このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4703)
国際情勢 (154)
政治 (1577)
防衛 (2313)
外交 (10)
芸能 (151)
スポーツ (42)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 816775
今日のアクセス: 357
昨日のアクセス: 480
RSS
カレンダー
<<2021年06月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
米国ではトランプさんとバイデンさんが、ペルーではケイコ・フジモリ氏当選か!?中国包囲網強化!!
[政治]
2021年6月9日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


世の中は常に揺れ動くものですが、絶対に忘れてはならないのが、大局観です。

特に、この激動で交通通信手段が発達した現代社会、何が「バタフライ効果」「玉突き効果」のように、「瓢箪から駒」のような事態が起きるか、また「藪蛇を突く」ような、トンデモ無い事態が起きうるか分からないからです。

標題にも掲げましたが、米国ではトランプさんとバイデンさんが、ペルーではケイコ・フジモリ氏当選か!?の現在、これらは全て、中国に対する包囲網強化なのです!!

6月7日、zakzak by 夕刊フジが「トランプ氏、中国に“10兆ドルの賠償請求”を主張 コロナ流行の責任で「説明責任と補償を求めるときがきた」 次期大統領選への意欲も」の題で「激突!米大統領選」の特集項目にて、次のように伝えました。

『ドナルド・トランプ前米大統領は5日、南部ノースカロライナ州で開かれた共和党集会で演説した。公の場での演説は3カ月ぶり。2024年大統領選への再出馬を示唆する一方、中国について新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の責任を指摘し、10兆ドル(約1100兆円)の賠償請求を主張した。中国・武漢の中国科学院武漢ウイルス研究所からの「漏洩(ろうえい)説」が再燃するなか、大きな流れになるのか。


 「米国と世界は、中国共産党に説明責任と補償を求めるときがきた。われわれは結束して、『中国は支払わなければならない』と宣言しなければならない」

 トランプ氏は演説で、こう訴えた。米CNNが報じた。

 新型コロナの「起源」をめぐっては、ジョー・バイデン米大統領が先月末、武漢ウイルス研究所からの「漏洩説」を否定せず、情報機関に追加調査を指示した。英国とノルウェーの研究者が近く、「ウイルスは研究所の実験室で作成された」という論文を発表するとの報道もある。

 こうしたなか、現職大統領時代に機密情報を知る立場にあったトランプ氏が「中国への賠償請求」について言及した意味は大きい。トランプ政権のマイク・ポンペオ国務長官は昨年5月時点で、新型コロナについて、中国の研究所が発生源である「大量の証拠がある」といい、中国の隠蔽を非難していた。

 注目の演説で、トランプ氏は来年秋の中間選挙に向けて「親トランプ候補」への支持を呼び掛けたうえで、「24年という私が楽しみにしている年に共和党がノースカロライナ州でも勝つため、基盤整備をする」といい、次期大統領選への意欲をにじませた。

 英コーンウォールで11日から先進7カ国(G7)首脳会議が開かれるが、今回のトランプ演説をどう聞いたか。

 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「欧米で、武漢研究所からのウイルス漏洩説が高まるなか、G7首脳会議でも主要テーマになる可能性がある。米共和党内では中国への制裁案が浮上しており、米国の各自治体では中国相手に賠償訴訟の動きが出ている。トランプ氏がこれらをリードする発言をした。トランプ氏の影響力復活につながる可能性もある。世界が中国への損害賠償に乗り出せば、10兆ドル程度では終わらないだろう」と語った。』

はい、日米同盟強化にも協力的なトランプ氏が、またまた強烈な切り札を手に、動き出しましたねえ。
嬉しい限りですねえ。

一方、「不正選挙で当選した」バイデン大統領も負けてはいません(!?)。
同日、同メディアが同特集項目にて、「【中国暴発】バイデン大統領の“深謀遠慮”か 米軍アフガン撤退で中国に迫る脅威…ISが仕掛ける“対中報復”」の題で次のように伝えました。

『ジョー・バイデン米大統領は4月13日、ホワイトハウスで演説し、アフガニスタン駐留米軍を完全撤退させると正式に表明した。米中枢同時テロから20年となる9月11日を、撤退のメルクマールにする。

 バイデン氏は発表前、ジョージ・ブッシュ元大統領(子)と、バラク・オバマ元大統領に電話し、撤退の段取りを伝えた。ドナルド・トランプ前大統領には電話もしなかった。

 米軍が撤退した後、何が起こるか?

 米中央軍のケネス・マッケンジー司令官は4月22日、上院軍事委員会の公聴会で、「米軍のアフガン撤退後、カブールの政府軍は(イスラム原理主義勢力)『タリバン』の攻勢に耐えられなくなる恐れがある」と、ズバリ指摘した。

 「最悪のシナリオ」があるのに、これまで米軍関係者は口を閉じたままだった、米軍司令官が公聴会の場で、アフガンの治安への懸念を表明したのは異例のことである。

 ロイド・オースティン国防長官は、中東地域に展開中の米原子力空母「ドワイト・D・アイゼンハワー」に暫時、同海域での待機を指示した。これも、「タリバンが米軍撤収を邪魔したら、打って出るぞ」という威嚇である。

 注意深く事態の成り行きを見ているのは、タリバンと、国際テロ組織「アルカーイダ」に加え、中国とロシア。そして、過激派組織「イスラム国」(IS)である。

 ISが沈黙を守り、戦力を温存させているのは、「米軍撤退後」に備えているからだ。なぜなら、アフガンを軍事拠点にすれば、次に彼らが仕掛けるのは「中国への報復戦争」である。

中国共産党政権によるジェノサイド(民族大虐殺)と呼ばれる過酷なウイグル弾圧は、同じテュルク系民族のつながりを刺激するだけでなく、イスラム教徒としての国家を超えた連帯に発展し、必ず「血の報復」をするのが彼らの流儀である。イスラム原理主義の掟(おきて)である。

 となれば、米軍のアフガン撤退で、ISによる直接的なテロの脅威が目の前にくるのが中国だ。

 中国軍高官は「米国は無責任だ」と、まったく見事に自分勝手な論理で、バイデン氏の撤退声明を非難した。

 もし、バイデン氏の撤退計画にそのような「深謀遠慮」が潜んでいるとすれば、イスラム国家のなかには手をたたいて喜ぶところもあるだろう。中国はそこまで見抜いているからこそ、平和維持部隊をアフガンに派遣する用意があると発言している。 =おわり

 ■宮崎正弘(みやざき・まさひろ) 評論家、ジャーナリスト。1946年、金沢市生まれ。早大中退。「日本学生新聞」編集長、貿易会社社長を経て、論壇へ。国際政治、経済の舞台裏を独自の情報で解析する評論やルポルタージュに定評があり、同時に中国ウォッチャーの第一人者として健筆を振るう。著書に『WORLD RESET 2021大暴落にむかう世界』(ビジネス社)、『中国解体 2021 日本人のための脱チャイナ入門』(徳間書店)など多数。』

そして、ペルーではフジモリ大統領の長女が大統領に当選できるか、どうかの瀬戸際です。

同日23時33分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「ペルー大統領選、横一線に 日系ケイコ氏、左派と大接戦」の題で次のように伝えました。

『【ニューヨーク=平田雄介】南米ペルーで6日、大統領選決選投票の投開票が行われた。選挙管理当局の7日までの中間集計(開票率約91%)によると、アルベルト・フジモリ元大統領(82)の長女で中道右派の日系3世、ケイコ・フジモリ氏(46)が得票率50・1%、小学校教師で急進左派のペドロ・カスティジョ氏(51)が同49・9%となり、ほぼ横一線に並んだ。ケイコ氏は3度目の出馬で、勝利すれば同国初の女性大統領となる。

4月11日の第1回投票で首位に立ったカスティジョ氏が優勢とみられたが、態度未定の有権者が投票先を決めるにつれてケイコ氏が追い上げた。マルクス主義を信奉し、キューバやベネズエラなど反米左派政権への共感を示すカスティジョ氏への警戒が広がったとみられている。

選挙戦でケイコ氏は、左翼ゲリラを壊滅状態に追い込んだ父、フジモリ元大統領の後継者として「強い指導者」をアピールする一方、格差是正に理解を示し「救済者」を演出した。

ケイコ氏が0・24ポイント差で敗れた前回2016年大統領選は、海外在住の有権者の票の集計や疑問票の精査を経て勝敗が判明するまで4日間を要した。』

今週中には投票結果が決まれば良いのですが。
中南米は、ロシアや中国が触手を伸ばし、キューバ革命等の影響で共産主義的な政治もかなり行われ、ベネズエラのように経済が破綻した国家もあります。
それらの抑止として、ペルーに真面な政権が誕生する事は、日米両国にとっても、中国包囲網強化にも良い事なのです。


米国ではトランプさんとバイデンさんが、ペルーではケイコ・フジモリ氏当選か!?
中国包囲網強化!!



米国のトランプ前大統領
出典:トランプ氏支持者 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



米国ではトランプさんとバイデンさんが、ペルーではケイコ・フジモリ氏当選か!?
中国包囲網強化!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/459865
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/19 00:00 日本が対中国非難決議見送りは政治と軍事の両面の更なる攻勢をかけるためのブラフだ!!
06/18 00:00 東京五輪や福島原発処理水問題等で日本を誹謗中傷してきた中朝韓に次々と特大ブーメランが炸裂!!
06/17 00:00 中韓両国自らが嘘捏造隠蔽を中国原発放射能漏れ隠しやG7記念撮影画像捏造で証明!!北朝鮮と同じ!!
06/16 00:00 G7サミットでは対中強硬政策で一致、中朝韓は時代のあだ花で没落!!時代が変わったのよ!!
06/15 00:00 中国共産党は日本共産党や旧ソ連共産党と同じく全ての共産党は狡猾で善意を悪意で返す鬼畜以下!!
06/14 00:00 極左反日の嘘捏造隠蔽の因果!!新型コロナなど中国の脅威拡大を防衛強化やワクチン接種など何時回復!?
06/14 00:00 G7サミットで菅義偉首相は台湾WHO参加促進や中国問題等で合意、ゲストの文在寅は無能の恥晒し!!
06/13 00:00 G7を含めて今の共通の価値観は「新型コロナウイルス感染対策」です!!揚げ足取り悪辣デマを許すな!!
06/12 00:00 極左反日反米の文在寅率いる韓国は日本に恥晒しのSOS、韓国の現状は明日の中露朝の姿だ!!
06/11 00:00 菅義偉首相は党首討論で台湾を国と認定発言、岸信夫防衛大臣は日豪間の警護任務体制構築で合意!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved