このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4896)
国際情勢 (154)
政治 (1641)
防衛 (2427)
外交 (10)
芸能 (157)
スポーツ (50)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 941186
今日のアクセス: 449
昨日のアクセス: 455
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2020年のことわざ「嘘つきは逃亡したカルロス・ゴーンの始まり、韓国の文在寅大統領の始まり」!!
[政治]
2020年1月7日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


2020年の年頭、早速筆者は閃きました!!
何が??

そうです、2020年のことわざとして、「嘘つきは逃亡したカルロス・ゴーンの始まり、韓国の文在寅大統領の始まり」という言葉が閃きました!!

ご賛同される皆様は、この本ブログ記事を積極的にツイッター等でRT、発信して下さいね!!

その根拠を以下にご紹介します。

1月5日にzakzak by 夕刊フジが「ゴーン被告“暗殺危機” 逃亡先レバノンは政情不安、富裕層への反感で矛先向く恐れ」の題で、次のようにカルロス・ゴーン被告を批判しました。

『(前略)

 一連の報道によると、ゴーン被告は昨年12月29日昼ごろ、保釈条件で指定された東京都港区の自宅から1人で外出した。「西側の警備会社」や「準軍事組織」の支援を受けて、同日夜、楽器(コントラバス)の箱に隠れて関西空港の出国手続きをくぐり抜け、ビジネスジェット機でトルコのイスタンブールを経由して翌30日にベイルートに到着したとされる。

 欧米メディアは、妻のキャロルさんが日本出国に際して主導的な役割を果たしたと報じた。これに対し、ゴーン被告は「私は単独で出国の準備をした」「私は司法から逃げたのではない」などと弁明している。
 ただ、ゴーン被告が今年4月の初公判を前に、不正な手段で国外逃亡して、日本の主権を侵害したのは間違いない。

 レバノン当局は、ICPOから身柄拘束を要請する「国際逮捕手配書」を受け取ったため、ゴーン被告から近く事情を聴く方針だが、同国のセルハン暫定法相は「日本側に身柄を引き渡すことはない」と表明している。同国政府はゴーン被告の逃亡に関与していないとも述べている。

 元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏は「レバノン政府の力で日本に返すのは不可能に近い」「ただ、ICPOは、犯罪人の引き渡しや所在捜査などで公正なものと確立しているため、大いに期待できる。トルコなどが問題意識を持ってくれており、各国の国際世論を味方につけるしかない」とみる。

 確かに、ゴーン被告が経由したトルコの警察当局者は、ビジネスジェット機のパイロット4人、空港職員2人、貨物会社のオペレーター1人の計7人を逮捕した。同国の民間ジェット機運航会社「MNGジェット」は、自社のチャーター機サービスが被告の逃亡に「違法に使われた」と発表、関係者を刑事告訴した。

 また、レバノンの弁護士グループは、ゴーン被告が過去に敵対関係にあるイスラエルに入国したのはレバノンの法律で犯罪となるとして、同国検察当局に告発した。仮に有罪となれば最長で禁錮15年の刑を受ける可能性もあるという。

 日本はレバノンに多額の支援(円借款やODAなど)をしている。「お尋ね者」を取り戻す手立てはないのか。

 軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は「レバノンは、湾岸の富豪がお金を持ち込み、金とコネの力で決まる」「政府はキリスト教マロン派から大統領、イスラム教スンニ派から首相、イスラム教シーア派から国会議長を出して“シマ”を分け合っており、ゴーン被告は『マロン派の客人扱い』と考えられる」と解説する。

 微妙な均衡を保つレバノンだが、1982年には大統領が、2005年には元首相が暗殺されている。最近では腐敗や格差拡大に不満を持つデモも起きている。
 中東情勢にも詳しい軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「レバノンはひと握りの人間に富が集中しており、国の負債が大きく、インフラ整備や福祉などに支出する予算が組めない状態にある。多くの人は生活が厳しくビジネスマンも国外に脱出しており、富裕層への反感や不満がデモ、強盗、テロなどの形で爆発する可能性もある。民衆のフラストレーションがゴーン被告に向き、身の危険にさらされるかもしれない」と語る。

(中略)

 元通産官僚で、フランス国立行政学院(ENA)にも留学した評論家の八幡和郎氏は「世界では、刑事被告人の海外逃亡は珍しくないうえ、長期間、身柄を拘束して『人質司法』と呼ばれる日本の司法制度への不信感も根強い。欧米諸国の理解を得るためにも、日本でも保釈後の被告にGPS発信機を装着し、行動を監視する制度を整備すべきだ。人権派や左派野党は反対しているが、先進国では常識だ。欧米並みの司法制度、監視体制を整えることは、日本の国益にも合致する」と語っている。』

正に、この引用記事の末尾にもありましたが、日本も欧米並みの司法制度や監視体制を整えることも大切です。
また、逃亡犯には「生死を問わず」引渡には懸賞金を支払う、射殺命令等を出す法制度や、海外逃亡犯は米国が軍部隊等を使ってイラン革命防衛隊司令官や国際テロ組織幹部を爆殺や射殺等をしたような体制整備も必要でしょう!!

一方で、就任以来、その極左反日反米で従北媚中の従中思想により極端な外交や内政を進めて韓国を破綻状態にした、分別も分際も分からない「ぶんざいとら」こと文在寅大統領。
その得意とする「嘘つき」や「詐欺行為」すら効果が破綻して、何も出来ない八方塞がりの状況のようです。

同日、同メディアが「2020年、韓国が希望する日本との関係改善 高いハードルも」の題で次のように日韓関係の破綻を指摘しました。

『「主張かみ合わず」「徴用工問題は平行線」−−昨年末に中国四川省の成都で開かれた日韓首脳会談を受け、日本メディアの多くは日韓関係改善に“進展なし”との評価を下した。ソウル在住のジャーナリスト藤原修平氏が、韓国メディアの報道から、2020年の日韓関係を展望する。

 2020年の日韓関係を占うにあたり、2019年12月24日、1年3か月ぶりに開催された日韓首脳会談を韓国政府、メディア、世論がどう受け止めたかを振り返ることから始めたい。
 青瓦台(韓国大統領府)は会談後、「両国の立場の違いを確認したものの、対話を通じた問題解決の必要という点で一致した」と発表した。

 首脳会談で大きな進展が見込めないことは、開催前から言われていたことだ。だが、文在寅大統領は日中韓3か国による首脳会談後、「安倍総理との首脳会談についても大きな期待を寄せています」と語っており、日本との関係を早いうちに改善したいという本音をにじませていた。

 そうした本音は、単に文大統領や青瓦台関係者だけの思いに限らず、韓国社会全体の考えを代弁していたと言える。

(中略)

 韓国側が日韓首脳会談に大きな期待をかけていたことは、当日までの報道ぶりにも表われていた。12月20日には、日本が輸出管理を強化した半導体材料3種類のうち、レジストについて一部緩和したことが韓国で大々的に報じられた。

(中略)

 だがその一方で、日本では首脳会談の成果は特になしとの雰囲気が支配的だ。「輸出管理の問題とは別」との建前があるものの、日韓関係でいま最大の障壁となっているのは「徴用工判決」に他ならない。日本政府は元徴用工らへの補償は「解決済み」とする立場を変えておらず、今後もその原則が揺らぐことはないだろう。

 2020年、韓国が日本の輸出管理体制の緩和という希望を実現するためには、自らの最高裁が下した徴用工裁判の結果を反故にするという高いハードルを越えなければならない。日韓関係の改善を望む韓国社会には、厳しい現実が待ち受けている。』

今や、特亜3国たる中国や南北朝鮮の最下位に堕ちた、下朝鮮・ヘル朝鮮の南朝鮮の韓国。
その最高指導者が嘘や捏造を言いまくってここまで日韓関係すらこじれて修復不可能までの状況になったにも関わらず、相変わらず反省すらしない、韓国は間違っていないだの、正に「自己中」「平常運転」ですよねえ〜(批判と糾弾×10000)

この記事に対しては、
『「嘘つきは韓国の始まり」って小学生に教えたらみんな正直者になるかも
韓国とかいわれたら恥ずかしいからね』

『ウリジナルワールド炸裂!
売春婦、募集工、レーダー照射、上皇様に対する無礼な発言、不買運動、反日教育、竹島不法占拠、寄生虫国家のくせに日本に対する数々の無礼な振る舞いを行ったにもかかわらず、何一つ解決せずに関係改善などありえない。日本中怒りに満ちあふれている!』

などの怒りの声が満ちています!!


2020年のことわざ「嘘つきは逃亡したカルロス・ゴーンの始まり、韓国の文在寅大統領の始まり」!!



カルロス・ゴーン被告を批判する画像
出典:韓国生まれのジャーナリスト、崔硯栄氏自身のツイッター
「Out of my life」



2019年12月25日、中国の成都で開催された日中韓の20周年記念式典に出席した安倍首相(後段右)
出典:首相官邸HP

どう見ても、後段中央の中国・李克強(り・こくきょう)国務院総理が安倍首相側に非常に寄りかかっており、後段左の韓国・文在寅大統領と距離が露骨に離れているのですが。
これが、真の日中韓3ヶ国の関係を示していますなあ〜(大笑い)。


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



2020年のことわざ「嘘つきは逃亡したカルロス・ゴーンの始まり、韓国の文在寅大統領の始まり」!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/438768
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/09 00:00 北京五輪の外交ボイコット問題は外交や安全保障の試金石であり踏み絵、岸田首相はしっかり判断を!!
12/08 00:00 「はやぶさ2」が持ち帰った「リュウグウ」の試料で画期的な成果が!!我が日本の宇宙開発を推進せよ!!
12/07 00:00 WTAが中国でのテニス大会を中止同様、近藤真彦氏と香港女優アニタ・ムイとの関係が蒸し返し!?
12/06 00:00 日本の防衛省・自衛隊が最早容赦無く、中露朝韓への敵愾心を燃やして新兵器の開発加速!!
12/06 00:00 新型コロナ禍でますます国際関係の緊張や緊迫度は高まるばかりだ!!台湾海峡波高し!!
12/05 00:00 対中国外交で我が日本が毅然とした態度と自主防衛力強化を推進する事こそが世界への大きな貢献です!!
12/04 00:00 静岡県の川勝平太知事のような差別発言や間違った考えの政治家を選挙で見抜き政界から追放せよ!!
12/03 00:00 安倍晋三元首相が台湾で開かれたフォーラムにリモート講演で台湾支持、日本の外交と安全保障にGJ!!
12/02 00:00 新型コロナウイルス感染拡大やオミクロン株等の変異種は21世紀の新たなる戦いの典型!!
12/01 00:00 岸田文雄首相がオミクロン株対策に先手、新型コロナウイルスのみならず防衛等でも先手の対応を!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved