ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4944)
国際情勢 (154)
政治 (1653)
防衛 (2457)
外交 (10)
芸能 (161)
スポーツ (51)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 969020
今日のアクセス: 248
昨日のアクセス: 593
RSS
カレンダー
<<2017年10月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2017年10月15日 0時0分
幸福実現党や自民党に対する暴行の選挙違反事件が相次ぐ、マスゴミを含めた極左反日の亡国売国奴行為!!
10月10日に告示された第48回衆議院選挙。
この選挙では「極左反日政党」の選挙違反が露骨です!!
そして、本ブログを含めて多くのメディアも伝えていますが、安倍首相が出演したTBSの報道番組の偏向をはじめ、幸福実現党や自民党に対する暴行の選挙違反事件が相次ぐなど、「自称マスコミ」のマスゴミを含めた極左反日の亡国売国奴行為が激しくなっています!!

10月14日11時14分に産経ニュースが「衆院選運動員に木の棒で暴行 公職選挙法違反容疑で30歳男を逮捕 横浜」の題で次のように伝えました。

『衆院選候補者の運動員に暴行を加えたなどとして、県警捜査2課などは公職選挙法違反(自由妨害)容疑で、横浜市鶴見区鶴見中央の自称アルバイト、亀岡隆三容疑者(30)を逮捕した。今回の衆院選に絡む同法違反容疑の逮捕は県内初。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月14日 0時0分
米国がついに即時全地球攻撃兵器の開発に着手との報道は日本の防衛強化と連動する!!
米国は1960年代より、「将来、米国が孤立化したら・・・」「米国が海外に兵力展開の基地を配備出来なくなったら・・・」のための構想を練っていました。

そして、米国がついに即時全地球攻撃兵器の開発に着手との報道は日本の防衛強化と連動するのです!!

それは何故か??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月14日 0時0分
米国の反日反米媚中のユネスコから脱退を決定したトランプ大統領を支持!!日本も脱退を!!
10月12日に米国のトランプ大統領が、イスラエルと共にユネスコ脱退を表明しました。
これは、ある意味で「国連そのものの存在価値の低下」を象徴する、歴史的事件です!!

10月13日05時30分にAFPが「米・イスラエル、ユネスコ脱退表明 「反イスラエル」姿勢理由に」の題で次のように伝えました。

『【10月13日 AFP】米国とイスラエルは12日、国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)から脱退すると表明した。国際機関から距離を置く米政府の姿勢を改めて浮き彫りにする動きだ。

 米国務省のヘザー・ナウアート(Heather Nauert)報道官は声明で「この決定は軽々しく出されたものではない。ユネスコでの(分担金)滞納の増大や、根本的な組織改革の必要性、さらに反イスラエル的偏りの継続に対する米国の懸念を反映したものだ」と説明している。米国の脱退は2018年12月21日付で、その後は「オブサーバー使節団」をユネスコに派遣する。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月13日 8時59分
参議院民進党が旧民進党議員らを選挙後に再結集??節操ゼロの極左反日政党や政治家に全員落選を!!
高圧的で覇権国家の独裁国家である中国や南北朝鮮に対しては日本や米国を含め、世界中で反中反韓などの反発が高まっていますが、現在行われている衆議院選挙はそれらに対抗すべく日本の政策を決定する「国難打破選挙」であるはずです!!

それにも関わらず、旧民主党政権で国難を招いた現在の民進党が選挙直前に「希望の党」「立憲民主党」などに、これまでの政策や理念すら捨てて分裂した上で選挙戦に臨んでいますが、参議院民進党が旧民進党議員らを選挙後に再結集させよう、連携しようと模索している動きがあります!!
既に立憲民主党の枝野代表は参議院民進党との連携に意欲を示した発言をしています。

それでは正に選挙で勝つためだけの「新党結成」であったことを証明していることになります!!
正に節操ゼロ!!
冗談じゃない!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月13日 0時0分
北朝鮮情勢に変化の兆し!?日米両国とロシアなどとの話し合いも続いている模様の根拠とは??
北朝鮮が国際社会の警告や多くの分野での制裁拡大の中でも継続する核実験とミサイル開発は、正にアジア、世界の脅威だとの認識が拡がっています。
北朝鮮へカーター元米国大統領が訪問したい旨の報道があるなど、北朝鮮のSLBMなどの各種弾道ミサイル発射の動きの中でも変化の兆しはあります。

日米両国とロシアなどとの話し合いも続いている模様の根拠とは??

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/23 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波に続き日向灘で地震被害、東日本大震災の教訓を生かしつけ込まれるな!!
01/22 00:00 あなたの為にもトンガ王国への噴火被害救援と同等に中国の極悪な人権状況への支援や行動が必要!!
01/21 00:00 今月亡くなられた漫画家・水島新司さんは、タレントの石田純一氏とは両極端!!
01/20 00:00 世の中トンガ沖噴火・津波の如く、各地域でも雷鳴のような動きが活発化しています!!
01/19 00:00 内外情勢は今年も激動かつ混沌、今の私達や我が国の最優先事項は戦略を造り実行する事!!
01/18 00:00 露中朝韓等が開発や配備を進める極超音速兵器やSLBM等に日本が対抗出来る策とは??
01/18 00:00 トンガ沖噴火・津波などの大災害対策も安全保障体制も一朝一夕では確立しない!!
01/17 00:00 私達の生活や安全に関わる、日米同盟の堅持や強化が岸田文雄首相に出来るのか!?
01/17 00:00 正しい世論や忠告に耳を傾けない中国も立憲共産党たる立憲民主党も二度死ぬ!!
01/16 00:00 日本は独自の外交防衛体制の整備で露中朝韓の極超音速ミサイル等からの脅威に対処せよ!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved