このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5471)
国際情勢 (154)
政治 (1754)
防衛 (2839)
外交 (10)
芸能 (187)
スポーツ (67)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1260599
今日のアクセス: 99
昨日のアクセス: 640
RSS
カレンダー
<<2020年02月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
国会を混乱させる極左反日野党共は新型コロナウイルスと同じ!!選挙で糾弾の消毒・解党・落選だ!!
[政治]
2020年2月20日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


かつて、明治維新の立役者と言われた坂本龍馬は、このような言葉を遺しています。

『日本を一度、洗濯申し上げ候』

正に、今こそ、もう一度日本を洗濯すべき時ではないでしょうか!!

そして、「ダイヤモンド・プリンセス号」での対応などで批判が渦巻いていますが、根本的な問題がどこにあるかの指摘や批判が絶対的に足りないのも事実です。
単に、厚生労働省の対応がまずい、甘く見ている、等の批判ならば、シロウト以下の「極左反日反米の偏向マスコミ」のマスゴミどころか、小学生でも簡単に出来る「お仕事」ですよ!!

与野党等への批判が厳しい作家でジャーナリストの門田肋氏は2月17日、国会の空転を自身のツイッターで次のように批判しました。

『野党のヤジは一向に収まらない。しかも野党のそれは“怒号”であり、極めて不愉快。首相の不規則発言は辻元氏の「鯛は頭から腐る。頭を替えるしかない」という無礼な発言から来ている。国会は罵る場ではない。一国のトップに対してあなたは何者か。関西生コンの“お父ちゃん”との関係からまず説明せよ。』

正に、その通りです!!
このような極左反日反米野党の愚かで常軌を逸脱している危機感の無さと揚げ足取りは、正に「日本の政治の新型コロナウイルス」「日本政治の新型肺炎」そのものです!!
断固、消毒し、解党・落選させなければなりません!!

そして、今回、感染が拡大している新型コロナウイルスによる新型肺炎は、国際法を含めて、様々な問題を浮き彫りにしているのです!!

2月18日、首相官邸HPは「新型コロナウイルス感染症対策本部(第11回)」の題で次のように公開しました。

『令和2年2月18日、安倍総理は、総理大臣官邸で第11回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。
 会議では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われました。
 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「一昨日、第1回目の専門家会議が開催され、新型コロナウイルス感染症の医学的・科学的評価について、専門家の方々から様々な御意見を伺いました。

 国内の発生状況について、感染経路を特定できない可能性のある症例が複数認められる状況であり、患者が増加する局面を想定した対策が必要との見解が示されました。これを踏まえ、昨日、厚生労働大臣から、国民の皆様への御協力のお願いと、新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安を発表しました。

 今後、感染の拡大を防止するためには、様々な場面で、国民の皆様の御協力をいただく必要があります。

 まず初めに、国民の皆様に心掛けていただきたいことは、発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み、外出を控えていただくことです。これはもちろん、御本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。そのためには、学校や企業、社会全体における理解が必要です。生徒や従業員の方々が、休みやすい環境整備が大切であり、どうか御協力いただきたいと思います。テレワーク等も有効な手段です。

 各大臣においては、そうした環境整備に向け、所管団体に周知を行うなど、丁寧に理解を得るよう努力をしてください。
 また、人が密着するような大規模なイベントの開催等についても、専門家の御意見を聞いた上で、開催時期の見直しの必要性なども含め、国民の皆様への適切な情報提供を速やかに行ってください。

 繰り返しになりますが、国民の皆様におかれましては、感染を予防するため、手洗いや咳(せき)エチケットなど、通常の季節性インフルエンザと同様の予防策を実施し、落ち着いて行動していただくようお願いします。特に、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多いところをできれば、避けていただくなど、感染予防に御注意いただくようお願いします。

 引き続き、国内感染の拡大防止に向け、国民の皆様の不安を軽減できるよう、迅速かつ分かりやすい情報発信に努めるとともに、各地の自治体とも一層緊密に連携して、検査・治療・相談体制の拡充強化に全力を挙げてください。」』

何が何でも、今は新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大を阻止する事が喫緊かつ重大な課題なのです!!

国土交通省の政務官で自民党参議院議員の和田政宗氏は2月18日、自身のツイッターで次のように述べました。

『官房長官が会見で、新型肺炎の治療薬開発で、抗エイズ薬の臨床試験開始に向け準備を進めていると表明。
世界各国で患者が増える中、水際対策を超える対策を考える必要性が。
なお入国拒否の拡大について、総理は「必要であれば躊躇無く判断」と述べており、適切に判断していく』

更に、国際法上の問題すらも新型肺炎の感染流行が改めて浮き彫りにしています。

同日17時23分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「【新型肺炎】クルーズ船対応にルールなし 船籍国・英政府の動き見えず」の題で「新型肺炎」の特集項目にて、次のように伝えました。

『肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの集団感染で、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で陰性と判明した人が19日から順次、下船する。感染が拡大する外国船籍の大型客船が寄港した例は過去になく、政府は難しい対応を迫られたが、海外メディアからは批判も起きた。今後、同様の事態が起きない保証はなく、船籍国と寄港国の義務や負担に関する新たなルールづくりが課題となっている。

 茂木敏充外相は18日の記者会見で、クルーズ船の外国籍の乗客の退避をめぐり、カナダ、イタリア、韓国などが航空機を派遣する意向であることを紹介し、「他の国、地域からも今後、同様の要望が寄せられる可能性はある」と述べた。既にチャーター機で乗客の米国人とその家族計328人を帰還させた米国に追随する形だ。

 停泊は2週間を超え、一部の海外メディアは乗客を船内にとどめる対応を批判する。だが、米政府は日本政府に当初、「14日間の検疫期間を船上で過ごすことがウイルス感染の拡大を防ぐ最良の方法であるとの米衛生当局の判断に基づき、早期に下船・出国させる考えはない」と説明(河野太郎防衛相のツイッター)。チャーター機派遣時には「日本政府の対応に感謝している」と伝えた。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は18日の記者会見で、船内待機の対応について「適切だと思っている」と強調した。
 ダイヤモンド・プリンセスは1月20日に横浜を出港し、香港、ベトナム、台湾などを回って2月3日に再び横浜港に入った。香港で1月25日に下船した男性が陽性と判明したのは2月1日だった。

 政府は3日から船内で検疫を開始し、その後、医師の派遣や医療品の配布などの支援を続けてきた。
 こうした対応は国際法上の義務によるものではない。ただ、入港を拒否すれば、人道上の批判を招くのは確実で、1000人を超える日本人乗客がいる以上、受け入れないという選択肢はなかった。

 一方で、ダイヤモンド・プリンセスは英国船籍だが、これまでのところ英政府の動きは全くといっていいほど見えない。
 国際法には、公海上の船舶の保護は、その船舶の旗国(船籍国)の責任で行うべきだとする「旗国主義」の考え方がある。しかし、今回のようなケースでは、関係国の中で、どの国が一義的な対応や負担の義務を負うかについて取り決めがないのが実情だ。

 政府高官が「来る前からかなり蔓延(まんえん)しているはずだ。船内でパーティーを開いていたから」と語るように、日本の領海に入る前から船内では感染が広がっていた可能性は強い。今後の教訓を得るためには、日本の対応の適否だけでなく、英国政府や船長、運営会社などの責任も見極める必要がありそうだ。

 外務省幹部は「一段落したら、国際社会で新しいルールづくりを進めるのが日本の仕事だ」と話している。(原川貴郎)』

船舶の国際法上の問題は、既に中東地域に派遣されている海自護衛艦等による「船舶護衛」の問題でも指摘されている事です。

その問題すら指摘せず、国会を混乱させている野党は存在の意味が無いどころか、新型コロナウイルス等の有害ウイルス以下です!!

月刊『Hanada』編集部は同日、ツイッターで次のように手厳しく批判しました。

『【仕事をしない野党議員】
「サクラガー」「ホテルガー」で大騒ぎの野党。昨日、辻元先生は「重大な局面だ」と強調しておられましたが「どこが…?」でしょうか。新型肺炎への対応、中国への「忖度」こそが、重大な局面であるはず。重箱の隅をつつくだけでお金がもらえる、野党はおいしい仕事です…。』

正に、ご指摘の通りでしょう!!


国会を混乱させる極左反日野党共は新型コロナウイルスと同じ!!
選挙で糾弾の消毒・解党・落選だ!!



2月14日発行の夕刊フジ記事
出典:こちら夕刊フジ報道部 ツイッター(現在は編集局)



極左反日反米野党などを手厳しく批判する月刊『Hanada』最新号表紙
出典:同編集部 ツイッター


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

皆様に有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



国会を混乱させる極左反日野党共は新型コロナウイルスと同じ!!
選挙で糾弾の消毒・解党・落選だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/440730
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/03 00:00 あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!
06/02 00:00 岸田文雄首相は北朝鮮拉致問題等で台風の目になる!?
06/01 00:00 ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!
05/31 00:00 G7でも確認された経済安全保障はまず身の廻りから!!
05/30 00:00 日本の防衛強化や自公連立関係変化もG7の成果だ!!
05/29 20:11 緊急速報 北朝鮮がロケット発射通告、破壊措置命令!!
05/29 00:00 自衛隊車両や糧食のウクライナへの引渡実現、G7の成果!!
05/28 00:00 G7でロシアのプーチン大統領は過去回帰とは驚愕
05/27 00:00 G7終了に合わせたウクライナやロシア人義勇兵の攻勢!!
05/26 00:00 広島G7の成果が出た一方でウクライナ情勢急変!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved