このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4437)
国際情勢 (154)
政治 (1485)
防衛 (2156)
外交 (10)
芸能 (141)
スポーツ (39)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (28)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 665128
今日のアクセス: 123
昨日のアクセス: 499
RSS
カレンダー
<<2018年05月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
「共同責任は無責任」の米国のことわざ通りの日本大学にはアメフト事件の謝罪さえ出来ないのか!!
[社会問題]
2018年5月31日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


旅行や観光業などで金銭目的の営業等で、「事故」、特に人命に関わる「大事故」が発生した場合の対応を考えれば参考になろうと筆者は考えるのですが、「共同責任は無責任」の米国のことわざ通りの日本大学には一連のアメフト事件の謝罪さえ出来ないのか、と怒りすら感じます!!

正に、「大学そのものは大丈夫」「そのうち世間は忘れる」とタカを括っていたツケが廻ったのです!!
かつて業界一位であった雪印が起こした食中毒事件で「財務出身の社長」の「私は寝ていない」などの発言が品位どころか被害者への謝罪の気持ちも持ち合わせていないと怒りを買った事を覚えていないのでしょうか。

5月29日、関東学生アメリカンフットボール連盟は5月6日に日本大学のアメフト部の「ひどいパーソナルファウル」について「日本大学の選手による試合中の重大な反則行為についての処分」の題で次のような処分を発表しました。

『本年5月6日の日本大学対関西学院大学の定期戦で発生しました「ひどいパーソナルファウル」につきまして、規律委員会の諮問を受けての臨時理事会を本日開催し、以下の処分を決定いたました。

(1)当該選手
 公式試合の出場資格停止(2018年シーズン終了まで) 当連盟罰則規定第3条第1項
 ただし、)楫錣砲弔反省文にまとめて当連盟に提出し、規律委員会との面談で再発の危険が払拭されたことが確認でき、かつ ´△鯑Г泙┐禿連盟理事会で承認されることを条件に、出場停止資格は解除される。

(2)日本大学の監督・コーチ
 ア 内田正人前監督  除名 当連盟罰則規定第3条第1項
 イ 井上奨コーチ  除名 当連盟罰則規定第3条第1項
   ※ただし、除名は社員総会決定事項であるため(罰則規定第4条第1項但し書き)、次回の社員総会における決議を条件として、除名の効力が発生する。
 ウ 森琢コーチ  資格剥奪(登録の抹消) 当連盟罰則規定第3条第1項

(3)日本大学アメリカンフットボール部
 公式試合の出場資格停止(2018年シーズン終了まで) 当連盟罰則規定第6条第1項本文、第3条第1項
 ただし、.繊璽爐箸靴橡楫錣慮彊究明を行い、それを踏まえて実効性のある再発防止策を策定・実施し、また抜本的なチーム改革・組織改革を断行して、△修瞭睛董文彊究明、再発防止策、及びチーム改革それぞれの概要)をチーム改善報告書として当連盟理事会に提出すること、その上で、十分な改善がなされたことが検証委員会(人選及び設置の決定は理事会で決定する)によって確認され、それを受けて当連盟理事会で承認されることを条件に、出場資格停止は解除される。


改めまして、本件において負傷されました関西学院大学の選手ならびに対戦相手の関西学院大学の関係者の皆さま、そして国内外のアメリカンフットボールを愛する皆さまに多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
学生スポーツの本来の目的である学生の成長とアメリカンフットボールの発展に向け、再発防止に力を尽くしてまいりますので、皆さまのご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


2018年5月29日
一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟
理事長  柿澤 優二』

この処分について、同日21時38分にSANSPO.COMは「宮川選手は内田前監督から全員の前で叱責 関東学連「顔つきも変わっていった」/アメフット」の題で次のように伝えました。

『日大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質な反則問題で、関東学生連盟は29日、臨時理事会を開いて関係者への処分を協議した。問題を調査した同学連の規律委員会は反則が内田正人前監督(62)と井上奨前コーチ(29)の指示によるものと認定し、両氏に対して処分の中で最も重く永久追放に相当する「除名」処分とした。

 守備を統括する立場だった森琢ヘッドコーチは除名に次いで重い「資格剥奪」、危険なタックルをした宮川泰介選手(20)とチームには条件付きで2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分が課された。会見した関東学連の柿沢優二理事長は、「ルールを逸脱するという表現では表現仕切れない今回の悪辣、卑劣なプレーで関学大の選手に大きなけがをさせてしまったこと、試合を主催した関東学連としておわびいたします」と頭を下げた。

 事実関係を調査した関東学生アメリカンフットボール連盟の規律委員会は、日大や関学大の関係者ら約20人からヒアリングを実施し、検証したことを明らかにした。森本啓司専務理事は、「日大の練習は半端なく厳しく、選手は肉体的にも精神的にも追い込まれていた」と説明し、宮川選手は内田前監督から「全員の前で叱責され、当該選手の顔つきも変わっていった」と明かした。

 この問題で、日大アメフット部選手一同は父母会の代理人を通じて声明文を発表し謝罪。監督やコーチの指示に「盲目的に従ってきた」ことが今回の事態を招いた一因と認め、宮川選手の復帰を願う内容も盛り込んだ。

 6日の定期戦で関学大の選手を負傷させた宮川選手は、内田前監督らの指示だったと説明。指導陣はけがをさせろという指示はしていないと否定しており、両者の主張が食い違っていた。日大は第三者委員会で事実を解明するとしている。』

日本大学は今更「第三者委員会」にて事実を解明しようとしても、既に遅いのです。
井上前監督から日本大学の広報まで、全てが「信頼を失った」のですから。

同日23時33分に同メディアが「鈴木スポーツ庁長官「許されない」厳しい口調で断罪/アメフット」の題で次のように鈴木スポーツ庁長官の厳しい批判を伝えました。

『アメリカンフットボールの悪質反則問題で、スポーツ庁の鈴木大地長官は29日、関東学生連盟の臨時理事会後に柿沢優二理事長らと会談して処分の説明を受け「(日本大の)監督、コーチの指示による組織ぐるみの反則行為。許されるものではない」と厳しい口調で断罪した。

 対応が遅れて一連の騒動を助長した形となった日大については「法人としてさらに詳しい原因究明を行い、説明責任を果たすよう強く求める」と語った。危険なタックルをした宮川泰介選手に対する思いを問われると、個人的意見と前置きした上で「反省して成長した姿を、フィールドの上で見てみたいという気持ちはある」と復帰を願った。』


「共同責任は無責任」の米国のことわざ通りの日本大学にはアメフト事件の謝罪さえ出来ないのか!!


日本大学は全てをやり直せ!!



一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟HPの冒頭で掲載されている試合の画像


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



「共同責任は無責任」の米国のことわざ通りの日本大学にはアメフト事件の謝罪さえ出来ないのか!!


日本大学は全てをやり直せ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/409847
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/26 00:00 【独自】拉致問題で安倍前首相や菅首相らは対中国包囲網のみならず対南北朝鮮包囲網で外堀を埋めた!!
10/25 00:00 米国の仲介でイスラエルとアラブ各国との国交正常化が進む背景には日米両国の「仲介と戦略」あり!!
10/25 00:00 「アフターコロナ」で既に日本は「鬼滅の刃」や安倍晋三前首相らの言動が大きな効果!!GJ!!
10/24 00:00 「グローバル化」で極左化していないのは日本だけ!!米国大統領選挙でのSNS偏向報道や削除も酷い!!
10/23 00:00 「鬼滅の刃」ヒットの裏には日本や世界が抱える不条理や不合意等の不満が爆発し始めている事実が!!
10/22 00:00 映画「鬼滅の刃」が大ヒット!!安倍晋三前首相の外交安保政策を更に推進する菅義偉首相と重なる!!
10/21 00:00 菅義偉首相の初外遊と同時並行で日豪関係強化や安倍晋三前首相らの動きも活発化!!半沢直樹の倍返し!!
10/20 00:00 米国大統領選挙でバイデン候補は前副大統領時代から次男と汚職等に手を染める、次もトランプ大統領!!
10/19 00:00 政府の奥の手、一律給付金や持続化給付金などの給金の本当の目的を知らない輩ほど詐欺をするのだ!!
10/19 00:00 故中曽根康弘総理の内閣自民党合同葬儀で改めて浮き彫りになった当時の偉大な政治は現在も必要だ!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved