このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4632)
国際情勢 (154)
政治 (1554)
防衛 (2271)
外交 (10)
芸能 (146)
スポーツ (41)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 765315
今日のアクセス: 368
昨日のアクセス: 586
RSS
カレンダー
<<2021年04月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
韓国が北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮であるかは捏造の慰安婦や政治社会状況のヘル朝鮮化が証明!!
[政治]
2021年4月6日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


我が国の明治維新や近代化を学問や政治思想で支えた、「大先生」とすら言われ続けている福沢諭吉先生。

福沢諭吉先生は、何故、「脱亜論」を発表したのでしょうか??

それは、本ブログでも「脱亜論」を度々取り上げさせて頂きましたが、少なくとも「特亜」「特ア」「特A」「特定アジア3国」「特亜3国」と言われている中国や南北朝鮮は、自己改革能力、自浄能力に欠けている政治や社会であるからです。

そして、その「隣国」である我が日本は欧米からアジアの一国、中国や朝鮮と同一視されるのはダメだ、という福沢諭吉先生のご指摘が、過去も現在も正しいものとして浸透しているのです。

正に、正に当然のご指摘でしょう!!

そして、例えば韓国の「捏造の従軍慰安婦」がいかに嘘捏造隠蔽でねじ曲げられていたか、それらで美味しい公金横領や私的流用等も指摘されています。
更に、北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮レベルに落ち続けている韓国の現状は、正に自らを破滅への道、自滅への道に向かってひた走っているのです!!

4月3日、zakzak by 夕刊フジが「【「慰安婦」問題の現在】韓国の人々を“反日洗脳”から解き放て! 「悪事働いたのは朝鮮の犯罪組織」の事実」の題で次のように指摘しています。

『(前略)

韓国文化には「過去を水に流す」という概念はない。「反日」教育で「恨み」を植え付けられた以上、何としても日本に「仕返し」せねばならない。慰安婦像や碑を、韓国内はおろか世界中に建てているのは、1000年先まで日本人を貶めて「復讐(ふくしゅう)」を遂げるためであり、屈辱にまみれて日本が滅亡するのを見届けるまで終わることはないだろう。

 しかし、これは韓国にとって「もろ刃の剣」である。実際に20万人を日本政府が強制連行したのなら 、当時、血みどろの抵抗運動が朝鮮全土で起きたはずだ。だが、そのような暴動は一件も記録にない。

 ならば当時の朝鮮の男は、娘が、妹が、恋人が連行され性奴隷にされるのを、指をくわえて見ていた腑抜(ふぬ)けな人間であったことになり、韓国民族は世界中から永遠に侮蔑されるだろう。

 事実は違っていた。

 朝鮮半島で発行された1939年3月28日付の「東亜日報」新聞には、「人肉商(=売春ブローカー)」や「誘拐便衣隊」なる朝鮮人犯罪組織が、若い女性を拉致し、あるいは親をだまして娘を「人肉市場(=売春宿)」に売り飛ばしており、これを日本警官が救出している記事がある。

 このような事件は当時多発していた。悪事を働いたのは朝鮮の犯罪組織だったのだ。さらに、当時売春自体は合法であり、大部分の慰安婦は親兄弟の面倒を見るために自ら業者と契約し、慰安所で働いた人々であった。

 このような実態を書いた、米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授の論文が、1月末に産経新聞で紹介されるや、韓国側は狂乱状態となり、論文をつぶすために同教授への過激な人身攻撃が始まった。

 しかし、韓国にも愛国者はいる。日韓でベストセラーとなった『反日種族主義』(文藝春秋)の共同著者である李宇衍(イ・ウヨン)氏は、ラムザイヤー論文への批判を論破するリポートを次々に発表した。

 その中で、李氏は強制連行の証拠は何一つないこと、さらに「性奴隷」など存在しなかった事実を見事に証明しており、韓国人の名誉と誇りを守りぬいている。

 日韓両民族の未来のために、今こそ両国の愛国者が手を携えて、捻じ曲げられた歴史を糺(ただ)し、韓国の人々を反日洗脳から解き放たねばならない。

 ■松木國俊(まつき・くにとし) 朝鮮近現代史研究所所長。1950年、熊本県生まれ。73年、慶応大学を卒業し、豊田通商に入社。直後から韓国担当を務め、80〜84年、ソウル事務所に駐在する。秘書室次長、機械部次長を経て、2000年に退社。松木商事を設立する。韓国問題を長く研究しており、「慰安婦の真実国民運動」初代幹事長。国際歴史論戦研究所研究員。著書に『恩を仇で返す国・韓国』(ワック)、『日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史』(ハート出版)など。』

また、4月4日に同メディアが「【「慰安婦」問題の現在】韓国の「慰安婦被害者法」該当者は一人もいないことが判明 韓国の研究者まで公然主張、不当な慰安婦への税金支給の調査要求や刑事告発も」の題で次のように指摘しています。

『韓国の国史教科書研究所の金柄憲(キム・ビョンホン)所長と仲間の人々は、昨年からソウルの日本大使館前にある慰安婦像前で、その撤去を訴える「記者会見」を毎週続けている。「そんなことをやったら、どんな目に遭うか知れない」と心配になる人もいるだろうが、堂々とその運動を続けているのである。

 韓国には「慰安婦被害者法」という法律まであって、「日本帝国によって強制的に動員され、性的虐待を受けて慰安婦としての生活を強要された被害者」として元慰安婦240人が登録されている。被害者になると国家から生計給与、医療費給与、生活安全支援金、看護人支援、葬儀屋祭祀(さいし)など手厚い支援が与えられている。

 ところが、金所長が調べたところ、この法律が定義する「日本軍慰安婦被害者」に該当する者は一人もいないということが判明したというのである。われわれ、慰安婦問題を研究してきたものからすれば、当然のことであるが、今や韓国の研究者が公然と主張するようになってきているということである。

 一昨年、李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大学教授のグループによる『反日種族主義』(文藝春秋)という、それまでの「反日」論の虚構を根底から批判する画期的な本が出版され、10万部という大ベストセラーとなった。さらに、金所長のように慰安婦像撤去運動、そして慰安婦被害者法批判を行うところまで進んできているのである。

 金所長のグループは2月24日、監査院に対して不当な慰安婦への税金支給の実態調査を要求した。375人の請求者名簿も付けられ、監査院前では記者会見も開いた。何しろ、法の定義する被害者がいないと主張するのであるから、被害者への国家資金の供与は、補助金管理に関する法律に違反することになるわけである。

 法律では、「ウソの申請やその他不正な方法で、補助金の交付を受けたり、その事実を知りながら、補助金を交付したものに対する罰則規定がある。違反すると、10年以下の懲役、または1億ウォン(約960万円)以下の罰則に処せられる」ことになっている

 さらに、補助金の受け取りはすべて虚偽の登録による違法行為として、元慰安婦の代表格とされる2人を1月27日、ソウル鐘路(チョンノ)区警察署に刑事告発しているという。

 もし、金所長の主張に沿った調査や捜査、裁判が行われれば、間違いなく「有罪」となるはずである。そうなるようなら、韓国の将来も捨てたものではないということになるだろう。=おわり

 ■茂木弘道(もてき・ひろみち) 1941年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、富士電機、国際羊毛事務局を経て、90年に世界出版を設立。「史実を世界に発信する会」会長代行。「近代史検証会」代表。国際歴史論戦研究所理事。著書・共著に『大東亜戦争 日本は「勝利の方程式」を持っていた!』(ハート出版)、『日米戦争を起こしたのは誰か』(勉誠出版)など。』

この2つの指摘は、正に韓国が嘘捏造隠蔽の「従軍慰安婦」「徴用工」問題を捏造宣伝している事を証明しています!!

そして、特亜3国の親分、中国を米国と接近させてはなりません!!
菅義偉首相の力量が今、問われているのです!!


韓国が北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮であるかは捏造の慰安婦や政治社会状況のヘル朝鮮化が証明!!

中国や南北朝鮮への徹底批判糾弾は、それらの国民の為でもある!!



4月16日の日米首脳会談等の重要性を指摘する、4月3日発行(4月4日付け)の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター



福沢諭吉先生の「脱亜論」の主旨を示した画像
出典:保守系ツイッター 流布画像


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



韓国が北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮であるかは捏造の慰安婦や政治社会状況のヘル朝鮮化が証明!!

中国や南北朝鮮への徹底批判糾弾は、それらの国民の為でもある!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/457548
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
04/18 00:00 歌手の華原朋美さんをこともあろうに出版社の光文社スタッフが暴行逮捕、自作自演の極悪劇!!
04/17 00:00 福島第一原発の処理水問題も東京五輪開催も科学的根拠の無い批判は中韓朝の揚げ足取りの嘘捏造偏向!!
04/16 00:00 中韓の処理水問題の嘘捏造に自民党外交部会長がきつい反論!!露中朝韓などの誹謗中傷には制裁だ!!
04/15 00:00 特亜3国たる中朝韓の言動は全て人を惑わす九尾の狐!!処理水放出問題でも正当な行動と嘘捏造の糾弾を!!
04/14 00:00 プロゴルファーの松山英樹選手が米ゴルフのマスターズ・トーナメントで日本人初の優勝!!大快挙!!
04/13 00:00 日本は従来のやり方を変えた知的財産保護や資源・エネルギーの開発・確保を強化せよ!!
04/12 00:00 トカラ列島で大小の地震が頻発、藁葺き屋根から気象予報、宇宙開発に至るまでノウハウの継承は重要!!
04/11 00:00 日本がF35B配備推進の裏には日本国軍としての大きな戦力再編と防衛体制強化がある!!
04/11 00:00 気象変動が激しい昨今、政治経済でも激しい動きがドンドン起きうるぞ!!警戒と覚悟をせよ!!
04/10 00:00 大地震等の震災でも事故でもその復旧や教訓を学ぶ事には時間が掛かるもの、桜の花の如く潔く進もう!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved