このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5750)
国際情勢 (154)
政治 (1792)
防衛 (3037)
外交 (10)
芸能 (220)
スポーツ (77)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1420660
今日のアクセス: 375
昨日のアクセス: 592
RSS
カレンダー
<<2017年03月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
対北朝鮮や対中国への国際戦略で日米両国は強硬策で一致、森友学園問題などは只の痴話騒ぎだ!!
[政治]
2017年3月17日 9時19分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


安倍首相や政府自民党などの「保守」「真面な政治」が嫌いな、民進党や共産党、社民党やそれを支持する反日極左や亡国売国奴の連中は(それでもごくごく少数の愚かな連中ですが)、森友学園問題や豊洲問題などで「重箱の隅をつつく」下らない言動をしています。

はっきり申し上げますが、激動で揺れ動く内外情勢の激しさや厳しさに比べれば、一つの学園法人の森友学園問題などは只の痴話騒ぎ、築地市場の豊洲移転問題などは東京都の行政問題に過ぎないのです!!
このような観点や視点にも気付かない連中に政治や社会、日本や世界を語る資格はないのです!!

既に、対北朝鮮や対中国への国際戦略は着々と進んでいます。
3月17日00時59分に産経ニュースが「【米国務長官来日】日米両政府、対北朝鮮の政策オプション公表せず 「あらゆる選択肢」で揺さぶり」の題で次のように伝えました。
『ティラーソン米国務長官の来日は、1月のトランプ政権発足直後のマティス国防長官の来日、安倍晋三首相がトランプ大統領と信頼関係を築いた2月の訪米に続くものだ。過去2回の会談が日米同盟の重要性を確認したのに対し、今回は特定の問題について議論を深めるのが目的。両国が喫緊の課題と位置づけるのが、核・ミサイル開発が進む北朝鮮だ。(加納宏幸、杉本康士)

 「国務長官がこうして日本に訪問していただいたことは、大変時宜にかなったものだ」

 安倍首相は16日、こう述べてティラーソン氏を迎え入れた。首相が「時宜にかなった」と述べたのは、トランプ米政権が対北朝鮮政策の見直しを進めているタイミングでの来日だったからだ。米政府にとっても、先制攻撃を含む「あらゆる選択肢」の検討を具体化させるためには、最も緊密な同盟関係を築いている日本の考えがポイントとなる。

 日米外交筋によると、ティラーソン氏は16日の一連の会談で「いくつかの政策」を説明し、日本の考え方を求めた。日本側も圧力強化や、北朝鮮に影響力を持つ中国への働きかけ強化などが必要と訴えた。しかし、米側が示した政策オプションは日米両政府ともに公表していない。

外務省幹部は「あいまい戦略だ」と解説する。米軍が先制攻撃を行えば、一定の核攻撃能力を有する北朝鮮の反撃を受けるリスクを免れず、簡単には踏み切れない。だが、「あらゆる選択肢」を検討している以上、軍事オプションも当然含まれるため、北朝鮮を疑心暗鬼に陥らせることができるというわけだ。

 あいまい戦略で北朝鮮を揺さぶる意図は、ティラーソン氏が2月1日に就任して以降、初めて臨んだ記者会見でも明らかだった。

 「過去20年間、北朝鮮を非核化しようとする外交努力は失敗した。エスカレートする脅威に直面する中で、異なるアプローチが必要なのは明らかだ」

 ティラーソン氏はこう述べ、過去の米政権や北朝鮮への不満をあらわにした。

 オバマ前米政権は、北朝鮮が非核化の意思を示さない限り対話に応じないとした「戦略的忍耐」政策を取ってきたが、結果として北朝鮮の核・ミサイル開発を放置してきた。ティラーソン氏の発言は、挑発行動をやめない北朝鮮に対し、「戦略的忍耐」は続かないというシグナルを送る狙いがあった。

 こうした米側の強硬姿勢に対し、日本側は「もちろん悪いことではない」(会談同席者)と歓迎する。外務省幹部はこれまでの対北政策について「圧力が足りなかったのは日米共通の認識だ」と語る。

ティラーソン氏のシグナルは中国にも向けられた。「北朝鮮に核計画をやめるよう奨励する努力において、中国の役割は重要だ。(対北制裁に関する)国連安全保障理事会決議にも賛成しているのだから」と語るとともに、「これまでとは違う態度」を中国に促した。安保理決議に賛成しながら、友好国の北朝鮮に厳しい態度を取れないことにくぎを刺したものだ。

 「良かった。同盟がより新たな段階に入ったという気がする」。安倍首相はティラーソン氏との会談について、満足そうに周囲に語った。』

引用記事からも分かる通り、日米両国は「強硬策」に転じた、ということです。
森友学園や豊洲問題など、これに比べれば明らかに只の戯言レベルでしょう。


対北朝鮮や対中国への国際戦略で日米両国は強硬策で一致、森友学園問題などは只の痴話騒ぎだ!!

国内外情勢の緊迫化を無視して森友学園問題などで騒ぐ連中こそ、反日極左や亡国売国奴の連中である!!



3月16日、安倍首相(右)は総理大臣官邸でアメリカ合衆国のレックス・ティラソン国務長官(左)による表敬を受けました。
出典:首相官邸HP

この緊密で深化し続ける日米両国の同盟関係の動きの目的は何かを理解せよ!!

下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお願い申し上げます。



対北朝鮮や対中国への国際戦略で日米両国は強硬策で一致、森友学園問題などは只の痴話騒ぎだ!!

国内外情勢の緊迫化を無視して森友学園問題などで騒ぐ連中こそ、反日極左や亡国売国奴の連中である!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/378055
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
02/29 00:00 ウクライナのゼレンスキー大統領が自国の戦死者数を公開!!
02/28 00:00 受験シーズン、受験そのものに学ぶ事もあります!!
02/27 00:00 日米が連携でウクライナ支援強化や対露等への制裁強化!!
02/26 00:00 【時局直言】ロシアのウクライナ侵略2年、自己改革が重要
02/25 00:00 【時局直言】H3ロケット試験機2号機成功で宇宙大国へ!!
02/24 00:00 プラスチックごみの解決策の一つを東大などの研究で立証!!
02/23 00:00 大雪など気象の激変に十二分に警戒を!!
02/22 00:00 国際情勢も激変、気象も激変、大変だ!!
02/21 00:00 一連の松本人志氏の提訴で渡邊センス氏が報道の嘘を暴露!!
02/20 00:00 女優の広末涼子さんが個人事務所設立して活動再開、成る程
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved