ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2021年1月4日 0時43分
新年のごあいさつとブログ購読料の減額、今後のこのブログについて
 
1109ブログの方ではごあいさつをさせていただきましたが、こちらでは新年のごあいさつをいたしておりませんでした。大変失礼いたしました。
新年あけましておめでとうございます。

さて、当ブログは本館的位置づけの1109の日中、夜間システムに対し、セーフティネット的に日中の寄付から翌日の寄付までの24時間建て玉を持つという、他にあまり例のないサイクルのシストレの結果をアップしてきました。

長期的に見ればかろうじて右肩上がりとは言えるでしょうが、ドローダウンが3000円に届いてしまうなど、安定感に欠けるシステムになっています。

そんなこともあり、また、夜間のシステムの新規構築に目処が立ち、夜間のサインを1109ブログにアップするため、2021年からは24HSSブログで独自で売買サイン記事をアップすることといたしました。

そうすることで、現在1109ブログをご購読いただいている方に24HSSの売買サインをご参考にされている方がいるのかを調べることができると思いましたが、結果として、告示をしてから1ヶ月、こちらのブログを有料でご購読頂いた方はゼロでした(^^;;

酷いドローダウンに陥ってますので、個人的にはホッとしていますが、それなら自分もそれなりに自身を持っている1109ブログに特化して、自分が安定感に欠けると断じてしまった24HSSの売買サインをブログで更新し続けるのも無意味ではないかと考えるようになりました(^^;;

ついては、今月1月中に有料ブログをご購読いただける方が誰もいなかった場合は、1月末で24HSSのブログの更新を停止しようと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。


なお、購読料は2500円としていましたが、2つの売買サインを提示している1109ブログとの均衡と、24HSSシステムの不安定さの欠点を考慮して、通常時の月間購読料を2000円に減額します。

 また、1109ブログと同様に、1ヶ月間の月間結果が50円未満の場合は、翌月2日の午前7時頃から翌々月2日の午前7時頃までの1ヶ月間は通常の半額の1ヶ月1,000円とさせていただきます。


 ブログの読み物とはいえ、成績不良時に購読料を頂くのは大変心苦しいので、いっそのこと成績不良時の翌月は無料で公開することも考えましたが、限られた期間とはいえ無料で公開するのは有料ブログをご購読いただいた皆様に大変失礼な行為だと思い直し、大変申し訳ありませんが半額の価格に設定させていただきました。

 これを契機に、ブログを御覧いただいている方で、毎朝の売買サイン記事を見てみたいとお考えの方は、半額を機会に、ご購読くださいますと幸いですのでよろしくお願いします。
 (今はドローダウンが著しいですが、システムトレードを始めるタイミングとしてはドローダウンをしている時が最適だと考えています。理由は改めてアネックスブログの方で書かせていただきたいと思います)
 
 なお、日中、夜間の月間合計の成績を50円を基準に置いているのは、購読料と取引手数料を支払った場合の損益分岐点になるのではないかと思い、設定させていただきました。

 システムトレードに絶対はなく、やはり今年も成績は大きく上下を繰り返しヒヤヒヤすることも多々あると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

[カテゴリ:ごあいさつ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年1月29日 7時3分
24時間形式のシステムトレードのブログを開きます
 

このブログは、日経225miniシステムトレード1109の別館的ブログです。

当ブログのシステムトレードは、日中の寄引システムトレードの保険的な意味合いで作成しました。日経平均先物は、ここ10年ほどの間に頻繁に取引時間を変更し、その都度私達システムトレーダーはシステムを組む条件を変えねばならず、特に頻繁に取引時間が変わった夜間取引に振り回されてきました。

日中の取引時間は今後は当面は変更はないと考えていますが、また取引時間が変更になる恐れがあります。その時に備えて、日中の寄付から翌取引日の寄付までの間であれば、今後も変わることはないであろうという思いから、日中寄付から翌日寄付までという区分のシステムトレードを組んでみました。

ザラ場でない時間も建玉を保有するため、大きな災害などによる大きな値動きの変動により予期せぬ損失を被るリスクがあります。その点については十分ご留意くださいますようお願いします。
[カテゴリ:ごあいさつ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




くる天
プロフィール
日経225miniシステムトレード24Hショートスイング-ブロくる
鯉雪堂[24H] さん
日経225miniシステムトレード24Hショートスイング
地域:兵庫県
性別:男性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
日経225ミニ先物の日中寄付から翌日日中寄付きまでの寄り寄りシステムトレードです。取引時間が度々変わる先物市場のリスク回避のために作成しました。最大ドローダウンは5000円を超えているためシステムの安定性に欠けています。実際に運用される場合はドローダウンのリスクを十分にご留意ください。
ブログについて
当ブログのシステムトレードは、日中の寄引システムトレードの保険的な意味合いで作成しました。日経平均先物は、ここ10年ほどの間に頻繁に取引時間を変更し、その都度私達システムトレーダーはシステムを組む条件を変えねばならず、特に頻繁に取引時間が変わった夜間取引に振り回されてきました。

日中の取引時間は今後は当面は変更はないと考えていますが、また取引時間が変更になる恐れがあります。その時に備えて、日中の寄付から翌取引日の寄付までの間であれば、今後も変わることはないであろうという思いから、日中寄付から翌日寄付までという区分のシステムトレードを組んでみました。


売買戦略について
日中寄付で売買、翌取引日の日中寄付で決済するシステムトレードです。
売買の戦略は朝に「○月○日の24HSS売買サイン」として記事をアップします。
ロジックの見直しにより、「見送り」が発生するようになりました。3回に1回の割合で発生します。
ザラ場でない時間も建玉を保有するため、大きな災害などによる大きな値動きの変動により予期せぬ損失を被るリスクがあります。ゴール、デンウィークや年末年始休みなど、長期休暇の間は1週間くらい長期に立て玉を保有することになります。その間に大きく上下することがあり、思わぬ勝ち幅を得ることもありますが、逆に非常に大きい負けになることもあります。
また、最大ドローダウンが3000円を越えており、安定度は日中や夜間のシステムよりも低いので、実際の運用にはこれらのことに十分留意してください

有料ブログのご購読については、バックテスト、フォワードテスト、取引結果を見て自己責任で活用いただきますようお願いします。また、質問等についてはコメント欄にご記入くださいますようお願いします。
有料ブログご購読のご注意
有料ブログご購読の手続きについて
最新の売買サイン記事を読むための有料ブログのご購読は、最新の売買サイン記事で「定期購読」と書かれている記事について「続きを読む」をクリックし、ブロくるの有料ブログをご購読いただく手続きを進めていただきますようお願いします。

売買サイン記事購読料
(ブロくるの有料ブログの規約に則ります)
現在の月間購読料
適用区分 苔
1ヶ月 200円

6/2AM7時〜7/2AM7時

なお、ブログの月間購読料はシストレの成績により変動します。こちらをクリックして説明をご覧ください。


なお、売買サイン記事は有料ブログとしての読み物であり、あらゆる投資を誘引するものではありません。売買サイン記事のとおりに売買して損失が発生しても、責任は一切負いませんので、実取引はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

ブログをご購読頂く場合は、システムトレードによる取引の特性について十分ご理解くださいますようお願いします。シストレは常に勝ち続けることはできず、連敗、停滞が必ずあります。特に24HSSはその傾向が著しいです。
連敗、停滞の状態に陥った場合、申し訳ないこととは思いますが、システムトレードの特性上避けられないこと、特に24Hは日中寄引のシストレよりもドローダウンの数値は大きいものになります。ついては、連敗、停滞の状況についてコメント等で苦情を頂いても、「システムトレードの特性上、やむを得ないこと」としか申し上げられませんので、十分にご留意ください。

ブログ主がシステムが機能不全に陥ったと判断する目安は、「年間の利益合計が+600円に届かない状況が2年連続で続いた場合」として考えていますので、それ以上の成績を上げられた場合はシステムトレードとして機能していると考えております。

なお、1日経過した戦略記事は有料を解除しますのでクリックをすると見ることができます。
有料ブログを停止する場合は、1ヶ月前にその旨をお知らせするか、代替措置をブログにアップさせていただきます。
システムについて
運用区分
午前8時45分〜翌朝(翌営業日)午前8時45分

日中の寄付きから次の営業日(通常は翌日)の日中の寄付きまでの間建玉を所有します。
翌日が休場の場合は、休場明けまで保持します。金曜日の朝に売買した建玉は、週明けの月曜日の寄付きに決済されます。
値動きの変動リスクは日中や夜間より大きく、さらに大型連休を挟むとさらに値動きの変動リスクは大きくなります。当ブログの売買サインを参考に取引される場合は十分な資金をご準備いただくなど、システムの特性を御理解のうえ、取引いただきますようお願いします。
3日以上の休場日の前日についても売買サインが発生しますので、リスクは十分にご了承ください。

ロスカットと利確について
ロスカットは200円、300円、400円の3段階で変動、利確は400円と500円の2段階で変動です。

ブログランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村

システムトレードランキング
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved