ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2022年4月17日 13時58分
うさぎのしっぽ
満月の夜は天体観測できないよ。

素直過ぎて誤解されてもいいのさ。

綺麗ごとで愛されるよりも、本当の告白で裁かれたいから。

吐息が弾む、悲しみを悟られないように。

想いが届くのなら、この世の全ての夢を。

嘘つきたちと居るくらいなら、ひとりでお茶するよ。

運命のメニューに未来の花嫁。

全ては導かれる、回る歯車のように。

暑い日差しに喉が渇く、冷たいビールが恋しくて。

窓の外では焼き芋売りの拡声器。

月を見るたび何かを感じるのは前世の記憶なのかな。

産まれ変わっても一緒になろうねって約束したのに。

月のうさぎが餅ついて踊ってるよ。

君が弾くピアノは猫ふんじゃった。

コンビニの肉まんが好物で、嫌いなものはニンジン。

人の心を支配するものは何、お金なの愛情なの。

どっちも必要だよと君は言う。

どっちが欠けても幸せには成れない。

この世界はカタチあるもの、なんの為に肉体はあるの。

欲望は決してネガティブなだけじゃなく、生きる為に必要なスパイス。

カネが欲しいよ、愛情が欲しいよ。

信じるものがあれば怖いものなんてないから。

思いっきり泣いて心に栄養を与えたら、さあ歩き出そう。

うさぎの赤い眼と耳としっぽがものを言う。

ふかふかのモフモフは無敵の武器なんだぞって。

肉球に踏まれて窒息死、葬式には神輿を出してね。

アホが運営する世界は、やっぱりアホの泣き笑い。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月17日 8時59分
ケサンの夢
空爆が鳴りやまない、憎しみの黒い雨。

生きることは贖罪。

激しく心を掻きむしる銃弾。

血と肉が躍る、病んでいる全ての為に。

青い目をしたお客さんが来る。

あの日、花を摘んだ私は野の花を銃に持ち替える。

純血を守る為に死んで逝く魂は、気高い虚しさ。

全ては居なくなってしまう。

償いの日々を生きるには、人間は強欲だから。

弾痕が描く黙示録。

生きてゆく為に何でも売る、魂すらも。

悲しいのは身体だけだ、心は許さない。

死んで逝ったものは天国を、残されたものには地獄を。

メコン川で泳いだ幼い日、牛と父と母が笑っていた。

どんなに絶望が訪れても、神様を信じている。

同胞の笑い声が聞こえる。

決まって激しいスコールの日にやって来る行商。

足りないものは全部だよ、傷んだ心を補給しておくれ。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月17日 8時25分
矛盾不純な感情
僕の悲しみは知らなくていいから、

綺麗な夕暮れを見に行こう。

陽が沈んで悲しむ人がいるのに、僕は嬉しくてはしゃいでいる。

大好きなアニメが終わってしまった。

誰かにネタバラシがしたくて自己嫌悪に落ちる。

運命のテロリストがやって来る、みんなが褒め称える英雄を殺すために。

カネで買えるものは何?

名誉と栄光は苦労して手に入れるもの。

ペットボトルコーヒーをがぶ飲みしながら、アクセス数を気にしている。

生きることに資格が必要なら、僕はとっくに絞首刑だ。

間違いは世界じゃなく僕かもしれない。

想像で君に乱暴している僕は性犯罪者。

矛盾不純な感情。

疑い出したらキリがないから、全部OKのサイン!

問題はピザ屋のトッピングのオーダー。

この世に存在するすべての問題はドサクサに紛れて成就する。

臆することなんてないさ。

希望を高らかに謡うピエロに憧れるのは、宴会のハラ踊り。

ゴミ屋敷は成り金趣味で、倒錯の世界が盗作の世界。

狂気の凶器製造の秘密スマホ工場。

やけくそで焼き肉焼いてクーポン使えますか。

死に急いでも誰も泣いてくれない、救急車の乗り心地は酷く悪酔いするから。

みすぼらしい畑を耕して楽園を作ろう。

夢の芽に虹がかかるよ、夢泥棒に警察は動かないから。

飛べない鳥は大空に憧れる、

何もかもが羨ましくて化けて出てやる。

勝利宣言が敗北宣言にすり替えられて、子供が見てるでしょ。

街は巨大なサーカス、聖人なんかにゃなれないよ。

パレードを信じている大人だから。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月17日 7時2分
人生の反則切符
朝一番のファミレスの前を通勤するあの人。

日差しに埃が混じって舞い上がる。

オレンジ色の光が眩しくて目を細めた。

人生の中で学べること。

家族や仲間の励ましや叱責。

沢山稼いだ奴より、沢山思い出を作った奴が勝ちだぜ。

悔しいさ生きていれば、どれだけの汗が涙に変わる。

成れないってことが答えなら、自分だけのヒーローに成る。

秘密の合図で拡散した愛の唄。

世界が待っているのさ、この狭すぎる部屋から。

喜びが加速だったら、万年スピード違反の常習犯。

つまんねー常識を守っている、みんな我慢している。

ただ受け入れているだけじゃ何も決められない。

歯向かうことが生きる近道。

道はまっすぐじゃない、時には曲がりくねって危険が潜んでいて。

酒の席で無礼を働く無礼者、酔った勢いでナンパする小心者。

死んで灰になったら、あの世でダンスしようぜ。

楽しいのさ、生きるって事実が。

恋人指定席のおひとり様。

炭酸ソーダの泡がはじける、幸せさん消えてゆかないで。

人生の反則切符は英雄の勲章。

はみ出し者が成し遂げたい夢。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月17日 0時54分
さまよう惑星
はにかんだ顔で笑うキューティクル。

目と鼻の先にいるのに、君の心が見えない。

わがままに愛を貫けない辛さは、誰にも気づかれない。

明日この世の全てに裏切られても、恋を選ぶんだ。

常識を叩き込まれて石頭のガチガチになっても、忘れていた翼を取り戻すよ。

放課後の教師が教える友情ってやつがはんかくさくて。

腐ってふざけていたら、チャリで反則切符を切られた。

空手を習う女性に襲い掛かる強姦魔。

愛のスタンガンでお仕置きよ!

痴漢の冤罪で一生を棒に振るサラリーマン。

おさるの電車に無賃乗車。

乾いた心をコーラで潤してハイ状態の頭、

指パッチンしても鳴らない指。

夢のつづきは君と見るから、パンツの色教えて。

学校で絶対教えてくれない、幸せになる方法。

真っ白なノートは僕の心みたいで。

なんにもないのは、自分色で塗りつぶす楽しみ。

虹色の色鉛筆は、桃色がいつも切れてる。

君が音楽室で弾いていたピアノの音色。

甘いシャンプーの香り、くっさい身体が恥ずかしくて。

理想は語れない、正義なんて身勝手なものも。

答えは何でもいいんだよ、

どんぶり勘定の世界で生きているから。

投票用紙は白紙で出すよ。

長距離走者の孤独、自分と戦う日のために。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月16日 22時24分
桜花(おうか)
世界が愛おしいよと、瞳が語っている。

分かって欲しいなんて言えないよ。

悲しみに甘える為に産まれたんじゃない。

全ての人の願い、

誰だって幸せになりたいんだろ。

心の地図はとっくに燃やしてしまった。

桜の花が散り始めるこの道で、疑いを捨てられなかった。

学校に行きたくないと泣いた。

何もできないと自分を蔑んで、自分を守らないで。

約束が果たせない、好きな人も守れない。

神様にお願いした。

幸いが欲しい、心が満たされるまで何度でも。

生きてゆく強さが欲しい、愛されるべき価値が欲しい。

深夜のバスターミナルは誰もいない。

何処へも行けない、何者にもなれない。

まだTシャツじゃ肌寒くて。

コンビニで買ったたまごパンをほおばりながら、

酔っぱらいのおっさんとすれ違う。

指先ひとつで回る世界。

涙が海を作ったのなら、僕も海だ。

深海に住む魚のように、光を知らない。

今年も桜が咲く。

雨風に耐えた芽を誰もが待ち望んでいる。

そんな存在になりたい、誰かに必要とされたい。

想いに採点はできない、どんなに悩んでも出ない答え。

声が聴こえますか、僕の心の声が。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月16日 20時50分
約束の丘
語り続ける夢は、絶えずときめきを与えてくれる。

覚めることのない幸せは、色褪せてゆく景色に映る色褪せない心。

自問自答しても見つけられない答えをいつまでも。

記憶の断片に残るなら、瞬きすらスローモーション。

疲弊しない気持ちが高ぶる感情、言い訳が巧くなっても何が正しいかなんて言えない。

自分自身に恥ずかしくないか、後悔はないのか。

迷いのない人生なんてつまらない。

散々うろたえて悩んで、誰も知らない解法にたどり着くまで。

自意識過剰な過小評価。

問題だらけの世界で、果てしない想いを果たせ。

一心不乱に駆け抜ける、思い残すことのないように。

寝静まった街中に告白する、

「愛がこんなにも溢れているんだ」

パズルのピースを探して旅をするように、足りない愛を数えても。

朽ちてゆく体には詰め込めない。

ヘロヘロのパーでもいいさ、変わらないものの為に。

何万年でも、約束の丘で待ってる。

乾いた心を風が潤してくれる。

夢は終わらない。

大丈夫、勇気がすべてを変えてくれる。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年4月16日 19時21分
心のスキル
心の練度は要らない。

あなたが初めてでもベテランでも関係ない。

なんにでも興味を持ち、いつでもわくわくしていれば。

それはかけがえのないチャンスの前触れ。

疲弊してしまう心に、疲れ果てた身体に。

経験は人を臆病にさせる時もある、大切な何かを失うたびに知ること。

教科書なんて存在しないこの世界は、体当たりで覚えてゆく。

人生に後悔なんて文字は必要ない、ときめく心を補給しろ。

もしも夢を売れるなら、誰だって大金持ちだよ。

誰かに強制されても、あなたの自由は奪えないから。

一度しかない人生だぞ、クヨクヨしてたら終わっちゃう。

思いっきり泣いてピーカン晴れになった笑顔で、

輝く朝日を迎えに行こう。

歴史から学んだことは、人はアホだということ。

人を殺して英雄になるか大悪党になるかは、全て運任せ。

国が公的に犯罪を犯し正当化されるマクロ理論。

何もかもが罪作りな罪人なら、心のスキルは叫ぶのさ。

裏か表か黒か白かの世界で、正しいことなんてどーだっていいのだろう。
[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
ノーリターン新 さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 詩人のヒーリングです。 利他主義の為に。愛と平和の為に。 このブログに掲載されている詩や小説やイラストは、全て自分が描いた自分の著作物です。 どうぞご自由にお使いください。
カテゴリ区分け
全て (2265)
紙に描いたイラストBOX (46)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (708)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (75)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
オートマチック・ガールズライフル2(小説) (5)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (12)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (7)
ショート小説 (14)
オペレーション・リヴァイアサン(SF小説) (1)
コメント (297)
コラム+エッセイ (81)
独白 (94)
ジャーナリズム (38)
人間力の育てかた (143)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (150)
未来の話 (1)
アカシックレコード記憶庫 (233)
個人的な恋愛話 (9)
スピリチュアル (62)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (6)
軍事評論(戦争と平和) (24)
人類学 (6)
自作作品について (11)
ゲームやPCの話。 (1)
タブー (8)
平和の為に (37)
常識と非常識 (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 395000
今日のアクセス: 66
昨日のアクセス: 182
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved