!何をしている」
「早く服を着ろ!撤退命令を聞いていないのか!?」

「すみません!」

バウーンッ・・・グシャッ!

帰ってきた護衛の七式戦闘機が無理やり穴だらけの滑走路に着陸してきた。おそらく燃料が無いのだろう。被弾して機体は弾痕の穴だらけだが火は吹いていなかった。機体が大穴にハマって前のめりに傾いている。もう敵地上部隊ががそこまで来ているので誰も皆・搭乗員を助けようとはせず逃げる準備をしている。

「おい女!早くしろ!死にたいのか!?」

バンッ

「すみません!すぐに参ります!」

こんな遠い異国になぜ本土の女が居るのか謎だったが。とにかくこの娘を連れて逃げねばならない。

「!」「足を怪我しているのか?」

「はい」

「掴まれ、ほら早く!」

「はい!」

私は娘をおんぶして味方の撤退する方角まで歩き出した。
ジャングルの中を感だけを頼りに歩く。
もう味方から置いてきぼりになったようだ。
私は栄養失調のためか、息切れをしてしまい。
娘を投げ出してその場に倒れこんでしまった。

「はあ!はあ!はあ!」

「兵隊さん、私を置いてお逃げください!」
「いざとなったら、この果物ナイフで自害しますから!」

「!」

パシンッ

「きゃあっ」

「馬鹿野郎!」
「死ぬのは男の役目だ!」
「国家なんて言うくだらない価値観のために自殺なんかするんじゃねーっ!」
「いいか女?国家なんてお前にはどーだって良い事だ!」
「一番大切なのは、お前自身だろーが!」
「生きて生きて生きまくってやれ!」
「国家なんてアホな言葉が産まれ変わるまで、生き抜いてやれ!」
「今度死ぬなんて言ったら、ブッ殺すぞ!」

娘は黙ってうつむいてしまった。
泣いているのだろう。
私はまた娘をおぶさってヨタヨタと歩き出した。
さっきから邪魔になってる。55式小銃(ゴーゴーシキ)を捨てた。
どーせ弾なんて無いんだから、ただのゴミだ。
夜が明ける前に味方がいる海岸までたどり着いた。軍港がある。
せんべつに娘にわずかな食料と金銭を分け与えた。
本土行きの貨物船「ワニネコ第13丸」に娘を送り届け。
娘が船の上で笑顔で大声で手を振っている。

「ありがとうございます!」

こんなに大声を出せるんだから、もう大丈夫だな。

「いいかあ女ぁ!幸せになれよおっ!」
「幸せに成らなかったらブッ殺すぞおっ!!」

・・・・・・・・
・・・・・・・・

チョモイヤヤンマ歴0014年、まだこの星は禍いが終わらない・・・


  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月6日 23時35分
国民背番号
 


「いらっしゃいませ」
「あなたの認識ナンバーを入力してください」

「私はジョン・エリックだ」



「あなたの認識ナンバーを入力してください」

「私は人間だ、機械じゃない」
「番号などない」



「あなたの認識ナンバーを入力してください」

「何度でも言ってやる」
「私はジョン・エリック」
「機械ではない」

ピー!

ガチャン!

「コード9発令」
「刑法第189999条第二項を適用」
「あなたの身柄を拘束します」

「私はジョン・エリック」
「母親の体内から生まれた血の通った人間だ」
「私には両親から授かった素晴らしい名前がある」
「番号で呼ぶんじゃない!」

ファンファンファンファン・・・
[カテゴリ:ショート小説] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2021年11月6日 22時7分
名前のない花
報われない魂は悲しい。

生きてきた半生を否定されても、

胸を焦がした情熱は消えない。

信じるものはあるか。

生きる覚悟はあるか。

命を懸けてもいいと思えるものがあるか。

欲望も誠実さも等しく、かけがえのないものだから。

人間だから、サガには逆らえない。

安穏をむさぼるわけにはいかない、誰だってプレイヤーで、

例え自分がはみ出しても、カモフラージュされなくても、

恐れることはない、生きるとは冒険だから。

真実がロクでもないものだとしても、

見つめあう瞳は嘘なんかじゃない。

心が寂しいなら、満たされないなら、

自分自身を心で抱きしめて。

本気の演技でチヤホヤされる俳優は、どこまでも嘘つき。

闇に魅入られて今日に傷ついても、

七転八倒で踏んだり蹴ったりで、

骨折り損のくたびれ儲けでも、

後悔はしないのさ。

自分が納得できるのは、自分が決めた道。

自分だけのルールで決めて見せろよ。

例えがんじがらめでも、魂は縛られることはないから。

栄光の来ない日陰でも、そっと花は咲くよ。

花は見たことのない花、あなただけの花。

全てを賭ける夢があるのなら。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新・・・ さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。 このブログに掲載されている詩や小説やイラストは、全て自分が描いた自分の著作物です。 どうぞご自由にお使いください。
カテゴリ区分け
全て (2125)
紙に描いたイラストBOX (45)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (586)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (13)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (297)
コラム+エッセイ (81)
独白 (94)
ジャーナリズム (34)
人間力の育てかた (140)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
アカシックレコード記憶庫 (233)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (8)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (37)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 347489
今日のアクセス: 89
昨日のアクセス: 198
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved