このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4890)
国際情勢 (154)
政治 (1640)
防衛 (2423)
外交 (10)
芸能 (156)
スポーツ (50)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 937584
今日のアクセス: 27
昨日のアクセス: 888
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
米国が防衛を理由にイラク国内でイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害、中村氏殺害等との伏線も!?
[防衛]
2020年1月5日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


かつての20世紀初頭、バルカン半島は欧州の火薬庫、と言われていました。
その火薬庫が「オーストリア皇太子夫妻銃撃死亡事件」という、一度のテロによって第1次世界大戦が引き起こされたのはあまりにも有名な歴史の実話です。

このように、何らかの大きな動きがある時には、その背景や伏線を丁寧に観察する事で、あなたの先見性や洞察力に磨きがかかります!!

そして今、大きな国内外情勢の動きが見受けられるのです。

1月3日23時40分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「イラン司令官殺害 トランプ氏「米国人殺害を企て」と非難」の題で「今、中東は」の特集項目にて次のように伝えました。

『【ワシントン=黒瀬悦成、ベイルート=佐藤貴生】米国防総省は2日、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を攻撃し殺害したと発表した。ロイター通信は、イラクのバグダッドの国際空港で現地時間3日未明、同氏らの車列が米軍ヘリに空爆され、イラクの民兵組織幹部らとともに死亡したとしている。

 トランプ米大統領は3日、ソレイマニ氏が多くの米国人の殺害に関わり、「さらに多くの殺害を企てていた」とツイッターで非難。国防総省は声明で、攻撃はトランプ氏の命令で「外国の米要員を守るための果断かつ防衛的な措置」として実行されたとした。

 これを受け、ポンペオ米国務長官は中国の外交担当トップ、楊潔●(よう・けつち)共産党政治局員、英独両国の外相と電話会談し、緊張を高める意図はないと伝えた。一方で国務省はイラク滞在の米国人に退避勧告を出した。

 ソレイマニ氏はイスラム教シーア派武装組織の支援などイランの対外工作を統括。同国の最高指導者ハメネイ師は「抵抗のジハード(聖戦)が2倍の意思で続く」と、報復を示唆。ソレイマニ氏の後任に同部隊のイスマイル・ガアニ副司令官を任命した。

 国防総省はソレイマニ氏とコッズ部隊が、昨年12月27日に米民間人1人が死亡したイラク北部の基地への攻撃など同国内の多国籍軍の基地に対する攻撃を首謀したと非難。同省は、今後も「全ての必要な措置を講じていく」と強調した。』

一方、同日19時23分に同メディアが「イラン、米やイスラエルに攻撃も 司令官殺害への報復不可避か」の題で同特集項目にて、次のような緊張の高まりを伝えました。

『【ベイルート=佐藤貴生】米国が殺害したイランのソレイマニ司令官は、革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」を1998年から率いてきた。周辺国のイスラム教シーア派民兵組織を支援し、数々のテロや戦闘を計画・立案した中心人物だけに、イランが何らかの形で米国に報復する事態は避けられない見通しだ。

 イラクのアブドルマハディ首相は3日、イラン指導部と同様に司令官の殺害を批判。イラクではシーア派が多数派を占める。イスラエルのネタニヤフ首相は外遊を取りやめ、帰国する方針を表明した。ロシア外務省も中東の緊張が高まるとして懸念を示すなど、さまざまな動きが出ている。

 トランプ米政権はイランによる周辺国への影響力行使を中止するよう求めてきたが、それを担ってきたのがソレイマニ氏とコッズ部隊だ。シリアやレバノン、イラクのシーア派勢力に武器や資金、軍事顧問などを送り、イランのシンパを構築してきたとされる。

 このため、イランは革命防衛隊や国軍のほか、これらのシーア派勢力を通じて、イラクやペルシャ湾岸のバーレーンなどにある米軍施設を攻撃して報復する可能性がある。また、レバノンやシリアのシーア派勢力がイスラエルに攻撃を仕掛ければ、大規模戦争に至る危険性も否定できない。イスラエルのメディアは軍が警戒レベルを引き上げたと報じた。

 軍事的緊張がさらに高まれば、湾岸の親米アラブ諸国への攻撃も排除できない。昨年9月にサウジアラビアの石油施設が無人機などで攻撃された事件では、石油生産の一部が停止する事態となった。イランは事件への関与を否定しているが、湾岸アラブの「包囲網」を突き崩せると考えた場合、予期せぬ事態が起きる可能性もありそうだ。』

イランの革命防衛隊はイラクのみならず、シリアやレバノン、アフガニスタン等にも根を張っています。

その地域ではイランに対する反感が高まっている一方、反米・反イスラエル感情も高いのが実情です。

昨年、アフガニスタンで人道支援や復興支援を行ってきた医師の中村哲氏が殺害される事件がありました。
実行犯や背後関係を含めて未だに犯人や犯行組織の全貌は明らかになっていませんが、中村氏の生前に日本政府が直接、殺害計画があると警告していたことから、背後にはイラン革命防衛隊やISIL、またはその関連組織等の関与は間違い無いと筆者は分析しています。

また、昨年の10月26日にシリア国内で米軍特殊部隊によって殺害されたISILのバクダッティ容疑者も、様々なテロや殺害行為に関与していましたので、中村氏殺害への命令の可能性もかなり高いと思われます。

更に、昨年年末に日本から逃亡したカルロス・ゴーン被告の逃亡先レバノンは、イラン革命防衛隊やイスラム原理主義者系の武装組織などが跋扈していることでも知られており、カルロス・ゴーン被告の逃亡で国際的な批判を浴びている現状では、イランと同根の扱いを受ける事になるでしょう。
日本政府もこれら一連の動きに水面下で注意深く対応しているのでしょう。


米国が防衛を理由にイラク国内でイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害、中村氏殺害等との伏線も!?

カルロス・ゴーン被告の件も只では済まされない!!



昨年殺害された中村哲氏へ2019年12月27日、内閣総理大臣感謝状授与式及び叙勲伝達式で、遺族に授与する安倍首相(右)
出典:首相官邸HP



現地時間の1月3日、イラク国内で米軍からの攻撃で殺害された、イランのソレイマニ司令官
出典:米国トランプ大統領自身のツイッター


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



米国が防衛を理由にイラク国内でイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害、中村氏殺害等との伏線も!?

カルロス・ゴーン被告の件も只では済まされない!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/438749
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/04 00:00 静岡県の川勝平太知事のような差別発言や間違った考えの政治家を選挙で見抜き政界から追放せよ!!
12/03 00:00 安倍晋三元首相が台湾で開かれたフォーラムにリモート講演で台湾支持、日本の外交と安全保障にGJ!!
12/02 00:00 新型コロナウイルス感染拡大やオミクロン株等の変異種は21世紀の新たなる戦いの典型!!
12/01 00:00 岸田文雄首相がオミクロン株対策に先手、新型コロナウイルスのみならず防衛等でも先手の対応を!!
11/30 00:00 新型コロナウイルスの新規変異株、オミクロン株に要警戒!!年末年始の感染対策徹底を!!
11/29 00:00 気象変動の激化で作物すら変化、政治は木下富美子元都議のように激変と激動の変化を見逃すな!!
11/28 00:00 令和3年度補正予算案で防衛省・自衛隊関係が過去最大の7738億円!!「戦略3文書」改定も必須!!
11/27 00:00 今、日本に求められている政策は防衛力の大幅強化と酒井法子さんのように世界で愛されるキャラだ!!
11/26 00:00 自称・外交の天才の文在寅大統領は嘘捏造隠蔽悪政で無責任!!政治家は自分の言動や影響に責任を持て!!
11/25 00:00 ブラックユーモアそのものの芸能界や芸能報道など要らないよ!!もっと大切な事は社会に沢山ある!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved