ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4839)
国際情勢 (154)
政治 (1615)
防衛 (2400)
外交 (10)
芸能 (154)
スポーツ (49)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 908587
今日のアクセス: 363
昨日のアクセス: 542
RSS
カレンダー
<<2017年03月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2017年3月24日 0時0分
英国議会前でのテロ事件のようなローテク型テロに対処するにはどうすれば良いか??
 
3月22日に発生した、英国の首都ロンドンにて発生したテロ事件は、自動車とナイフが凶器であるという、従来型の「通り魔的な」テロ事件でした。
決して2005年にロンドンで発生した自爆テロ事件のよういな爆発物を使用せず、犯罪組織やテロ組織が引き起こす銃撃事件やテロ事件のように拳銃や自動小銃などの銃器も使用している訳ではありません。

このような無差別殺人は残念ながら日本を含めて、世界の各地で発生し続けています。
英国議会前でのテロ事件のようなローテク型テロに対処するにはどうすれば良いか??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月24日 0時0分
英国議会前でのテロ事件で世界が激しく非難、何処でも起きうる卑劣なテロを許すな!!
英国の首都ロンドンで、それも英国政府の中枢と言うべき英国議会前で3月22日に発生したテロ事件で世界が大きな衝撃を受け、テロを激しく非難しています。

首相官邸HPが3月23日に公表したところでは、安倍首相は、同日の記者会見で次のように発言しました。
『イギリスでテロが発生しました。お亡くなりになった方々に対しまして、心から御冥福をお祈りしたいと思いますし、負傷された皆様にお見舞いを申し上げたいと思います。

テロは断固として許すことができません。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月23日 0時0分
トルコのエルドアン大統領は何故欧州に対して強硬な手段に出ることが出来るのか??
 
オランダやドイツで在住トルコ国民への演説のためトルコの閣僚が入国を拒否されるなど、トルコの憲法改正に伴う投票でもトルコ大統領であるエルドアン氏の姿勢は物議を醸し出しています。
それにも関わらず、何故欧州に対して強硬な手段に出ることが出来るのか??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月23日 0時0分
人気劇画ゴルゴ13が凄腕のスナイパーぶりを外務省HPにて発揮、海外の脅威にも対処!!
今年に入っても北朝鮮が性懲りも無く弾道ミサイルを無警告で次々に発射するなど、日本に対する脅威は高まるばかりです。
そのような中、テロやゲリラ、特殊部隊等への対処も日本国内のみならず、昨年7月に発生したダッカ襲撃テロ事件で日本人7人が殺害された事件や、フランス等で相次ぐ無差別テロ事件など、海外旅行や海外渡航先でのテロ事件や誘拐事件等で日本人が死傷する事態も多数発生しています。

そのような中、人気劇画ゴルゴ13が凄腕のスナイパーぶりを外務省HPにて発揮し、啓蒙活動を行っています。
3月22日18時46分に産経ニュースが「「それで大臣…要点はなんだ…」 外務省、ゴルゴ13に中小企業テロ対策をオファー HPに漫画全13回掲載」の題で次のように伝えました。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月22日 10時0分
自衛隊や防衛体制強化に反対する反日国家国民や極左などは正に反日売国奴で亡国国賊!!
何度もこのブログでもお伝えしていますが、自衛隊や防衛体制強化に反対する反日国家国民や極左などは正に反日売国奴で亡国国賊の輩なのです!!
中国や南北朝鮮などからの人員や工作員、スパイ、報道関係者が入り込み、資金などの提供をしているだけではなく、反日政党の民進党や社民党、共産党やその支持基盤、反日極左暴力集団である中核派や革マル派、解放派、革労協各派、戦旗派などが反基地反対運動や安全保障関連法案に反対していたことや現在の普天間飛行場の辺野古移設反対運動などをしていることは明らかなのです!!

3月22日00時17分に産経ニュースが「沖縄の米軍基地反対運動 「逮捕者のうち4人は韓国籍」と警察庁」の題で次のように伝えました。
『警察庁の白川靖浩官房審議官は21日の参院沖縄北方特別委員会で、沖縄県での米軍基地反対運動に関連して平成27年以降に沖縄県警が威力業務妨害などの容疑で41人を逮捕し、このうち4人が韓国籍だったと明らかにした。「逮捕した4人の国籍はいずれも韓国だ」と述べた。自民党の山田宏氏の質問に答えた。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




 前の5件 次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/17 00:00 NTT docomoの通信障害は中国恒大集団の巨大不良債権問題と同等の重大問題だ!!
10/16 00:00 岸田文雄首相の衆議院解散後の記者会見はなかなか味のある、そして未来への行方を観られるものだ!!
10/15 00:00 岸田文雄首相はこれから新型コロナ対策や外交・安全保障などで課題が山積、高市早苗政調会長と連携を!!
10/14 00:00 自民党が衆議院選挙にての選挙公約を発表、政治の流れが大きく変わる!!日本を愛する人を当選!!
10/13 00:00 拉致問題発言で露呈!!立憲民主党など旧民主党政権の連中らは極左反日反米の文在寅大統領と同じ!!
10/12 00:00 10月10日に発生したJR東日本の停電事故による長時間の遅延は現代社会のインフラ問題の象徴!!
10/11 00:00 日本のヘリ空母「いずも」に米国海兵隊のF35Bが離発着した本当の意味を知らねばならない!!
10/11 00:00 日本にとって台湾は本音で語れる仲、ヘル朝鮮たる韓国は非韓三原則とソーシャルディスタンスの仲!!
10/10 00:00 「るろうに剣心」の実写映画版にも撮影で登場した山形市の老舗料亭「千歳館」が山形市に土地ごと売却!!
10/09 00:00 10月7日深夜に千葉県北西部が震源の地震は東日本大震災後の各地で発生した一連の地震と関連か!?
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved