ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4839)
国際情勢 (154)
政治 (1615)
防衛 (2400)
外交 (10)
芸能 (154)
スポーツ (49)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 908590
今日のアクセス: 366
昨日のアクセス: 542
RSS
カレンダー
<<2020年04月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2020年4月26日 0時0分
新型コロナで人は過ちを繰り返すが、皆、頑張っている!!神は耐えられない試練を人には与えない!!
中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスへの対応で、日本も世界も医療関係者をはじめ多くの方々がその対応に追われています。
筆者もその影響で、日々、泣きながらも必死で対応しています。

そのようなご時世の中、大変恐縮なのですが、はじめに、かなり昔の話をさせて下さい。

相当な左翼の学生、正に極左というべき人物と筆者との会話です。

左翼学生「人間は過ちを繰り返さない、俺の考えが正しい!!
(俺達の考え方でやれば)戦争などは二度と起きない!!」

筆者「その考えは甘い。人間は過ちを繰り返すものだ。
だから防衛などの備えをするべきだ!!」

つまり、極左の連中は「現実無視の理想論」しか言わない、という事なのです。

新型コロナウイルスの感染拡大で、日本や世界で発生している事件等だけでも観れば、人は過ちを繰り返すのはお分かりでしょう。

マスク購入の行列で乱闘騒ぎや暴行事件が起きる、咳をした女性に殴りかかる人、物流等の配達員に消毒液をかけたり暴言を吐く輩、県外ナンバー車などへの投石や破壊行為をしたりする、・・・等々は、過去の戦争や紛争、暴動や暴行事件等でも繰り返し、人間社会が経験してきた事です!!

人は過ちを繰り返すものなのです!!
性悪説に基づいて政治も外交安全保障も、医療も行わなければなりません!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年4月25日 0時0分
小泉今日子さんの批判の通り中国等の嘘や狡は糾弾!!マスクや消毒液不足は真面な日本国産品で解消!!
中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大で、研究の成果により次々にその実態が明らかになっています。

防疫や感染予防の点で注意すべき点、それは、マスク、消毒液です。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年4月24日 0時0分
新型コロナウイルスによる新型肺炎で朗報相次ぐ中でもテレ朝モーニングショーの酷さが浮き彫りに!!
中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の世界的な感染拡大は、皮肉にも、日本や世界の「素晴らしい実力」と「醜い現実」とを映し出す鏡になっています。

例えば、日本の素晴らしい対策や対応と高い道徳倫理観という「素晴らしい実力」。

その一方で、あの「特亜3国」と言われる極左反日反米の輩、朝日新聞やCNNを筆頭とする偏向マスコミ、習近平国家主席率いる西朝鮮たる中国の極悪独裁隠蔽体質、指導者の金正恩党委員長の新型コロナ感染回避の隠遁と無為無策で感染が拡大している上朝鮮たる北朝鮮、そして北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮となり大失業時代にも関わらず地方選挙の与党圧勝でエラそうなニタニタ笑いの韓国・文在寅大統領らの「醜い現実」。

正に、新型コロナウイルスによる新型肺炎の世界的な感染拡大は表と裏を映し出す鏡なのです!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年4月23日 0時0分
新型コロナウイルス感染で欠点露呈した水平分業やグローバル化は国産産業力と自主防衛力の確立で解決!!
中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染が拡大する少し前の2017年頃まで、「水平分業」「グローバル化」によるコスト削減が「流行」していました。

このために、中国が世界の工場、とも言われてきたのです。

しかし、2018年頃からの中国や韓国の経済減速や低迷でそれは次第に熱が冷め、そして2019年後半より感染が拡大した新型コロナウイルスによる新型肺炎により、完全にそれらは夢物語、儚い夢となって消えてしまったのです。

その結果が、現在の日本や世界で深刻な各種マスク不足、消毒液不足、消毒液等の容器不足、紙不足、そして手袋や防護衣不足等なのです!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年4月22日 0時0分
安倍首相の10万円一律定額給付は今後の経済刺激策の試金石、新型コロナウイルス対策を中心に使おう!!
全ての方々、特に勤労者の方々に朗報です!!

国民、そして住民基本台帳に登録されている方々に10万円一律定額給付が行われることになりました。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/17 00:00 NTT docomoの通信障害は中国恒大集団の巨大不良債権問題と同等の重大問題だ!!
10/16 00:00 岸田文雄首相の衆議院解散後の記者会見はなかなか味のある、そして未来への行方を観られるものだ!!
10/15 00:00 岸田文雄首相はこれから新型コロナ対策や外交・安全保障などで課題が山積、高市早苗政調会長と連携を!!
10/14 00:00 自民党が衆議院選挙にての選挙公約を発表、政治の流れが大きく変わる!!日本を愛する人を当選!!
10/13 00:00 拉致問題発言で露呈!!立憲民主党など旧民主党政権の連中らは極左反日反米の文在寅大統領と同じ!!
10/12 00:00 10月10日に発生したJR東日本の停電事故による長時間の遅延は現代社会のインフラ問題の象徴!!
10/11 00:00 日本のヘリ空母「いずも」に米国海兵隊のF35Bが離発着した本当の意味を知らねばならない!!
10/11 00:00 日本にとって台湾は本音で語れる仲、ヘル朝鮮たる韓国は非韓三原則とソーシャルディスタンスの仲!!
10/10 00:00 「るろうに剣心」の実写映画版にも撮影で登場した山形市の老舗料亭「千歳館」が山形市に土地ごと売却!!
10/09 00:00 10月7日深夜に千葉県北西部が震源の地震は東日本大震災後の各地で発生した一連の地震と関連か!?
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved