このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4896)
国際情勢 (154)
政治 (1641)
防衛 (2427)
外交 (10)
芸能 (157)
スポーツ (50)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 941186
今日のアクセス: 449
昨日のアクセス: 455
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2020年の大波は政治経済と外交安全保障など全てが変革を迫られる!!この変化に乗ることが肝要です!!
[政治]
2020年1月2日 0時0分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


今年2020年は、昨年の大晦日にあの銭ゲバこと、カルロス・ゴーン被告のレバノンへの逃走劇が物議を醸しだし新年を迎えました。

この事について、今回は敢えて触れずまたの機会としても、今年2020年の大波は政治経済と外交安全保障など全てが変革を迫られることだけは間違いないでしょう!!

2020年の元旦、1月1日に首相官邸HPは「安倍内閣総理大臣 令和2年 年頭所感」の題で次のように安倍首相の発言を公開しました。

『新年あけましておめでとうございます。
 いよいよ、東京オリンピック・パラリンピックの年が幕を開けました。

 1964年、10歳の時に見た東京五輪は、今も、私の瞼に焼き付いています。身体の大きな外国選手たちに全く引けをとらない日本人選手の大活躍は、子どもたちに、未来への希望を与えてくれました。

 「人間、夢があるからこそ成長できる。
      いつの時代も『夢見る力』が大切なんです。」

 東京五輪、重量挙げ金メダリスト、三宅義信選手の言葉です。

 半世紀を経て日本に再びやってくるオリンピック・パラリンピックも、子どもたちが未来に向かって、夢を見ることができる。わくわくするような、すばらしい大会にしたいと考えています。

 昨年、ほぼ200年ぶりの皇位継承が行われ、令和の新しい時代がスタートしました。オリンピック・パラリンピックを経て、5年後には、大阪・関西万博。
 未来への躍動感があふれている今こそ、新しい時代に向けた国づくりを力強く進める時です。

 3歳から5歳まで、全ての子どもたちの幼児教育が無償化されました。この春からは、真に必要な子どもたちの高等教育の無償化が始まります。未来を担う子どもたちの未来に、大胆に投資していきます。

 人生100年時代の到来は、大きなチャンスです。働き方改革を進め、女性も男性も、若者もお年寄りも、障害や難病のある方も、誰もが活躍できる一億総活躍社会をつくりあげていく。
 全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進め、最大の課題である少子高齢化に真正面から挑戦していきます。

 我が国の美しい海、領土、領空は、しっかりと守り抜いていく。従来の発想に捉われることなく、安全保障政策の不断の見直しを進めます。激動する国際情勢の荒波に立ち向かい、地球儀を俯瞰しながら、新しい日本外交の地平を切り拓いてまいります。

 未来をしっかりと見据えながら、この国のかたちに関わる大きな改革を進めていく。その先にあるのが、憲法改正です。令和2年の年頭に当たり、新しい時代の国づくりへの決意を新たにしています。

 安倍内閣に対する国民の皆様の一層の御理解と御協力をお願いいたします。本年が、皆様一人ひとりにとって、実り多き、すばらしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

令和二年一月一日
内閣総理大臣 安倍 晋三』

このように、さらり、と政治家らしい年頭の言葉の中にも、次のように内外の厳しい、そして難しい課題に取り組む姿勢を安倍首相は見せています。

『我が国の美しい海、領土、領空は、しっかりと守り抜いていく。従来の発想に捉われることなく、安全保障政策の不断の見直しを進めます。激動する国際情勢の荒波に立ち向かい、地球儀を俯瞰しながら、新しい日本外交の地平を切り拓いてまいります。

 未来をしっかりと見据えながら、この国のかたちに関わる大きな改革を進めていく。その先にあるのが、憲法改正です。令和2年の年頭に当たり、新しい時代の国づくりへの決意を新たにしています。』

内外情勢を鑑みれば、動乱、激動の渦の中に世界や日本が放り込まれている事は間違いありません。

中国や北朝鮮の台頭や暴走、世界的な政治や経済の危機、治安悪化、テロ等の国際犯罪、凶悪犯罪の増加、企業などの不祥事も増え続けています。
世界各国共に、「親方〇〇」等の言い方が通じる業界や業種もまだまだありますが、そのような業種ですら淘汰されかねない時代です。

日本の日本郵便グループのかんぽ生命不祥事、米国や中国、韓国等で相次ぐ兵器システムや公共事業等で軍や政府へ不良品納入不祥事や贈収賄スキャンダル等は良い例でしょう。

その一方で本ブログでも度々取り上げていますが、益々、本物しか生き残れない、本物志向も目立ってきています。
政治経済だけではなく、報道や社会のあり方、新しい産業や働き方のあるべき姿を一人一人が考え、実行しなければならない時に来ているのです!!

2019年12月31日にzakzak by 夕刊フジが「安倍政権「桜を見る会」「IR」など“逆風”どう乗り切る? 「菅長官交代、小幅改造で心機一転を」八幡和郎氏が緊急寄稿」の題で次のように安倍政権を評価しました。

『首相主催の「桜を見る会」問題に続き、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件が、安倍晋三政権を直撃した。この逆風にどう対処すべきなのか。従来の危機管理でいいのか。評論家の八幡和郎氏が緊急寄稿した。

 日本版「ニューズウィーク」のコラムニストで、元CIA諜報員のグレン・カール氏が「安倍首相の成績表:景気刺激策、対米対中外交、防衛力強化。もしかすると史上最高の首相」という記事を書いた。
 これによると、「野心的な目標が十分達成されたとは言えないが」「日本の抱える根本問題をはっきり認識して」無理のない範囲で成果を上げてきたと、安倍政権を肯定的に評価していた。

 確かな観察だと思うが、今の「リスクをひたすら避けるやり方」では物足りない感は拭えない。

 私も「月刊hanada」の「桂太郎と安倍晋三」という寄稿で、これまで最長の通算在任日数だった桂首相と比べても、安倍首相の外交は同じように素晴らしく、総合的に見て世界の主要国でも最高の指導者とういう評価がされていると思うが、国内改革では憲法改正に悪影響がないように気にする余り、少し安全運転すぎると書いた。

 経済政策や教育改革でも、先端技術の成果を社会で採り入れることも、そうだ。野党やマスコミが反対すると簡単に諦めすぎだ。その結果、IT化など中国の後塵(こうじん)を拝している。入試改革でも少々の批判は覚悟で前に進むべきだった。

「桜を見る会」で国民がイラ立っているのは、モリカケを「資料がない」「分からない」で通したのを繰り返していることだ。IR汚職では、同じ手は通用しない。何度も使うと確信犯だとみられる。
 小田原の北条氏は、武田信玄や上杉謙信の攻撃にひたすら城に籠もる作戦で二度成功した。だが、豊臣秀吉には通じなかった。敵も学習するのだ。「逃げている」印象がある防御重視の姿勢を少し修正した方がいい。

 1つの提案は、菅義偉官房長官には、そろそろ、別の仕事をしてもらうことだ。後任は、例えば、岸田文雄政調会長あたりでどうだろうか。人を変えれば、無理なく路線は変えられる。
(以下略)』

なかなか、厳しい論評ですが、元CIA諜報員からも高く評価される安倍政権は基本的には間違いが無い、という事なのでしょう!!


2020年の大波は政治経済と外交安全保障など全てが変革を迫られる!!
この変化に乗ることが肝要です!!



2019年12月21日、報道写真展を訪れサインする安倍首相
出典:首相官邸HP

この写真こそ、今の日本の立場を示しています!!


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



2020年の大波は政治経済と外交安全保障など全てが変革を迫られる!!
この変化に乗ることが肝要です!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/438700
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/09 00:00 北京五輪の外交ボイコット問題は外交や安全保障の試金石であり踏み絵、岸田首相はしっかり判断を!!
12/08 00:00 「はやぶさ2」が持ち帰った「リュウグウ」の試料で画期的な成果が!!我が日本の宇宙開発を推進せよ!!
12/07 00:00 WTAが中国でのテニス大会を中止同様、近藤真彦氏と香港女優アニタ・ムイとの関係が蒸し返し!?
12/06 00:00 日本の防衛省・自衛隊が最早容赦無く、中露朝韓への敵愾心を燃やして新兵器の開発加速!!
12/06 00:00 新型コロナ禍でますます国際関係の緊張や緊迫度は高まるばかりだ!!台湾海峡波高し!!
12/05 00:00 対中国外交で我が日本が毅然とした態度と自主防衛力強化を推進する事こそが世界への大きな貢献です!!
12/04 00:00 静岡県の川勝平太知事のような差別発言や間違った考えの政治家を選挙で見抜き政界から追放せよ!!
12/03 00:00 安倍晋三元首相が台湾で開かれたフォーラムにリモート講演で台湾支持、日本の外交と安全保障にGJ!!
12/02 00:00 新型コロナウイルス感染拡大やオミクロン株等の変異種は21世紀の新たなる戦いの典型!!
12/01 00:00 岸田文雄首相がオミクロン株対策に先手、新型コロナウイルスのみならず防衛等でも先手の対応を!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved