このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
u1 sayo さん
資本主義と理想主義の狭間で。
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
徒然なるままに爆発。
カテゴリ
全て (78)
アクセス数
総アクセス数: 16818
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 15
RSS
時間がある様でなかったとある時にしか気がつけない
 
2014年6月12日 1時28分の記事

最近 残業減らそう運動がある。
ありがたい。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


便乗して早く帰ってみたら
電車が遅れてて。
満員だから 本 鞄から取り出せずに
音楽聞きながら 考え事していた。
そうしたら今まで なんだかんだ
見たくないと思っていた事について 考えていた。
それは自分にとってとても大事な事なのに
なんだかんだ 忙しくて
見なくても 平気なふりしてきていたなって
忙しいとは、
心を亡くすこと。

自分に向き合う って言って
これで何回目でしょうか。

自分に向き合う→
なんかしらの「答え」や「向かいたい方向」らしきものが見えて来る→
そちらへ進もうと思い その為に必要な事をしようとする→
まず身近な出来る事をやろうとする→
その過程での決め事などが出来る→
その決め事を遂行することが目標となり、当初の目的を忘れ始める→
また自分なにやってんだかよくわかんなくなる

こーゆー事らしい。
常に自由な心でいたいのだけれども
それを押さえているのも自分自身。

あーあ、って思って缶チューハイ飲みながら
TVニュースを見る。
世界情勢 国内の社会問題
あーあ。
なにやってるんだろう、自分。
どうにかならんもんかしら、と思いながら
本当はきっと それに関して出来る事なんて
この手のなかに たくさんあるんだろう。
What the hell I'm doing?

でも例えば 自分の買い物した売り上げの数パーセントが募金されるんだとしても
買ったものが 途上国の劣悪な労働環境下で生産されていたら?
安さには変えられない、目をつむる?
環境問題は?
何もしないよりは、マシ?

それは 途上国にとって 仕事がないよりは劣悪でも仕事があった方がいいじゃん てゆうのと
ロシア、ウクライナ攻め入っちゃうよりクリミアで我慢してくれるならマシってゆうのと
そんな感じと同じかい?

でも企業は 利潤を求めるものだから
我々の経済社会活動(公務員・政治家などのぞく)をもとに
社会問題の解決は出来ないものだろうか。
需要と供給が本当の意味で合致すればあるいは?

昔 ボランティアを仕事にできないかと考えた事がある。
スポンサーつけて、企業の社会貢献してますってゆうセルフブランディングくらい出来るかも知れないけど
それをメインではできないね
それが出来るのは政府。

だとしたら。

もっと政治に期待していいものなのかなあ。

結局わけわかんなくなったけど
やっぱあたしはずっときっと
How the world can be happier?って想ってるんだと思った
早帰りの月曜日のお話でした。



 

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/sayou1/298777
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved