このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4660)
国際情勢 (154)
政治 (1562)
防衛 (2289)
外交 (10)
芸能 (147)
スポーツ (42)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 783200
今日のアクセス: 253
昨日のアクセス: 689
RSS
カレンダー
<<2020年03月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
中国・武漢発の新型肺炎の中で韓国の極左反日政策の愚策!!アフリカからはバッタの大群が中国に・・
[政治]
2020年3月11日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


3月11日で、東日本大震災の発生から9年になります。

あの頃の論調では「この震災は日本を変える」とのものがありました。
確かに、危機管理や防災意識の点では大きな変化があったと東北に住む筆者も感じています。

しかし、変わらないのは極左反日反米政策を変えない、いわゆる特亜3国と言われる中国や南北朝鮮です!!
その最下位である、下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は、あの史上最悪の大統領と呼ばれる文在寅大統領が韓国を文字通りボロボロにしていますが、中国・武漢発の新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染流行の中でもますます「極左反日政策」を驀進中です!!

3月9日にzakzak by 夕刊フジが「韓国の“反日政策”に国内からも批判! 世界100カ国から入国制限も…日本にだけ報復」の題で次のように韓国政府の愚か極まりない政策を批判しました。

『日本政府が9日から始めた中国と韓国からの入国制限に対し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権も日本への対抗措置を打ち出した。しかし韓国への入国制限を課しているのは中国など約100カ国・地域にのぼるが、報復したのは日本だけ。世界に恥をさらし、韓国国内でも批判の声が上がっている。

 中韓からの入国者に対する2週間の待機など日本の対策に中国は理解を示したが、韓国政府は日本人が韓国に短期滞在(90日以内)する際にビザを免除する制度などの対抗措置を打ち出した。

 丁世均(チョン・セギョン)首相は7日、日本の措置を「科学的でも賢明でもない」と批判し、韓国側の対抗措置については「不可避」だったと強調した。
 だが、朝鮮日報、中央日報、東亜日報の大手3紙は社説で政府を批判。中国からの入国を全面的に禁じないまま日本に対抗措置をとった二重基準を、4月の総選挙に向けた「反日の活用」とみなしたのだ。

 ネット上でも「反日扇動はうんざりだ」という書き込みが相次いだ。韓国の「反日」につけるワクチンはないようだ。』

はい、その通りですね!!
韓国の愚か極まりない反日政策に付ける薬どころか、ワクチンすらありませんよ!!

韓国では、中国や北朝鮮同様に「アフリカ豚コレラ」等の感染流行があり、相当酷い状況です。
韓国の脅威は新型コロナウイルスだけでは無いのですが、この期に及んでも、検査キッドや抗ウイルス薬を持つ日本と関係をこじらせ続けるのですから、正常な外交判断さえ出来ず、最早自殺願望があるとしか思えません。

そのような中、FAO(世界食糧機関)は東アフリカで異常発生したバッタの大群が東アフリカから中近東、パキスタン、インドに流れ、中国に近づいているとの警告を発表しています。

3月7日08時50分にYahoo!JAPAN ニュースが「コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来」の題で、『アフリカから飛来し、各地で農産物を食い荒らしてきたバッタの大群が、中国西部にまで接近している』との主旨の情報を発信しています。

以下、一部ご紹介します。

『(前略)

中国政府は3月1日、地方政府にバッタの来襲に備えるよう通達した。それに先立って、2月末から西隣のパキスタンにも、バッタの大群による農作物などへの蝗害(こうがい)を防ぐための専門家チームを派遣している。

 パキスタンは中国の「一帯一路」構想にとって最重要拠点の一つだ。その意味で、この支援は不思議でない。

 しかし、いうまでもなく中国政府は新型コロナ対応に追われている。その中国を突き動かすバッタの大群とは、どのようなものか。

一口にいえば、このバッタの大群は東アフリカで大発生し、アジアにまで飛んできたものだ。
 このバッタは乾燥地帯に暮らすサバクトビバッタで、基本的に日本にはいない種類のものだ。より詳しくは昆虫学者に譲るが、生息環境の変化などに応じてサバクトビバッタの外見や行動パターンには変化が生まれ、集団で行動するようになると、風に乗って1日に100〜200キロも移動しながら、行く先々で穀物や果物を食い荒らす。

 1平方キロメートルに集まるサイズの比較的小さな群でも、1日あたりで人間3万5000人とほぼ同じ量を食べるといわれる。

70年に一度の危機
 その大発生は、新型コロナとほぼ時を同じくして始まった。

 新型コロナが問題になり始めていた2月2日、東アフリカのソマリア政府はバッタの大量発生で食糧危機が発生しつつあると緊急事態を宣言。これと前後して、バッタの被害は東アフリカ一帯に広がり、国連の食糧農業機関(FAO)はソマリアでは25年、隣国ケニアでは70年に一度の危機として緊急事態を宣言した。

 その後、バッタの大群は紅海を越えてアラビア半島に至り、さらにペルシア湾を超えてアジアにまで飛来するようになった。
 3月6日段階で、FAOは東アフリカ8カ国、中東5カ国、南アジア2カ国(アフガニスタン、パキスタン)で新たな群を確認している。

 このうち、パキスタンの北東には中国の新疆ウイグル自治区がある。つまり、バッタの大群は西からの風に乗って中国にも押し寄せる可能性がある。先述の中国のパキスタンに対する支援は、単に外交的な関係に基づくものではなく、いわば自己防衛のための水際対策でもあるのだ。
(以下略)』

まだまだ、危機は新型コロナウイルスによる新型肺炎だけでは済みそうにありません!!


中国・武漢発の新型肺炎の中で韓国の極左反日政策の愚策!!
アフリカからはバッタの大群が中国に・・



3月9日の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター

記事にある韓国の康外相のツラ構えも、最高指導者の文在寅大統領同様に、実にエラそうなドヤ顔で、極左の陰険な独裁者顔になってきましたねえ。
類は友を呼ぶ!!



東アフリカを中心に大発生したバッタの大群の画像
出典:FAO webサイト


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

皆様に有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



中国・武漢発の新型肺炎の中で韓国の極左反日政策の愚策!!
アフリカからはバッタの大群が中国に・・



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/441741
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
05/13 00:00 中朝韓に異変が続出!!日本は日米印豪に加えてG7等と連携して中国包囲網を外交・防衛分野で強化せよ!!
05/12 00:00 新型コロナウイルス変異株が支配的になり新たなる対策や予防・治療策が不可欠、国産ワクチン等に期待!!
05/11 00:00 特亜3国たる中国・南北朝鮮の暴虐や嘘捏造極悪悪政は長征5号Bの落下や原発処理水新型コロナ等で証明!!
05/10 00:00 池江璃花子選手などに五輪への反対や辞退を要求する輩は、全て極左反日反米の中朝韓迎合で亡国売国奴!!
05/09 00:00 新型コロナウイルスのワクチン接種でどうしてトンデモ無い事故が頻発するのか!?その理由が中国に通じる!!
05/09 00:00 防衛省・自衛隊は断じて便利屋ではない!!岸信夫防衛大臣が夕刊フジのインタビューで防衛力を熱く語る!!
05/08 00:00 常識の嘘の典型的な例が、日米同盟関係!!日米両国の関係が変化して役割が変わった事を自覚しよう!!
05/07 00:00 渋沢栄一の理念をP・ドラッカー氏も絶賛!!我が日本国民は政治経済も社会も正しい原理原則に戻れ!!
05/06 00:00 日米両国は台湾防衛に蔡英文総統の台湾パイナップル支援に安倍晋三前首相も応える如く力を入れよ!!
05/05 00:00 防衛産業の再編と第二次日英同盟締結への動きが連動で進む情勢変化に刮目せよ!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved