このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5278)
国際情勢 (154)
政治 (1713)
防衛 (2709)
外交 (10)
芸能 (175)
スポーツ (60)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 1158970
今日のアクセス: 516
昨日のアクセス: 426
RSS
カレンダー
<<2020年02月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の渦中に新聞をランク付けや情報隠蔽をする極左反日の屑達!!
[政治]
2020年2月7日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


これだけ日本を含む世界中が新型コロナウイルスによる新型肺炎対策に追われている中で、立憲民主党の安住氏が、旧民主党政権では閣僚すら経験しておきながら、新聞各紙を「勝手にランク付け」して「くず」「0点」「論外」「出入り禁止」等の上から目線そのものの評価をして国会内に張り出す、というクズ振りを発揮しました!!

おい、国会は学園会の会場ではないぞ!!

2月5日にzakzak by 夕刊フジが「「くず」「出入り禁止」立憲民主・安住氏の思い上がった記事論評 識者「安住氏のレベルの低さと力量のなさを物語っている」」の題で次のように批判しました。

『立憲民主党の安住淳国会対策委員長の愚かな対応が問題視されている。首相主催の「桜を見る会」などをめぐる国会論戦を伝えた4日付の新聞朝刊各紙を比べて採点し、コピーを国会内にある党の控室のドアに貼り出したのだ。左派メディアの記事を絶賛する一方、「くず」「出入り禁止」などと書かれた記事もあった。あまりに上から目線で、すぐに撤去されたが、党内外から批判が噴出している。

 「調子に乗り、ほんの冗談のつもりだった。反省する」
 安住氏は4日、記者団にこう釈明した。
 注目の採点で、安住氏は前日の衆院予算委員会をめぐり、野党側の質問を大きく取り上げた東京新聞を「100点、すばらしい」と評し、朝日新聞や毎日新聞の紙面には花丸マークを付けた。

 これに対し、自民党議員を大きく取り上げた日経新聞には「くず。0点。出入り禁止」。「政府に注文 自民存在感」との見出しを立てた産経新聞は他紙よりドアの下の方に張られ、「論外」と書かれた。

 安住氏にいくら酷評されても、筆が鈍るような新聞記者は三流だ。

 ただ、安住氏の対応には、党内の同僚議員も眉をひそめている。
 枝野幸男代表は「理性的に対応してください」と注意した。

 山尾志桜里衆院議員は自らのツイッターで「民主主義のインフラに対する上から目線が『民主』主義に反する。立憲民主党にあるまじき行動」「議員が幹部に物言わない党内文化が引き起こした結果でもあるから、自分自身も恥じてます」と発信した。
 同党は、安住氏の国会戦術もあり、「桜を見る会」への追及を優先しているが、議論はどこか空回りしている。

 作家でジャーナリストの門田隆将氏は「左派メディアが、いかに立憲民主党の利益に沿った記事を書いているか、なぜ、こんなに『桜』を追及しているか、改めて安住氏に分からせてもらった。国会に貼り出す常識外れの行動が、安住氏のレベルの低さと力量のなさを物語っている。産経新聞は『論外』とされたが、逆に最大の評価を受けた。それにしても、左派野党は、新型肺炎の感染拡大という危機に『桜』とは情けない。国民は国会に選良としての見識、専門性、国の未来への洞察を踏まえたやり取りを期待しているが、左派野党の議員はそのレベルにはない」と語っている。』

一方、新型コロナウイルスによる新型肺炎の対応に、政府・与党は必死です!!

国土交通省政務官で自民党参議院議員の和田政宗氏は、自身のツイッターで次のように述べています。

2月4日:
『安倍総理は衆院予算委で、入国拒否の対象地域の拡大もあり得る考えを示した。
政府としてあらゆる事態に対応すべく準備を行っている。
本日は、日本ペストコントロール協会の会長が政務官室に。
車両や宿泊施設などの消毒に力を頂いている。
総力戦と、必要なのは封じ込めだ。』

2月5日:
『横浜港に到着予定のクルーズ船で、10人が新型コロナウイルス陽性。
私は危機管理担当の政務官であると共に、海事、観光担当でクルーズ船を管轄、海上保安庁も担当。
今も国交省一丸となり対応にあたっている。乗客の方々には不便をかけますが、感染拡大防止第一で対策にあたる』

政府・与党の対応に比べれば、安住氏の行為は、正に、どんなに批判されても仕方が無い、狂ったクズ振りそのものですよね!!
旧民主党の連中の正体は、独裁政治、極左反日そのものの亡国国賊なのです!!

そして、旧民主党の連中のお仲間である、中韓は安住氏同様に、厳しい批判に晒されています。
中国や韓国は北朝鮮同様と言うべき過酷な情報統制や言論統制が敷かれているのは本ブログを含めて数多く指摘されています。

2月5日06時00分にJBpressがmsnにて、「新型肺炎を拡散させた習政権の取り返しのつかない罪」の題で次のように中国の習近平体制を批判しました。

『(前略)

ニューヨーク・タイムズ(1月29日付)は「コロナウイルスが広がり、全世界が中国の独裁体制への代償を払う」という見出しのコラム記事を掲載した。「習近平は自らの強力な支配を感染症の阻止ではなく、情報の統制のために使った」という副見出しがあり、今回の新型コロナウイルスの世界的な拡散が習近平体制の独裁体制と深く関連していることを指摘していた。

 この記事の筆者はニューヨーク・タイムズのベテラン記者で外交コラムニストのニコラス・クリストフ氏である。クリストフ氏は中国駐在特派員を長年務め、東京支局長の経験もある。中国に関する著書も多く、米国でも有数の中国問題専門ジャーナリストとして知られる。

 クリストフ記者はこの記事で、新型肺炎が急激に拡散したのは、習近平独裁体制の下、感染症についての情報を初期段階で隠蔽したため予防対策に欠陥が生じたことが原因だとし、以下の骨子を述べていた。

・中国の武漢市で最初の新型コロナウイルス感染者が症状を診断されたのは2019年12月1日ごろだった。同12月下旬には武漢の医療関係者の間で、新型コロナウイルスに対する警戒が確実に認識されていた。中国当局が感染への徹底した対策をとるべきだったのは、まさにその時期だった。

・だが習近平体制下での当局は、逆に警告を発する側に懲罰を加え、情報を隠蔽した。新型コロナウイルスの危険をネットで報じた医師は共産党組織により摘発され、「間違い」を悔いることを強制された。ウイルスの広がりを指摘した他の第一線の医師8人も「虚偽のうわさの拡散」という嫌疑で警察に摘発され訓戒を受けた。

・中国政府がWHO(世界保健機関)に自国内の新型コロナウイルスの拡散を正式に通告したのは2019年12月31日だった。だが、中国内部ではこの情報は隠され、中国政府は対外的に感染が武漢市内だけに抑えられたという虚偽の報告をしていた。その間、中国内ではこのウイルスは外国人にしかかからない「愛国ウイルス」だなどという根拠のない噂が広がった。

・中国政府は2020年1月23日に武漢市の「封鎖」を公式に宣言した。武漢市長は「ウイルスについて語ることは1月下旬まで許されなかった」と述べた。だが、それまでに武漢市内からは、感染者を含む合計500万人の市民がすでに中国各地、世界各地へと移動してしまっていた。

・感染者の最初の発見から公表までの2カ月ほどの期間は、感染自体が中央政府の指示で秘密にされた。そのため、各医療施設での検査、予防、治療などに必要な医薬品、器具、医療要員などが致命的に不足する結果となった。

予防や治療を遅らせた習政権の「弾圧」
 さらにクリストフ記者は、この種の秘密主義の対応は習近平体制独特の独裁支配が主因であるとして、次のように批判する。

・今回の情報隠蔽の理由の1つは、習近平主席が近年、公共に必要な情報の開示に役立つジャーナリズム、ソーシャルメディア、非政府団体(NGO)、法律家集団などを体系的に抑圧し、その情報開示の機能を奪ってしまったことにある。これらの組織は以前から抑圧されていたが、習近平政権下ではその度合いが一段とひどくなった。
 つまりは、習近平主席の弾圧が新型コロナウイルスの広がりを加速させ、予防や治療を遅らせた、というのである。

 ニューヨーク・タイムズは政治的には民主党寄りのリベラル派であり、トランプ政権に対しては強固な反対キャンペーンを続けてきた。だが、中国の習近平独裁体制への批判ではトランプ政権と軌を一にし、むしろ同政権よりも厳しい見解を表明している。
 新型コロナウイルス肺炎の広がりは、当面は医学的な見地からの対応が最優先されるべきであることは言を俟たない。さらに経済的な被害への対応も重要である。

 だがその背後では、中国共産党の独裁体制、とくに中国の近年の歴史でも異例ともいえるほどの習近平政権による苛酷な言論・報道の抑圧が新型肺炎拡散の一因となった、というのも、米国の反応なのである。』

このように、極左の連中は、習近平体制のように国家や世界を狂わせるのです!!

そして韓国は、いわゆる「特亜3国」の筆頭格中国、上朝鮮たる北朝鮮を師と仰いでいたのですから、今回の新型コロナウイルスによる新型肺炎は政治経済、社会に与えた悪影響は計り知れません。
極左反日反米の従北媚中従中の文在寅大統領の下で、特亜3国の最下位の下朝鮮・ヘル朝鮮のまま没落していくしかないのです!!


新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の渦中に新聞をランク付けや情報隠蔽をする極左反日の屑達!!

正に亡国国賊、クズ、出入り禁止だ!!



2月5日の夕刊フジ記事の目玉
出典:zakzak ツイッター


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

皆様に有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の渦中に新聞をランク付けや情報隠蔽をする極左反日の屑達!!

正に亡国国賊、クズ、出入り禁止だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/440153
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
11/29 00:00 あなたも期待、ロシアのウクライナ侵攻を受け日本の防空能力が格段に強化され続ける事実に刮目!!
11/28 05:39 ワールドカップサッカーにて裏で我が日本を攻撃する輩達に貴方も貴女も要警戒!!
11/28 00:00 あなたも良く知る「管理監督責任」、JAXAの研究不正問題のような事例は企業不祥事でも多い!!
11/27 00:00 あなたも知りましょう!!世界の半導体戦争でロシアやその子分である中朝韓等は敗退している!!
11/26 00:00 内情暴露!!何故、日英防衛協力が加速化する本当の理由が凄まじい!!
11/26 00:00 あなたも知ろう!!ウクライナから学ぶ我が日本の外交防衛の方向性 2 反撃能力強化
11/25 00:00 あなたも知ろう!!ウクライナから学ぶ我が日本の外交防衛の方向性 1 同じ立場
11/24 05:50 貴方も貴女も驚きの大勝利!!サッカーW杯で青きサムライが優勝候補のドイツに逆転勝利!!!
11/24 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性60 無差別・無節操
11/23 00:00 勤労感謝の日に改めて新海誠さんの先見性のある作品に触れ現在と未来を見つめ直そう!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved