このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5107)
国際情勢 (154)
政治 (1683)
防衛 (2579)
外交 (10)
芸能 (167)
スポーツ (56)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 1063675
今日のアクセス: 358
昨日のアクセス: 374
RSS
カレンダー
<<2022年05月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
ロシアのウクライナ侵攻で再び歴史に出たチェルノブイリ原発事故を描く映画公開にあなたも感じる!!
[芸能]
2022年5月16日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


今年2月24日にロシアのウクライナ侵攻という侵略戦争は貴方も貴女も驚いたかと存じます。

そして、筆者を含めて、全世界が驚愕と恐怖を覚えたのが、1986年の原発事故地域、あのチェルノブイリ原発事故の地域にロシア軍が侵攻し、現地で塹壕を掘ったり、素手で放射性物資を持ち出したりしていた、という事実です!!

そして、運命なのでしょうか、5月6日より1986年のチェルノブイリ原発事故の映画、『チェルノブイリ1986』が日本で公開されています。

5月14日に文春オンラインがmsnにて、「「尊敬すべき大統領、直接呼びかける無礼をお許しください」ロシア人映画監督が、プーチンに語りかけたこと
ダニーラ・コズロフスキー(映画監督・俳優)――クローズアップ」
の題で次のように伝えました。

『《ソ連で原発事故か/北欧に強い放射能》

 1986年4月29日、朝日新聞の朝刊一面に大きく打たれた見出し。記事は、フィンランドの放射線防護センターで、27日夜、通常を上回る放射能が検出され、原発からの漏出以外考えられないと伝えた。そのとき、何が起きていたのか――。

 全国で公開中の映画『チェルノブイリ1986』は、原子力史上最悪の事故といわれたチェルノブイリ原発事故に巻き込まれた消防士とその家族の物語。プロデューサーは、事故発生の5日後から現地取材を行ったウクライナ人のアレクサンドル・ロドニャンスキー。監督・主演を務めるのはロシア人のダニーラ・コズロフスキーだ。

「この作品は事故の責任を誰かに求めるのではなく、恐ろしい悲劇がいかにして人々の人生をひっくり返したのか。そして、自己を犠牲にした驚くべき英雄的行動とその人間たちに焦点を当てています」

 主人公はウクライナ・ソビエト社会主義共和国の消防士アレクセイ。彼は、4月26日深夜に起きた原発事故の二次爆発を阻止するために組織された決死隊として、原発中心部で命懸けの作業をすることになる。

「登場する人々の物語をフィクションにしたのは、私たちの目的がドキュメンタリー映像を作ることではないからです。しかし、爆発事故によって原発の4号炉が全壊し10万人以上が避難したこと。炉内に溜まった水が膨張して起こる水蒸気爆発を防ぐため、3人の人間が暗闇と熱湯の中へ飛び込んで排水作業をしたことは事実に基づいた話です」

 事故は保守点検のために停止させていた原子炉が暴走して起きたといわれている。その現場で、次なる爆発を防ぐために決死の作業を行ったのが「リクビダートル」(後始末をする人、決死隊の意)だ。

「事故がどのように人々の未来を書き換えたのか。リクビダートルはなぜ“英雄”になったのか。そこに至るまでの心の動き、変化を作品の中で探ってみてください」

 91年のソ連崩壊により独立したウクライナの政府は原発の半径約30キロを立ち入り制限区域に指定し、近年は無人地帯になっていた。2000年に全原子炉が稼働停止し、16年には4号炉全体を鋼鉄製シェルターで覆う作業を完了。世界が震撼した「チェルノブイリ」は、静かに歴史に埋もれつつあった。

 だが今年2月24日のロシア軍による同原発占拠後、周辺の放射線量は上昇し、放射性物質が持ち去られたという。36年前の記憶は呼び覚まされた。ダニーラは2月27日、自身のインスタグラムでこう発信した。

《尊敬すべき大統領、直接呼びかける無礼をお許しください。この恐ろしい不幸を止められるのは貴方だけなのです。僕たちは『反対者の国民』なんかではなく、世界の中で何よりもただ平和と平穏を愛し願う自国民なのです》

 日本公開にあたり、本作の収益の一部はユニセフなどを通してウクライナの人道支援活動を行う団体に寄付される。

Danila Kozlovsky/1985年生まれ。サンクトペテルブルク国立劇場芸術アカデミー在学中に「リア王」のエドガー役で舞台デビュー。2009年、『Jolly Fellows』でドラァグクイーンを演じ世界的に注目される。『The Coach』(18)で初監督。

INFORMATION

映画『チェルノブイリ1986』(公開中)

https://chernobyl1986-movie.com/

*監督とプロデューサーのコメント全文は、本作の公式HPで公開されています。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年5月19日号)』


現在もウクライナやその周辺では、ロシア軍とウクライナ軍との間で激しい戦闘が繰り広げられています。
そして、各地の原発すらも攻撃される事態も発生しています。


同日、zakzak by 夕刊フジがmsnにて「ロシア艦また炎上…ウクライナ軍の反撃が加速か オデッサ沖で複数撃破 軍用機200機を撃墜で航空戦力も損傷」の題で次のように指摘しました。

『ウクライナ軍によるロシア軍への反撃情報が相次いでいる。これまで黒海海域では、ロシア海軍の軍艦などが複数撃破されてきたが、新たに最新鋭支援艦の炎上が発表された。ロシア軍の軍用機200機の破壊も伝えられた。ロシアの侵攻が長期化するなか、ウクライナ軍の祖国を守り抜く戦いが続いている。



ウクライナ南部オデッサ州当局は13日までに、同州沖の黒海海域で、輸送や測量を担うロシア海軍の最新鋭後方支援艦「フセボロド・ボブロフ」が、ウクライナ軍の攻撃で炎上したと発表した。ウクライナ軍が誇る最新対艦巡航ミサイル「ネプチューン」が命中したとの情報もある。

ネプチューンは先月、ロシア黒海艦隊旗艦であるミサイル巡洋艦「モスクワ」を撃沈している。この際、米国がウクライナ側に位置情報を提供していたと、複数の米メディアが伝えている。

フセボロド・ボブロフについて、ウクライナ大統領府のオレクシー・アレストビッチ顧問は「損傷したが、沈没は免れた」と指摘した。

オデッサ沖の黒海海域では7日にも、ロシア海軍の哨戒艇2隻と上陸艇1隻が、トルコ製の高性能攻撃ドローン(無人機)「バイラクタルTB2」で撃破されている。

ロシアの航空戦力も損傷している。

ウクライナ軍は13日、ロシアの軍用機200機を撃墜したとSNSで発表した。同軍は、米国が提供した携帯型地対空ミサイル「スティンガー」や、英国提供の近距離防空ミサイル「スターストリーク」に感謝を示した。

また、ウクライナ内務省系の軍事組織アゾフ連隊は同日、SNSで南東部の要衝マリウポリにあるアゾフスタリ製鉄所内での銃撃戦の映像を公開した。同製鉄所はロシア軍に包囲されているが、映像では銃声や爆撃音が鳴り響き、アゾフ連隊が徹底抗戦している様子がうかがえる。』


このような戦況ですから、何としても、ロシア軍をウクライナから撤退させなければ、この戦争に終わりは見えてこないでしょう!!


ロシアのウクライナ侵攻で再び歴史に出たチェルノブイリ原発事故を描く映画公開にあなたも感じる!!

何としても、ロシア軍をウクライナから撤退させなければなりません!!



公開中の映画『チェルノブイリ1986』のワンシーン
出典:同映画公式サイト


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



ロシアのウクライナ侵攻で再び歴史に出たチェルノブイリ原発事故を描く映画公開にあなたも感じる!!

何としても、ロシア軍をウクライナから撤退させなければなりません!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/473169
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/25 11:58 【緊急拡散】まだ梅雨開けもしていないのに記録的暑さ、あなたも熱中症などに警戒強化を!!
06/25 00:00 あなたも納得、安倍元首相に古色蒼然と酷評された立憲民主党は極左反日反米!!落選させよう!!
06/24 00:00 あなたも痛感、参議院選挙の本当の争点は外交・安全保障体制強化、現実を見て行動する方を何卒!!
06/23 00:00 あなたも発言しよう、円安や財政出動は悪い事ばかりではない!!国民取得の上昇が最優先だ!!
06/22 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性12 装備弾薬戦力
06/21 00:00 【緊急提言】次の参議院選挙はあなたにとっても大きな分岐点、外交・安保に明るい人を何卒!!
06/20 00:00 あなたも驚く新型コロナ禍や災害で暴走独裁中国が3隻目の空母進水、この暴挙に徹底対抗を!!
06/19 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性11 基本に忠実
06/18 00:00 あなたも痛感、内閣感染症危機管理庁の設立は良い!!危機管理体制強化は喫緊の課題である!!
06/17 00:00 あなたも納得!!「嘘つきは泥棒の始まり」の泥棒の替わりは「プーチン」「文在寅」が確定!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved