このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
青りんご さん
youth of today ネット生活備忘録
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
レーシックをはじめ気づきを書いています。
カテゴリ
全て (32)
レーシック (16)
自動車保険 (3)
中古車買取 (2)
不動産投資 (10)
アクセス数
総アクセス数: 1618
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS
中古車買取業者ラビット
[中古車買取]
2020年1月23日 18時10分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


中古車買取専門チェーンのラビットは買取台数は業界第2位(1位はガリバー)で、母体が最大手中古車オークション運営会社USSなのが特徴です。

このUSSは1980年に設立し、業界標準のオークション運営手法を築きました。現在では年間平均で約235万台を取引する中古車オークションでは首位の会社でもあります。USSオークション市場への出品台数を増加させるために、2001年に中古車買取専門チェーンを子会社化させたのがラビットで、効率の良いビジネスモデルを確立しています。

ほとんどのラビットはフランチャイズ店

ラビットは直営店がありますが、全国展開の主軸はフランチャイズ店の展開です。全国170店舗のうち3割が直営店で、残りは地域密着型の中古車買取店や、別の会社が運営しているフランチャイズ加盟店になります。

フランチャイズに加盟するメリットとして、USSへ出品する際の出品料の減免や、オークションデータの提供などがあります。

店舗数拡大に集中して全国500店舗を展開していた時期もありましたが、コンセプト通りに稼働しない店が増えたことが影響して、一時は170店舗まで縮小した経緯がありますが、2018年までに200店舗に引き上げる経過鵜をしているとのこと。

高価買取キャンペーン

他店と同様にラビットは高価買取キャンペーンを年に数回行います。おおよそのキャンペーン期間は、1〜3月、6〜8月、9〜11月になり、抽選で豪華賞品、ガソリン券、クオカードなどが当たります。ほとんどの買取店が同時期に高価買取キャンペーンを設けますが、ラビットは特にキャンペーンを宣伝する印象が強くあります。

ラビットの査定は予測不可能?

一括査定に申請してラビットから連絡が来ても、それはフランチャイズ加盟店(加盟しているが、ラビットと名乗らない買取店の可能性もある)かもしれません。フランチャイズ店だからといっても、店舗それぞれの運営方針に個体差があり(甲乙つけがたい)というのが実情でしょう。

したがって、店舗によって査定価格の開きがあることが推測されます。

一括査定でラビットに売却する人は多い傾向にあります。

早くから事故・不動車の買取に着目した業者でもありますので、あなたの車が問題のある車だった場合はラビットを候補として検討してみてはいかがでしょうか。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/raganseikatu/462387

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved