このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5589)
国際情勢 (154)
政治 (1766)
防衛 (2928)
外交 (10)
芸能 (200)
スポーツ (71)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1300303
今日のアクセス: 430
昨日のアクセス: 456
RSS
カレンダー
<<2023年02月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
あなたも覚醒、建国記念の日に共産党の特殊性・異常性を糾す
[政治]
2023年2月11日 0時0分の記事

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


2月11日は建国記念の日です。
貴方も貴女も良くご承知の事と存じます。

そして、我が国日本の建国後の年である皇紀は、西暦+660年=皇紀、となります。
つまり本年西暦2023年=皇紀2683年となるのです。

一方、我が国日本の政治も、糾す、いや正常化へ向けて直す必要があります。

それは既に2月9日に本ブログにて「あなたも納得、共産党は露中朝韓同様の帝国主義で独裁!!」でも指摘しましたが、露中朝韓同様である、共産党・共産主義の腐り切った体質や独裁思想です!!


2月7日15時30分にzakzak by 夕刊フジが「「党首公選制」訴えた現役共産党員・松竹伸幸氏が「除名」の波紋 「言論、表現の自由は死ぬ。党は支持失い滅びかねない」 リベラル文化人らも牋穗卒境瓠廚梁蠅納,里茲Δ謀舛┐泙靴拭

『共産党の特殊性があらわになった。「党首公選制」導入などを訴えた現役共産党員で、ジャーナリストの松竹伸幸氏(68)について、共産党は6日、最も重い処分にあたる「除名」を正式発表したのだ。党内に派閥や分派はつくらないとする党規約などを破った「重大な規律違反」が理由という。松竹氏は同日、日本記者クラブ(東京・内幸町)で講演し、処分を不服として再審査を求める意向を示した。異論を排除するような対応は、今春の統一地方選や、野党共闘にも影響を与えそうだ。

「私の行動で除名されるなら、憲法で保障された言論、表現の自由は死ぬ。共産党は国民の支持を失い、滅びかねない」

松竹氏は講演で、ときおり声を詰まらせ、「党の対応は本当に残念だ」と失望をあらわにした。

(中略)

1月に『シン・日本共産党宣言 ヒラ党員が党首公選を求め立候補する理由』(文春新書)を出版した。記者会見で、22年以上もトップに君臨する志位和夫委員長を「国民の常識からかけ離れている」と批判した。

松竹氏が所属する共産党京都南地区委員会は5日、「除名」を決め、上部機関の京都府委員会が6日、承認した。処分理由として、「事実をゆがめた党攻撃」「分派活動」などを挙げた。

一方、松竹氏は「こじつけに過ぎない」「異論の排除が国民の共感や理解を得られるのか。これで野党共闘を主導できるだろうか」と反論した。

実際、松竹氏の主張に賛同し、共産党の対応を疑問視する声が、支持層を超えた幅広い人々から続出している。


共産党機関紙『しんぶん赤旗』に登場し、松竹氏の著作に推薦文を寄せた思想家、内田樹(たつる)氏は自身のツイッターに、「松竹さんは『党内での透明性の高い対話』を求めたのであって、党を割ることなんか求めていません」と、処分の再考を求めた。

(中略)

野党共闘を訴えてきた法政大学の山口二郎教授も「大変残念な話。共産党が市民と野党の共闘を言うなら、自らも市民社会の常識を共有する党になる必要がある」とツイートした。

自民党の茂木敏充幹事長は6日の記者会見で、「他党の対応にコメントすることは控えたい」としながら、「わが党でいきなり除名処分ということはあまりない。レアなのではないか」と指摘した。

(中略)

日本維新の会の松井一郎前代表(顧問・大阪市長)は同日、記者団の取材に応じ、「党のために問題提起したのに、除名されるというのは民主主義じゃない。党の体質がみえた」「言論の自由を奪うおそろしい政党」などと指弾した。

(以下略)』


露中朝韓でもそうですが、いかに共産党や、共産主義・全体主義による独裁政治(ロシアや韓国は事実上の独裁政治システムです)が政治や経済、社会を腐らせ堕落・失墜させていくかは多くの歴史や事実が証明しています。
議会制民主主義を、政治経済社会を、日本や世界を破壊する危険極まりない思想ややり方です!!


あなたも覚醒、建国記念の日に共産党の特殊性・異常性を糾す

共産党や、共産主義・全体主義による独裁政治を排除排斥せよ!!




2月7日夕刊フジ記事の一部
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



あなたも覚醒、建国記念の日に共産党の特殊性・異常性を糾す

共産党や、共産主義・全体主義による独裁政治を排除排斥せよ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/481875
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/28 00:00 商戦では夏物と冬物とに両極端化、中秋の名月の観賞もいい
09/27 00:00 ウクライナで動きあれば日本でも動くのが国際情勢です!!
09/26 00:00 日本の国・自衛隊・個人への誹謗中傷は文在寅のようになる
09/25 00:00 ジャニーズ性加害問題は極左反日偏向報道マスコミが助長
09/24 00:00 羽生結弦さんの結婚相手が末延麻裕子さん、お幸せに!!
09/23 00:00 やっと少しずつ涼しくなり夏が終わりましたね!!
09/22 00:00 ウクライナ情勢は冬に向けて問題を抱えながらも前進!!
09/21 00:00 台湾有事シナリオ一つでも防衛対応は複雑怪奇です!!
09/20 00:00 【暴露】ロシアと北朝鮮の蜜月関係の対象はウクライナと日本
09/19 00:00 環境変化で減っているニホンノウサギ、卯年の今年考えよう!!
最近のコメント
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved