このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4471)
国際情勢 (154)
政治 (1500)
防衛 (2173)
外交 (10)
芸能 (142)
スポーツ (39)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (28)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 682238
今日のアクセス: 220
昨日のアクセス: 541
RSS
カレンダー
<<2020年10月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
【タイムリミット】日米両国の特亜3国筆頭の中国への怒りが臨界点!!中国へ加担する勢力は切り捨て!!
[防衛]
2020年10月14日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


時間がもう無いにも関わらず、筆者は必死でこのブログを書いています。

えっ、何故!?

あまりにも最近は、日米両国の特亜3国である中国南北朝鮮への怒り、特に筆頭の中国への怒りが臨界点に達したとの情報が多く、独自分析にすら時間が掛かるからです!!

10月12日にzakzak by 夕刊フジが「【スクープ最前線】トランプ政権「台湾の国家承認」検討!? 米大統領選投票日前後に習政権“台湾強襲”情報 菅首相周辺には中国スパイも」の題で「激突!米国大統領選」の特集項目にて、次のように厳しく指摘しました。

『米大統領選の投票日(11月3日)まで約3週間、共和党候補のドナルド・トランプ大統領(74)は、世論調査や勝敗の行方を左右する激戦6州で、民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)に後れをとり、再選に「黄信号」が点灯している。米国政治の混乱が予想されるなか、習近平国家主席率いる中国共産党政権は着々と軍事的覇権拡大を進め、蔡英文総統の台湾への圧力を強めている。緊迫する台湾海峡。「自由・民主」「人権」「法の支配」を守る日米同盟の動きと、米国による重大対中警告とは。アジアや世界の平和は守られるのか。ジャーナリストの加賀孝英氏が、衝撃の最新情報を報告する。


 「トランプ大統領は新型コロナウイルスから完全に復活した」「中国に激怒している」「ホワイトハウスはいま、習主席率いる共産党独裁国家中国の息の根を止める『究極のサプライズ』の検討に入った」

 米情報当局関係者はそう語った。

 台湾で10日、建国記念日にあたる「双十節」の式典が行われた。壇上に立った蔡英文総統は、毅然(きぜん)たる態度で次のように語った。

 「われわれは戦いを求めないが、恐れはしない」「主権と民主主義の価値を堅持していく」「国防戦力を強化して国家の安全を守る」

 習氏が「年内の台湾統一(侵攻)」を画策して、台湾を脅しているのは周知の事実だ。その脅迫には屈しないと、決然と宣言したのだ。

 中国の野望は明白だ。台湾と日本固有の領土である沖縄県・尖閣諸島の奪取を狙い、その次は沖縄本島…。ふざけるな。断固許してはならない。台湾を守れ。わが国は声をあげるべきだ。

 ホワイトハウスには、次の情報が報告されている。

 (1)中国はあらゆるルートを通じ、「これ以上は台湾に近づくな。近づけば開戦も辞さない」と米国を脅し、トランプ再選阻止のダーティー工作を狂ったように行っている。

 (2)習氏は「台湾強襲のXデー」を、米大統領選投票日前後に設定しようとしている。トランプ氏とバイデン氏が競り合い、混乱し、米国で政治空白が生まれる。その時がチャンスだと判断している。

 その「Xデー」を挟む10月26日から11月5日まで、沖縄周辺の台湾に近い海域で、日米共同統合演習「Keen Sword(鋭利な刀)」が行われる。カナダ軍の艦艇1隻も参加する。その規模がすごい。

 自衛隊=約3万7000人、艦艇約20隻・航空機約170機。米軍=約9000人、海軍・海兵隊・空軍。カナダ軍=ハリファクス級フリゲート。総勢約4万6000人。仮想敵国は中国。不法占領された離島を、日米両軍の特殊部隊が奪還する極秘作戦も展開する。要は、なめた習氏や中国共産党に対し、日米同盟の力と決意を示す。

 実は−。米国は驚くべきことをやっていた。以下、日米情報当局関係者から入手した驚愕(きょうがく)情報だ。

 9月24日、米国は対中軍事訓練「Exercise Agile Reaper(機敏な死神)」に参加中の兵士5人の写真を、突然公開した。5人は無人攻撃機「MQ−9リーパー(死神)」のパイロットだ。問題は彼らの戦闘服につけられた部隊章だ。

 「図柄は、赤く塗られた中国大陸の上を、MQ−9リーパーが飛び、その背後に首切り用の巨大なカマを持った死神が立っている絵だった。要は『台湾に侵攻すれば、習氏ら共産党幹部の命をとる』と、ハッキリ死刑宣告を突きつけたかたちだ。前代未聞だ。リーパーは百発百中だ。逃げられない。中国は半狂乱だ。幹部らは震え上がり、習氏を裏切り、米国に命乞いを始めている」

 今年1月、米軍は「対米テロの首謀者」として、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のガーセム・ソレイマニ司令官に奇襲攻撃、殺害(斬首作戦)を決行した。この時、使用されたのが死神=特殊ミサイルを搭載した「MQ−9リーパー」だった。

 ◆菅首相周辺に中国スパイ?

 さらに、トランプ政権は中国が絶対死守を宣言している「一つの中国=台湾は中国の領土」を覆すつもりだ。続く衝撃情報はこうだ。

 「トランプ氏の『電撃的台湾訪問と台湾の国家承認宣言』が検討されている。マイク・ペンス副大統領かマイク・ポンペオ国務長官が代行する案もある。EU(欧州連合)や同盟国はおおむね同意している」

 6日、対中包囲網を形成する「自由で開かれたインド太平洋」戦略の中核、日米豪印4カ国外相会談「QUAD=クアッド(日米豪印戦略対話)」が、東京で開催された。大成功だ。台湾は「共通の価値観」を持つ同盟国扱いになっている。

 習氏は絶体絶命だ。だが、外事警察関係者はこういう。

 「中国は必死だ。日本だけが命綱だ。菅義偉首相に『習氏の国賓来日』を発表させれば、日米を分断でき、習氏は『生き延びられる』と思っている。中国のスパイ、媚中議員が動いている。信じられないことがある。菅首相の行動、発言、官邸情報が中国側に逐一洩れている」

 菅首相のそばに、中国のスパイがいる。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。』

菅首相の側のスパイとは、勿論、極左反日反米で従北媚中従中の中国・南北朝鮮べったりの朝日新聞・CNN・東京新聞を筆頭とする偏向報道マスコミや、それに迎合する如く発言する極左反日反米政党や勢力です!!

更に、政府内や与党内にいる「媚中」「媚韓」勢力等もいます。
日本学術会議など、その筆頭格でしょう!!

同日、同メディアが「
学術会議問題 甘利氏「軍事研究抑制声明」に疑問 「日本の研究者は中国の研究に参加するなと言うべきだ」 今井議員とフジ番組でバトル」の題で「学術会議任命見送り問題」の特集項目にて、次のように伝えました。

『自民党の甘利明税制調査会長が、11日のフジテレビ番組「日曜報道 THE PRIME」に出演し、菅義偉首相が新会員候補6人の任命を見送った「日本学術会議」が日本の防衛研究にブレーキをかけてきたことを問題視した。これに対し、立憲民主党の今井雅人衆院議員は反論した。

 「学術会議は、防衛省の研究に対し(学者は)参加すべきではないというが、いまや軍事と民間のデュアルース(両用)で、境目はなくなってきている。インターネットも、もとは軍事研究から始まったものだ」

 甘利氏はこう語り、学術会議が2017年、軍事目的の研究に反対する立場から発表した「軍事的安全保障研究に関する声明」を指摘した。

 そのうえで、甘利氏は「中国が学者らを好待遇で引っ張り、研究や知識を全部、吸い取ろうとするのを、世界が警戒している。科学技術に関するある公的機関からは『日本の研究者も十数人参加している』とはっきりと言われた。学術会議は、中国の科学技術協会と相互協力の覚書を結んでいるが、中国は『軍民融合』政策を取る。学術会議が防衛省の研究に『参加すべきではない』とするなら、『(日本の研究者は中国の研究に)参加すべきではない』と言うべきだ」と強調した。

 一方、今井議員は「学術会議は、戦争に科学を使われたことの反省から成り立っている。その精神は尊重すべきで、(軍事研究には)抑制的にならなければいけない」といい、「(任命に関する国会答弁の)解釈を変えるなら、きちっと手続きを踏まなきゃいけない」と指摘した。

 これに、甘利氏は「任命責任はあるのに、選ぶ権限はないなんてあり得ない」と強調した。』

正に、正に甘利氏の言われる通りです!!

ラーメン屋で作家の竹田恒康氏は同日、自身のツイッターで次のように指摘しています。

『日本学術会議の解体に反対する意見もあるようだが、誰か、存在理由を知ってる人がいたら教えて欲しい。軍事研究に反対したり、大震災後に増税を求めたり国益に反する活動ばかり目につく。』

『【日本学術会議】こんな社会のカスみたいな組織が、蓮舫の行政改革で解体されなかったのは不思議だ。そこに手をつけた菅総理は見所がある。人事に文句があるなら、民間組織になれば宜しい。結局、年10億の運営費と、総理から任命される特別職の国家公務員の地位が欲しいのだろう。』

『【日本学術会議】任命拒否されてそのまま静かにしておけば良かったものを、騒いだ結果、存在理由そのものが問われる事態に。「墓穴を掘る」とはまさにこのこと。気の毒だが(棒)、改革は避けられない。河野大臣も動き出した。私なら解体するが。』

正に、竹田恒康氏のご指摘の通りです!!
皆様の同じご意見でしょう!!


【タイムリミット】日米両国の特亜3国筆頭の中国への怒りが臨界点!!
中国へ加担する勢力は切り捨て!!





(上下とも)10月12日発行の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



【タイムリミット】日米両国の特亜3国筆頭の中国への怒りが臨界点!!
中国へ加担する勢力は切り捨て!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/450829
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
11/26 00:00 日中外相会談は「次の大きな歴史的変曲点」に向けた「日本の予防線」を張った会談なのだ!!
11/25 00:00 時代の変化やその本質を理解出来なければ、韓国の文在寅大統領や近藤真彦氏のように転落するぞ!!
11/24 00:00 米国トランプ大統領は法廷闘争と更なる外交戦で民主党・バイデン氏を追い込む!!不正選挙にNo!!
11/23 00:00 SM3ブロック2AのICBM迎撃成功と新型イージス艦のSPY−7レーダー搭載とは表裏一体の訳
11/23 00:00 新型コロナ感染拡大の第3波でもGOTOトラベル等は経済を支える為にも必要!!銚子電気鉄道を見倣え!!
11/22 00:00 新機能護衛艦「くまの」の進水とSM3ブロック2AのICBM迎撃実験成功は日本の防衛を一変させる!!
11/21 00:00 嘘捏造隠蔽の極左反日反米の亡国偏向マスコミやジャーナリスト等には厳しい態度と糾弾あるのみ!!
11/20 00:00 日米の民主党や報道関係らは極左反日反米活動で「興奮」しているだけ!!普賢岳、尖閣、米国大統領選挙も!!
11/19 00:00 マイナンバーカードの普及促進は新型コロナウイルス対策、そして安全保障体制の強化に繋がる!!
11/18 00:00 米国大統領選挙の結果ですらも極左反日反米の偏向報道の嘘が酷い!!真実は絶対に死なない!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved