このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5865)
国際情勢 (154)
政治 (1821)
防衛 (3104)
外交 (10)
芸能 (230)
スポーツ (86)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1534729
今日のアクセス: 1120
昨日のアクセス: 2418
RSS
カレンダー
<<2020年10月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
クマなどの害獣被害が相次ぎ対策が急務!!電気柵のみならずレーザー光線の使用も効果あり!!
[防衛]
2020年10月27日 0時0分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


紅葉の季節です。

筆者の住む南東北の地域でも、高い山等での紅葉が美しくなってきました。
秋の風物詩、そのものを見て「綺麗だな」と感じる今日この頃ですが、皆様、お元気でしょうか。

秋となれば、収穫の秋、実りの秋である一方で、残念ながら、クマなどの害獣被害が相次ぎ死者さえ出る状況です。
対策が急務になっています!!

10月25日にzakzak by 夕刊フジが「人里に出没するクマが増えた理由 コロナ自粛による過疎化で「冒険心」芽生える? 専門家「死んだふりに根拠なし、早めに建物、車内に逃げて」」の題で次のように警戒を呼び掛けました。

『東北や北陸を中心にクマの目撃や被害が相次いでいる。石川県では商業施設に侵入し射殺され、新潟、秋田両県では死者も出ており、政府が26日に関係省庁の連絡会議を開く事態になった。人里に降りるクマが増えた理由について、専門家はコロナ禍の自粛も一因と指摘、今後1カ月は特に要注意だと警鐘を鳴らす。

 駅前の商業施設にクマが立てこもる騒ぎもあった石川県では、今年のクマの出没情報は16日までに435件。過去最多だった2010年の353件を既に上回る。

 新潟県関川村の畑では1日、70代女性が襲われ意識不明となり11日に死亡。7日には秋田県藤里町の町道で80代女性が襲われ頭部を骨折、14日に死亡した。

 加藤勝信官房長官は、関係省庁で対策を話し合う連絡会議を26日に開催すると明らかにした。

 人里に出没するクマが増えている理由について「過疎化が影響している」と語るのは、動物行動学者の新宅広二氏。「動物が住む奥山と人里の境界線には里山という緩衝地帯があったが、人が少なくなると動物が縄張りを広げようとする」と分析する。

 新型コロナウイルスによる自粛がクマの行動範囲を広げた可能性もあるという。新宅氏は「自粛で人出や交通量も減り、過疎化した状態に似てしまった。動物は冬眠明けからこうした気配を察し、冒険してみたいという自信を付けてしまったのではないか」と語る。

 今後1カ月間は特に警戒を要する。「クマは日本最大の肉食動物なので侮ってはいけない。北陸以北では11月ごろから冬眠に入るため、エサや脂肪を蓄える最後の仕上げの時期に入る。満腹でも獲物を食べようとする習性もある」と新宅氏。

 クマと出会ったらどう対処すべきか。

 新宅氏は、「死んだふりは科学的根拠がない。走って逃げたり、大声を出して騒ぐのはクマを興奮させて攻撃を受ける要素になる。早めに建物や車内に逃げて通報することが重要だ」という。

 予防策としては「庭に木の実やカキなどエサになるものは食べ頃前でも収穫する。生ごみの臭いを出さないようポリバケツを使い、収集日直前に出すことなども考えられる」と強調した。』

クマは人を一度でも襲うと、味をしめてもう元には戻れず、駆除するしか対策はありません。
山間の集落等ではこれは常識です。
ですから、サルやイノシシ等への対策もありますが、ぶどうやリンゴ等はさっさと素早く収穫する事や、廃棄ごみ等にはポリバケツを使用する事は当然の予防措置なのです。

そのような害獣対策には、電気柵も有効です。
但し、近年、自作の電気柵で感電死した事例もあり、その管理なども問題となっています。

そのような中、宮城県の小野精工(株)が開発した「逃げまるくん」というレーザー光線を利用した害獣駆除方法が注目を集めています。
イノシシ、ハクビシン等幅広い害獣への効果が報告されています。


クマなどの害獣被害が相次ぎ対策が急務!!
電気柵のみならずレーザー光線の使用も効果あり!!





レーザー光線を使用し害獣を撃退する「逃げまるくん」の装置一式(上)と、そのネーミング(下)
出典:宮城県の小野精工(株)HP


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



クマなどの害獣被害が相次ぎ対策が急務!!
電気柵のみならずレーザー光線の使用も効果あり!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/451320
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/23 00:00 立民=立憲共産党らこそ極左反日は日本を守る気概なし!!
06/22 00:00 宅配や通販の大手を装うなりすましメールに警戒を!!
06/21 00:00 気象変化に対応する新たな産業や農林水産業の育成を!!
06/20 00:00 政治資金で正論を吐く麻生太郎元首相が人気なのは当然!!
06/19 00:00 北海道新幹線の延伸工事は難題の中でも必死に工事中です!!
06/18 00:00 G7プーリア・サミットでの合意は対露中朝韓への対抗策!!
06/17 00:00 岸田文雄首相はウクライナ支援に積極的に関与で外交成果!!
06/16 00:00 6月20日告示の東京都知事選挙は小池氏出馬で早くも波乱
06/15 00:00 ロシアのSu−57ステルス戦闘機がドローン攻撃で損傷!!
06/14 00:00 今年の夏はラニーニャ現象発生で猛暑か!?警戒を!!
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved