ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4951)
国際情勢 (154)
政治 (1656)
防衛 (2461)
外交 (10)
芸能 (161)
スポーツ (51)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 972042
今日のアクセス: 166
昨日のアクセス: 469
RSS
カレンダー
<<2020年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2020年9月5日 0時0分
安倍首相が必死の新型コロナウイルス対策に背き楽天西武戦始球式で乃木坂46メンバーに素手で握手!!
世間は菅官房長官の時期首相就任の話題で一杯ですが、まだまだ安倍首相は必死になって中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染対策にも力を入れています。

この暑さ、いや、猛烈な暑さの中で、マスクなどをしながら仕事等をするのは、筆者を含めて大きな負担であり、非常に厳しいものがあります。
それでも消毒対策等の感染予防対策をしなければなりません!!

そのような中、とても見過ごせない「球界の大失態」が明らかになり、乃木坂48メンバーのファンや関係者らで「大きな騒動」になりました。
[続きを読む]
[カテゴリ:芸能] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年9月4日 0時0分
菅官房長官は総理大臣に向いている!!東北の秋田出身、横浜で鍛えた才覚を発揮して頂きたい!!
安倍首相が持病悪化を理由に辞職の意向を表明してから、政界は次の首相選出で凄い動きを呈していますが、本ブログの執筆時点でほぼ、菅官房長官で自民党総裁選挙は決定しています。

そのような中、安倍首相を労う感動的なツイートを知りました。

ミュージシャンのDAIGO氏が8月28日、自身のツイッターで次のように発言しました。

『安倍首相、長い間本当にお疲れ様でした。

祖父竹下登と、安倍晋太郎先生は仲が良く

祖父は安倍晋太郎先生を総理に出来なかった事を、ずっと悔やんでいた事を思い出します。

お父様の分まで二度、総理大臣になられ、歴代最長の連続在籍日数。

偉大な総理大臣でした。

ありがとうございました。』

正に、その通りでしょう!!
竹下元首相は、首相辞任後は相当な不遇でしたけれども、意外にも仁義の方だった、と伺っています。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年9月3日 0時0分
菅官房長官が自民党国会議員の7割以上の支持獲得!!仕事が出来る人は場所を選ばない!!
最近、筆者がいつもお世話になっている方から、このような言葉を耳にして、ハッとしました。

「仕事が出来る人は場所を選ばない。この事を痛感する。」

成る程。
そうですね!!

働き方改革、中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大でのテレワーク等で働き方も「100年に一度の大変革」の時期に入っています。
副業等も制度化される方向で労働時間の計算もされるようですし、変革は待った無しの現実が目の前に展開されています。

ですから、どのような業種や業界でも、「仕事が出来る人は場所を選ばない」姿勢がますます、益々重要になってきます。
そうです、自民党総裁選挙ですらも、同様の事が起きています!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年9月2日 0時0分
万人に共通した事ですが自民党総裁選挙では言霊(ことだま)を大切にするかどうかが鍵です!!
「目は口ほどに物を言う」とは言われます。
目付きや顔はコミュニケーションに大きい役割がある事は言うまでもありません。

そして、日本には、言霊(ことだま)という言葉があります。

筆者には、言葉には魂が、霊の動きのような想いが伝わるぞ、という意味で解釈しています。
これは古今東西を問わず、全ての業界、全ての地域で共通した作用をもたらします。
そして発言した本人の意向や考えすらも「揺り動かす」ものになるのです。
政治においては、尚更です!!

安倍首相の辞任の意向を受けて、にわかに活発化している自民党総裁選挙では、言霊の重みがあるかどうかが鍵になりそうです。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年9月1日 0時0分
多数の小型衛星等を用いる「衛星コンステレーション」、新たなるミサイル防衛構想に日本も参加を!!
夜の空を見上げれば、天気が良ければ多くの星が見えます。

そして、空を横切るように、人工衛星も見られる時もありますね。

多くの分野で、これらの人工衛星をもっと活用しようという動きもあり、「空き缶」人工衛星等と言われていた日本の小型衛星等ももっと大きな産業になるでしょう。
その一つが、米国の多数の小型衛星等を用いるミサイル防衛構想、「衛星コンステレーション」です。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




 前の5件 次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/29 00:00 あなたの為にも共通テスト問題流出事件や佐渡金山登録騒ぎは北朝鮮やウクライナ情勢と同じ対応が必要!!
01/28 00:00 外交・安全保障はあなたの財布や生活の基礎そのもの、資源エネルギーを含めた国家安全保障戦略を!!
01/27 00:00 新型コロナ対策の「まん延防止等重点措置」拡大、あなたを守る対策と各業界への支援徹底を!!
01/26 00:00 岸田文雄首相は通常国会を安全運転しつつ、敵基地攻撃能力実現へ大きな政策転換をした!!
01/25 00:00 政治も外交・安全保障も憲法改正も「やるやる詐欺」では許されない!!実行力が大切だ!!
01/24 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波対策は東日本大震災や新型コロナウイルス対策等にも通じる!!
01/24 00:00 政治も報道も故P・ドラッガー氏の「知りながら害をなさない」姿勢で本質を突く事実論戦を!!
01/23 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波に続き日向灘で地震被害、東日本大震災の教訓を生かしつけ込まれるな!!
01/22 00:00 あなたの為にもトンガ王国への噴火被害救援と同等に中国の極悪な人権状況への支援や行動が必要!!
01/21 00:00 今月亡くなられた漫画家・水島新司さんは、タレントの石田純一氏とは両極端!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved