このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5160)
国際情勢 (154)
政治 (1697)
防衛 (2617)
外交 (10)
芸能 (168)
スポーツ (57)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 1095761
今日のアクセス: 358
昨日のアクセス: 686
RSS
カレンダー
<<2021年08月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
新型コロナ対策や東京五輪で注目される台湾の映画異色作の「返校 言葉が消えた日」が日本公開!!
[芸能]
2021年8月2日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください


今でこそ、蔡英文総統の下で国際的な地位を向上させている台湾。
東京五輪で初めて、五輪の開会式で「台湾」と呼ばれた事に驚喜している台湾。

筆者も個人的な体験として、民主化前の台湾,戒厳令下の状況に関しては、それなりの体験談を含めて理解はしています。
少なくとも1980年代当時は、ある意味で中国大陸側の中共よりも抑圧が強いのではないか、と思われた時期もありました。
アマチュア無線での海外交信すら、スパイ行為と見做されていたのですから。
(その点は、当時の「中国大陸側の中共」は、現在と比べて少しはおおらかな面がありましたが)

新型コロナ対策や東京五輪で注目される台湾の映画異色作の「返校 言葉が消えた日」」が7月30日に日本公開されました!!

7月31日、zakzak by 夕刊フジが「【シネマパラダイス】ゲーム発映画と侮れない、ホラーの意義をとことん生かした異色作 「返校 言葉が消えた日」」の題で、次のように伝えました。

『台湾の大ヒットゲームを映画化した社会派ホラー。国民党による政権下の1962年、学校で起きた教師・生徒への迫害事件と、原因を作った密告の真相に迫る。2019年に台湾映画でナンバーワンヒットとなり、第56回金馬奨(台湾アカデミー賞)では主要12部門にノミネートされ、5部門受賞した。監督は最優秀新人監督賞受賞のジョン・スー。1時間43分。30日公開。

 ある放課後、いつの間にか眠っていた女子高生ファン(ワン・ジン)が目を覚ますと、校内から人けが完全に消えていた。さまよううち、彼女にひそかに思いを寄せる男子生徒と出会い、2人は必死で脱出を試みるが−。

 【ホンネ】人けのない学校、忍び寄る魔物の影、血の匂い…。少しずつ体感温度が下がり、恐怖が増大していく。安易なゲーム発映画と侮れない、ホラーの意義をとことん生かした異色作。当時の人々の鬱屈や恐怖を追体験させられ、そこに絡む恋心にグサリとヤラれる。 ★★★★ (映画評論家・折田千鶴子)

 ★5つで満点 ☆=星半分』

この映画に関して、台湾在住の日本人の方、「さとう 晨」氏がnoteにて、2019年9月29日に次のように記述されています。

『台湾にて9月20日より公開されている映画、「返校」。

時代背景は1960年代、蒋介石率いる中国国民党が戒厳令を敷き、強制政権下にある台湾。簡単に言えば、国家の完全統一のため国民の生活よりも国民が政府に対する絶対的忠誠を重視し、逆らう要素がある者は死刑!!と度を過ぎた粛清を行い密告を多額の報酬と引き換えに強制する、人としての自由を唱えるのが許されない台湾の「黒い歴史」である。
場所は翠華中学校、学生だろうが教師だろうがと関係なく等しくその粛清が行われている。
そして主人公、優等生だが宗教で狂った母、暴力をふるう父親という絵に描いた家庭崩壊している女子学生の方芮欣(以降ファン)とそんな時代の中でやはり強制的な政治的弾圧に疑問を感じる人々はおりその内の一人の男子学生、魏仲延(以降ウェイ)の二人。

ファンはふと目が覚めると廃墟のように変わり果てた学校の教室で一人目が覚める。恐らくウェイのほうもそうだったのだろう。そんな非日常的な空間と化したいつもの学校からいち早くも帰りたいが、家路へと続く橋は渡るというには難しすぎる状態。帰れもしない、だからといってじっとしてるのは恐ろしすぎる、そもそもここは本当に学校なのかと様々な不安の中で二人は偶然にも出会ってしまい、供にこの状況をなんとか抜け出す方法を模索するというのが主なストーリー。

(中略)


人によっては映画を鑑賞したあとその映画について帰り道のバスの中や電車の中で少し調べたりするだろう。この映画に関して言えば絶対にインターネット上で「返校」というワードで検索をかけてみてほしい。原作のゲームのことや俳優や女優さんの写真、現地台湾での盛り上がり具合等の様々な情報が流れてくるが、その中でも「返校」の最大の特徴である白色テロの時代背景だろう。ポスターに書いてある「你是忘記了,還是害怕想起來?」日本語だと簡単に「あなたは忘れたの、それとも思い出すのが怖い?」という風になるのだが、中学生でも国家の意思に反する恐れがあれば簡単に頭を撃ち抜く時代、映画のように薄暗く悪夢のように繰り広げられる展開は決してフィクションなどではなく二二一事件から始まり1987年までの間を生きた台湾国民の頭にトラウマとして、そして事実として強く残っている。自分は台湾で生活して早くも2年目を迎えたばかりだが常日頃、台湾人特有の自由を感じる生活にあんな過去があったのが本当なのか?と疑うばかりである。日本ではタピオカブームだ台湾旅行が流行りだしたりなんだのと明るく平和な話題が目立つ。しかし、事実として存在する黒い時代を乗り越えたからこそのこの自由な社会が成り立ち、張先生のような犠牲があって我々は今、せいぜい財布とカロリーを気にしながらタピっている。

この「返校」は優良ホラーコンテンツの一つでありそして、今の現代社会に必要な前向きに生きるための後ろ向きな教科書だ。恐怖の使い方は時に教育として使われる。それが暴力や権力による圧制であっては絶対にいけない、この「返校」のような一種の楽しめる恐怖としてあるのは限りなく正解なのではないだろうか。

fin.』

正に、日本公開は、時代の為せる技、そのものでしょう!!
この映画で描かれているような圧政や独裁政治はいわゆる、「特亜」「特亜3国」たる中朝韓をはじめ、世界の半数以上の国や地域に存在しているのですから。


新型コロナ対策や東京五輪で注目される台湾の映画異色作の「返校 言葉が消えた日」が日本公開!!



7月30日に日本で公開された「返校 言葉が消えた日」の公式ポスター
出典:映画公式サイト ツイッター

ヒロイン役の女子高校生、(ファン)方芮欣役の(ワン・ジン)王淨は14歳で小説家デビューし、若手の女優としても活躍している新世代の女優。


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



新型コロナ対策や東京五輪で注目される台湾の映画異色作の「返校 言葉が消えた日」が日本公開!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/462171
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
08/12 00:00 あなたも驚く程にウクライナ情勢が動く!!ロシア占領下のクリミア半島空軍基地で大規模な爆発!!
08/11 00:00 あなたも苦笑い、ロシアを批判する「駐日口シア連邦犬使館」のサイトのjokeが良い!!
08/10 00:00 何故、今現在も台湾や沖縄は日本の生命線なのか??東日本大震災等の教訓をも生かせ!!
08/09 00:00 貴方も貴女も怒って当然!!極左反日反米の狂った根拠無しの誹謗中傷は広島平和式典でも!!
08/08 00:00 台湾有事は即、日本有事!!そのあるべき日本の国防力とは!?
08/08 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性25 情報戦
08/07 00:00 あなたも激怒!!中国が台湾脅迫で弾道ミサイルを日本EEZに着弾!!露中朝韓は世界の敵!!
08/06 00:00 あなたも自分や自国を守る行動を!!内外情勢から気象まで激動の今は歴史的!!
08/05 00:00 あなたも驚くペロシ米下院議長の台湾訪問の裏には日本の露払いあり!!
08/04 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性25 日本の覚悟
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved