このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4811)
国際情勢 (154)
政治 (1606)
防衛 (2383)
外交 (10)
芸能 (153)
スポーツ (48)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 890054
今日のアクセス: 396
昨日のアクセス: 557
RSS
カレンダー
<<2021年07月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
東京五輪で見せた柔道高藤直寿選手や日本の五輪関係者らの振る舞いに台湾の楊勇緯選手らも感激!!
[スポーツ]
2021年7月26日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


東京五輪では暑い中、選手らの熱い戦いも続いています。

東京五輪で見せた熱い戦いでも、特に7月24日、日本に初の金メダルをもたらした、柔道60kg級の高藤直寿(たかとう なおひさ)選手。
決勝戦で、台湾の楊勇緯(Yang Yung-wei)選手を激戦・激闘の末に破り、優勝しましたが、
決勝戦で勝利した後の、正に模範的な五輪憲章そのものの、素晴らしいスポーツマンシップを見せて、またまた感動の嵐を呼び起こしました。

筆者は残念ながら決勝戦そのものは視聴していませんでしたが、高藤選手の勝ち上がる試合は視聴しており、決勝戦は後で動画サイトでも視聴しました。
実に、苦しい、そして難しい試合の連続であったと強く感じています。

7月25日、高藤直寿選手は自身のツイッターで、次のようにその喜びを伝えました。

『沢山の応援ありがとうございました!
何とか夢を叶えることが出来ました。まだまだ柔道の金メダルラッシュは続きます。
今日は阿部123、詩選手です!
日本選手団の応援よろしくお願いします!』


Tokyo2020公式ツイッターにて掲載された、高藤直寿選手の金メダル速報画像


そして、一方、決勝に敗れて銀メダルに輝いた台湾の楊勇緯(Yang Yung-wei)選手をも称える声も高くなっています。

台湾の蔡英文総統は、7月24日、自身のツイッターで次のように述べ、称賛しました。
(短文かつハッシュタグ付きなので、直訳は難しいことをご了承下さい)。
『楊勇緯銀メダルおめでとうございます#judo!あなたは#Taiwaneseの誇りに思っています。#TeamTaiwan 。#Tokyo2020最初のメダルを勝ち取りました。

(Congratulations to Yang Yung-wei 楊勇緯 on your silver medal in #judo! You've made your fellow #Taiwanese proud, & won #TeamTaiwan's first medal at #Tokyo2020.)




これらの健闘だけではなく、高藤直寿、楊勇緯の両選手を称える言葉もSNSなどで拡散しています。

その一部をご紹介しましょう。

『【よく見るとモット凄いシーンだった】

実は
『楊選手が先に眛A手の手を上げようとし、それを制して眛A手が楊選手の腕を上げている』

”指導3つの反則負け”
というショッキングな敗戦にも関わらず
すぐに相手を称えようとする楊選手も
その気持ちを汲んで楊選手を称える眛A手も素晴らしい


今日イチ感動したのはコレ

試合終了直後、眛A手が楊選手の腕を上げて称えるシーン




正に、筆者も同感です!!
涙無しでは見られない程です!!

同様の賛辞や、韓国との「月とすっぽん」の如くの比較なども、次のようにSNSでの反響は凄まじいです!!

『こういう本当のスポーツマンシップに胸熱にされられると、ついサッカー対ニュージーランド戦後の韓国人選手の振舞いと比較しちゃうよね!?』

『2人とも長時間の準決勝を勝ち抜きだいぶ疲弊してる状況で お互いの技を封じあう決勝となったようにみえました

結果は指導の数で決まりましたが
とても清々しく称えあう2人の姿に 心の大切さを
教えられました 序盤にこんなすばらしい場面が表れ
今後の競技にもよき影響を与えるのではと期待します』

『健闘を称え合えるのが素晴らしい。
オリンピックの理念を見事に体現して見せてくれた両名の選手を心から尊敬します。』

『泣かされた。2人ともメダリストにふさわしい選手です。心技体が揃っている。』

『これがスポーツマンシップ
どこかのサッカー選手とは大違いだな。』

『これ勝敗が逆でも同じようにしただろうなぁ
二人ともカッコいいな』

『負けて握手を拒否するどこぞの国とは大違い』

『握手を拒否するバ韓国よ
弁当食ってないでよく見とけよ』

『両方とも互角の戦いでしたね
最初から見てました
元柔道部なので国際ルールの厳しさ分かりますよ』

『優勝してトロフィー足蹴にするどこぞの代表とは違いますな


(画像は、2019年5月28日、中国の成都で行われたサッカーの国際ユース大会「2019パンダカップ」にて優勝したU-18韓国代表の選手たちが表彰式で、愚かにも優勝トロフィーを足蹴にするなどの蛮行を平気でしている韓国選手。
その後、優勝そのものが取り消される事態、そして日中両国国民のサッカーファンを激怒させる事態にまで「大炎上」しました。)


正に、正にそれらのご指摘通りです!!

7月24日23時23分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「「これが僕の柔道です」高藤、泥臭く頂点 柔道男子60キロ級」の題で「東京五輪」「東京五輪−ニュース」の特集項目にて、次のように称賛しました。

『「泥臭くても金メダルを取る」。その宣言通り、延長戦の末、台湾の楊勇緯(よう・ゆうい=23)との死闘を制して王者の座を勝ち取った。今大会の日本選手第1号の金メダル。柔道男子60キロ級決勝で勝利した高藤直寿(なおひさ)は畳を下りると、涙が止まらなかった。「豪快に勝つことができなかったが、これが僕の柔道です」。型にはまらずに貫いた我流が快挙を成し遂げた。

「進化が止まらない。もっといえば、変化を恐れない」。中高大学の1学年先輩で、専属の付き人としてサポートする伊丹直喜さん(28)はこう語る。

2013年の世界選手権を制覇し、20歳で王者となったが、前回五輪は銅に終わった。「本当、すみませんでした」。試合後、伊丹さんの前で泣き崩れた。

翌日から東京の畳を意識した。17、18年と世界選手権を連覇。だが、現状に甘んじはしなかった。世界を制してなお、新たな技の開発に貪欲だった。「高藤スペシャル」。相手の内股を自分の片股に乗せてはね上げ、投げる。相撲の櫓(やぐら)投げに着想を得た。

ステップアップには必ず痛みが伴う。だから、多くの選手は及び腰になる。しかし、と伊丹さんは語る。

「高藤は逃げない。それがないと強くなれないと分かっている」。柔道に生来のIQ(知能指数)のようなものがあるとすれば、「全階級、男女の中でもナンバーワンじゃないか」。

努力のたまものだ。小学1年で柔道を始め、小4で中学生や社会人らの練習に加わった。「実直、という言葉が一番に思い浮かぶ」。当時指導した後援会長の倉井洋治さん(73)は話す。技をかけられては、かけ返していた。誰よりも回数を重ねていた。

「集中、集中」。24日、両親は栃木県内の自宅でテレビに見入った。「直ちゃん、ありがとう!」。優勝が決まると、父の憲裕さんは両手を上げ、号泣した。小学生時代を指導した福田健三さん(71)は「試合から勝ちへのこだわりが見えた。円熟味が増した」と喜んだ。

表彰台では、両手を突き上げた。金メダルを自ら首にかけると、満面の笑みがこぼれた。そして、待ち構える報道陣に、夢見心地で語った。

「(金メダルは)銅メダルの前に、堂々と置いてやろうと思います」



更に、アイルランド選手の開会式での「お辞儀の礼」も賛同を集めています。


東京五輪のスタッフ・ボランティア等に頭を下げ、礼をするアイルランド選手団
出典:もえるあじあ ツイッター流布画像

五輪はこうでなければ、ね!!


東京五輪で見せた柔道高藤直寿選手や日本の五輪関係者らの振る舞いに台湾の楊勇緯選手らも感激!!

五輪精神、五輪憲章無視の国家や選手らには参加資格無し!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



東京五輪で見せた柔道高藤直寿選手や日本の五輪関係者らの振る舞いに台湾の楊勇緯選手らも感激!!

五輪精神、五輪憲章無視の国家や選手らには参加資格無し!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/461806
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/21 00:00 豪国の潜水艦問題の背景と国家戦略の結果、豪国は日本製潜水艦の選択肢を捨てられない訳
09/21 00:00 「ヒューマンエラー」は誰にでもあるが、公務員や政治家では社会全体が不幸になるので責任は重い!!
09/19 00:00 新型コロナ禍で今や常在戦場、中露や南北朝鮮等からの脅威に対抗し日本の自主防衛力を強化せよ!!
09/18 00:00 安倍晋三前首相が自民党総裁選挙にて高市早苗候補を支持表明、これで流れが大きく動く!!
09/17 00:00 北朝鮮が長距離巡航ミサイルに続き弾道ミサイル発射、韓国SLBM発射実験、彼らには鉄壁の防衛体制を!!
09/16 00:00 自民党総裁選挙に絡み中露朝や極左反日反米勢力が暗躍、日本の政治家は安全保障を理解出来る人を!!
09/15 00:00 北朝鮮が長距離巡航ミサイル発射実験、日本は高市早苗前総務相の言われる敵基地攻撃能力が不可欠!!
09/14 00:00 9.11テロ後でも毎年欠かせない山形の風物詩「芋煮会」も新型コロナ禍で影響!!悔しい!!
09/13 00:00 20年前の9.11米国同時多発テロで米国バイデン大統領が機密公開、今更、何故だ!?
09/13 00:00 モデルナワクチンの異物混入も自民党総裁選挙のお話も、問題の本質を見抜けば見えてくる!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved