ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5868)
国際情勢 (154)
政治 (1824)
防衛 (3104)
外交 (10)
芸能 (230)
スポーツ (86)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1539685
今日のアクセス: 444
昨日のアクセス: 1019
RSS
カレンダー
<<2017年01月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2017年1月17日 0時0分
トランプ次期米国大統領は大統領就任後直ちに経済的攻撃を行うカラクリとは何か??
今月の20日に第45代米国大統領に就任するトランプ氏。
既に大統領就任前にもかかわらず、フォードやトヨタなどを標的にした「雇用経済政策」を実行に移し、日本の安倍首相との会談や台湾の蔡英文総統と電話会談を行うなど、「外交・安全保障政策」も実行しています。

そしてオバマ大統領の離任直前演説などはどこを吹く風という態度で「就任前記者会見」で既存マスコミ攻撃を公然と行うトランプ氏。
トランプ次期米国大統領は大統領就任後直ちに経済的攻撃を行うカラクリとは何か??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年1月17日 0時0分
韓国の朴槿恵大統領スキャンダルがついに最大財閥サムスントップの逮捕状請求に発展!!
 
昨年11月に発覚した韓国の朴槿恵大統領スキャンダル、いわゆる崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件は、多くの逮捕者や家宅捜査などを経て、ついについに最大財閥サムスントップの逮捕状請求に発展してしまいました!!

これも、全ては朴槿恵大統領の悪政と無為無策、そして底知れない愚かさのせいなのです!!
そして、そのような政治家として適性も無く人間失格以下の人物を大統領に選んだ韓国国民の責任でもあります!!

1月16日13時59分に産経ニュースが「【激震・朴政権】韓国最大の財閥、サムスントップの逮捕状を請求 韓国特検」の題で次のように伝えました。
『【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査する「特別検察官」(特検)は16日、崔被告側への出資をめぐる贈賄などの疑いで、サムスングループの経営トップである李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(48)の逮捕状を請求した。大統領をめぐる疑惑が韓国最大の財閥トップの逮捕状請求という事態に発展した。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年1月16日 9時31分
日英両国の初の空対空ミサイル共同研究が成果を挙げ終了へ、本格的な共同開発を推進せよ!!
武器輸出三原則が廃止されて以降、最初の日英両国の共同研究となった、空対空ミサイルの共同研究が成果を挙げ終了することになりました。

1月16日05時00分に産経ニュースが「世界最高水準の戦闘機ミサイル、日英の共同研究完了へ 開発実現なら米以外で初…政治決断なるか」の題で次のように伝えました。
『政府が、英国と進める戦闘機の次世代ミサイル技術の共同研究を平成29年度に完了させる方針を固めたことが15日、分かった。日英の高い技術の組み合わせで世界最高水準のミサイルを開発できるとの報告書をまとめることも判明。それを受け共同開発に移行するか政治決断が焦点で、共同開発が実現すれば米国以外では初めての事例となる。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年1月15日 4時27分
国際関係の構築ですら人間関係の構築や信頼関係の醸成が無ければ始まらないものだ!!
トランプ次期米国大統領が大統領就任後にどんな政治を執るかで世界が騒いでいますが、騒ぎの情報発信源を見れば、その多くは「騒ぎを起こして記事を売りたい」「儲けたい」「トランプ氏を引きずり落としたい」という、極悪マスコミやその取り巻き連中の仕業に過ぎません。

トランプ氏との「人間関係の構築」に成功している安倍首相や蔡英文総統に取っては、マスコミの論調などは蚊帳の外なのです!!

それと同様に、日本とフィリピンとの関係も安倍首相の外交努力の成果により強化されました。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年1月14日 5時3分
世の中が動く時にはゴシップ記事や真偽不明の情報が沢山流れその中から大きな動きが始まる
 
次期米国大統領のトランプ氏を巡り、多くの批判や誹謗中傷が報道されてきました。
しかし、書いた人が元諜報員ならば尚更、大きな反響があります。

1月13日19時10分に産経ニュースが「【トランプ次期大統領】トランプ氏の「私生活の弱み」文書、英国でも波紋 元MI6諜報員作成で」の題で次のように伝えました。
『【ロンドン=岡部伸】ロシアがトランプ次期米大統領の私生活の弱みを握っているとする真偽不明の英文書類がネット上に公開された問題は、英国でも注目を集めている。文書を作成したとされるのが、英国秘密情報部(SIS、通称MI6)でロシアを専門とする敏腕諜報員であるためだ。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/26 00:00 政治家の質や能力を高める為にも選挙では投票しましょう!!
06/25 00:00 岸田文雄首相はもっともっと指導力を発揮して下さい!!
06/24 00:00 東京都知事選挙を極左の売名選挙にしてはなりません!!
06/23 00:00 立民=立憲共産党らこそ極左反日は日本を守る気概なし!!
06/22 00:00 宅配や通販の大手を装うなりすましメールに警戒を!!
06/21 00:00 気象変化に対応する新たな産業や農林水産業の育成を!!
06/20 00:00 政治資金で正論を吐く麻生太郎元首相が人気なのは当然!!
06/19 00:00 北海道新幹線の延伸工事は難題の中でも必死に工事中です!!
06/18 00:00 G7プーリア・サミットでの合意は対露中朝韓への対抗策!!
06/17 00:00 岸田文雄首相はウクライナ支援に積極的に関与で外交成果!!
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved