このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
ツインソウルの真実-ブロくる
ao222 さん
ツインソウルの真実
地域:秘密
性別:女性
ジャンル:暮らし 恋愛・結婚
ブログの説明:
ツインソウルの真実について書いています。
二人が歩むプロセスのこと
女性にとって必要こと
二人が一緒になる上で必要な宇宙の法則について
ツインとの過程で起きたリアルな体験談も。
他では書けないリアルな情報を書いています。

※すべての記事は転記不可です。
カテゴリ
全て (591)
ツインソウル (191)
ツイン・体験談 (111)
スターチルドレンより (3)
用語の説明 (7)
メッセージ (20)
ご質問・ご相談 (47)
リアルな話 (169)
スターチルドレンと母親とツイン (6)
アクセス数
総アクセス数: 34760
今日のアクセス: 9
昨日のアクセス: 23
RSS
(更新)ツインを邪魔しようとするエゴが強い人たち
[ツイン・体験談]
2020年4月7日 14時11分の記事

ツインソウルの二人が一緒になるのを阻止しようとする存在もいますので、ご注意を。
二人が一緒になるには自分たちをクリアにしていくのと同時に
自分たちが光に近くなるほどにその反対の存在も実感することになります。
だからこそ、ただある事を受け止めて、その上で自分はどう生きるか、から手を離さないことが重要です。

ツインと出会っていると、どうしても関わる必要があるのがエゴが強い存在です。
そこにはちゃんと、意味があります。
(鏡の法則とは別の視点で書いています)

ネットの情報も読まれる際はしっかり真実を受け取ることを心がけてください。

厳しい内容も含まれるため、読まれる際は自己責任でお願いします。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


ツインソウルの二人が一緒になる過程で、様々なことを経験しますが
その中で「不必要な存在を切る」という言い方はあまりよくないですが
それくらい冷静で冷たい態度を自分たちの為に取る必要がある時もある、のです。
自分たちの幸せの為には、客観的に彼らに対応することも必要です。

彼らは一見、とてもいい人そうに見えますし
あなたの良き理解者として現れることもあります。
しかし、どこか心の奥底で彼らを完全に受け入れられない自分の存在を感じるはずです。
違和感が残る人に対しては注意しておく必要があります。

ツインの二人が一緒になるのを邪魔しようとする彼らは、単にエゴが強い人なだけです。
エゴが強い人は、あなた方の光がまぶしくて、あなた方と一緒にいるとその光で自分の闇やエゴが浮き上がるのが怖くて仕方ない。
なので、あなたの光を閉じさせようとします。

なぜ、彼らが近づくか?
その理由は様々だとは思いますが、私が感じていることは
彼らも一度はツインと出会い、エゴの自分を終わらせ、全く新しい自分に戻る事を決意したのではないか、と思うのです。
でも、今世、生きている間にその過程に耐えられなくなったり
挫折したり・・・その結果、自分の決意から手を離した。
なので、彼らが手を離したことに対して頑張っている人を見ると同志のような感覚を持ったり、近しいものを感じるから近づいてくる。
しかし、あなたを通じて「自分が超えられなかった壁」を見ることになると急にあなたを邪魔したくなる。
自分も越えられなかったのだから、あなたも越えられない、と決めつけてあなたの頑張りを阻害する。

そして、頑張っているあなたは彼女にどこか同情したり、一緒に頑張ろうよ!と声をかけたくなると思います。
魂レベルで同じことを目指していたからこそ、引き上げたくなったり
もしくは、彼女を置いてくような気がして忍びなくなる。
でも、ここで重要なことは「自由意志」です。
べつに決めたからと言って、それを貫かねばならぬ、という事は一切なく
方向展開するのも、次回の人生に持ち越すことも全て「その人の自由」なのです。
ただ、私たちは彼女たちとの出会いを通じて、出てきた感情は感じきり
また、彼女たちを通じて本当にしたい事、本当の願いに気付けばいいだけです。

全ては自由意志。
彼女たちと違う道を進むことも自由
やっぱり彼女たちと一緒が言い、とするのも自由なのです。

だからこそ、彼らの言葉には耳を貸さず、徹底して排除する、くらいの精神力が必要です。
彼らから影響を受けずに、自分たちがすべきことだけを大切にする。
それが重要です。

彼らの特徴は

・あなたと彼の道のりが遠いことを「あえて」言葉にする
「まだまだ」「何年も先」「近づいていない」「あなたが悪い」という言葉を平気で使います。

・自分がどれだけ正しいかを主張する → 有名人に褒められたとか、何等かの裏付けを言う事があります。

・あなたの話を聞かず、自分の話だけをする。 → 相手の話は3時間でも4時間でも聞かされるのに、あなたの話は5分聞いたら「こんなに聞いてやった」と平気でいいます。

・自分は波動が高い、愛の存在だと話す → 多いです。

・あなたと彼が一緒に居るところを想像することができない
もしくは、彼と一緒に居るところを見ることができない
→真実に触れることを嫌がる為、見ることは自動的に避けます。
これは非常に顕著です。

・真理に対して拒絶反応を起こす → 聞けない、見ることができない、理解が出来ない、避ける、をします。

・言葉が通じにくい → どう説明しても、相手の理解が見当違いな反応がくる。

・自分がどれだけ辛い人生かを語る → が、けっこう真実とは違って、内容を相当盛ってることが多いです。
そのため、結果的に話の辻褄が合わない事、が多いです。

・言葉、態度、情報であなたをコントロールしようとする →
「あなたにはまだ分からないと思うけど」
「私が教えてあげなきゃ」という言葉で明確に「あなたは私の下」と言ってきます。
また、あなたにとって必要な情報を渡さない、避けさせようとすることもありますよ。


などでしょうか。
ちなみにこれらの特徴の複数、もしくはほぼ全部を一人の人間が持ちますので、ご注意を。
彼らはコントロールを相当強くしてきます。
言葉や態度でコントロールするのがとても上手なので要注意です。
真実とか真理などから遠く離れた人は逆に彼に違和感を感じたり、嫌いと表現することもあります。
しかし、ツインに本当に出会っている人や、魂の成長に取り組んできた人とはなぜか関係ができてしまう。
その理由は光と影だからです。
相手がウソを追求するのに対して、真実、真理を追究するから逆に引き合う結果となるのです。

彼らの特徴は「真理」が苦手です。
真理に近い言葉を発する人、情報、視覚的情報にとても弱く
自然と拒否反応を起こします。

真理に触れた時「あ!」と気づくのではなく、寝てしまったり、聞くこと、見ることができない人には要注意です。
波動の高さについていけないだけなので。

とにかくツインの二人にとって、このような特徴がある人はご注意ください。
彼らはあなた方が一緒になるのは時間がかかる、という事とやんわりと伝えてきます。
ハッキリと「まだまだ」というよりも
「ほら、あなたたちって課題がまだあるから、一緒になる前に昇華しなきゃね。ゆっくり時間かけたらいいのよ」のように
ジワジワと洗脳していくのです。

ハッキリと「まだまだ」と言われれば、こちらも「は!?なんで!?」と強く反応できなくはないのですが
やんわり、確信を濁して伝えてくるので、こちらも一旦受け取ってしまうのです。

ただ、この言葉にあなた自身は違和感を感じているはずなで
「いや、違う」とご自身の感覚を貫いて下さいね。

そして、彼らの特徴が、あなた方二人が一緒にいることを想像すらできません。
しかし言葉巧みに「私はそういう能力はないから、そういう想像とかしないけど」と自分を落として、言いますが
いえいえしないのではない、できないのご注意を。
あなたがた二人が一緒のところの写真や場面に彼らが遭遇すると、あっという間に下を向いて逃げていきますよ。

ただ、彼らはとても敏感で繊細で、様々なことを感じ取る感覚を持ち合わせています。
なので、100%ウソだったり、100%違和感を感じる、という事は有りません。。
一部が違和感あるけど、一部は信頼できる、そんな感覚を与える為
私の違和感が変なのかも、と思わされます。

闇組織と言われるやり方が、このやり方です。
ウソの中に真実を散らばせておく、そしてその真実に人を引きつけ、ウソをあなたの中に入れ込み、一気に落とす。
だからこそ、自分の感覚を重視してください。

このような人に出会ったときは、過渡期にある事が多いでしょう。
ある意味、彼らの言葉によるお試しであり
自分の闇に会ったものが浮かび上がってきた、と捉えて
学びはサッサと終えて、相手との距離を置く方がいいですよ。


〜追記〜
思っている以上に、影響を受けていると感じている方がいらっしゃるようで、驚いています。

この人たちは、最初、とてもいい顔をして現れます。
実際、とても懐が深く、優しく、人情に厚い人たちです。
そして、あなたの良き理解者、唯一の理解者として現れることでしょう。
基本的に彼らはとても賢く、知識豊富な印象があるので、あなたご自身「何を話しても分かってくれる人がいた」という喜びを感じることもあるでしょう。

ツインのことも感覚的に捉え、よき理解者となると思います。
そして、応援してくれるはずです。

このような影響を受ける方は、「浄化力が強い人」だったり「感覚が鋭い」ため、人に共感してもらったり、理解してもらう経験が少ないため、この人たちとの出会いに感激してしまうのです。

もちろん、その人が本当にあなたの良き理解者である人もいるかもしれません。
ただ、邪魔する人の場合は、最初からどこか、何かが違うはずです。
感覚のズレであったり、価値観や趣味、好きな物などの好み、音楽や服装など(五感を満たすもの)にズレがあるはずです。
ここはご自身の感覚を大切にしてください。

そして、話をしっかり聞いてみてください。
あなたの知識の方が深いはずですから。
ただ、相手は知識量、幅の広さはかなりのものです。
ただ、浅い。
あなたの知識欲を完全に満たす事はなく、どこか常に物足りなさを感じることでしょう。

そしてこの人たちは、ツインの関係だけではなく
あなたの才能を潰そうともするので、ご注意ください。



9月21日 更新

エゴが強い人は、なぜかツインの二人が一緒にいるところが見られないというか、避けたがる傾向があります。
(単純に、自分の闇に光が当たるのが嫌なだけですが)
しかし、それを認めずに「あなたと彼が一緒だったなんて知らなかったオーラなさすぎ」とか
「あの人がツインってことだったの!?違うよね?」なんてことを平気で言います。
相手とあなたの関係性のバランスが悪ければ(相手が上であなたが下だったり)その言葉が強く影響することがありますが
相手の様子に違和感があるはずなので、少しでも相手の言動に違和感があったら、相手の言葉は流してしまいましょう。


10月2日 更新

ツインに出会っています。
私と夫はツインです、という人でも、邪魔しようとしている人はゼロではありません。
意見を聞く前に、助けを彼らに求める前に彼らの状況を注意深く観察してください。
エゴが極端に強かったり、真理を分かっていなかったりします。
特徴的なのは宇宙の法則、鏡の法則を一切理解していない事。
本来のツインであれば、宇宙の法則と鏡の法則は嫌でも理解することになるので(特に女性は)
そこが分かっていないのであれば、注意する必要がありますよ。


10月10日 更新
今世、ツインとは会っているけれど、一緒になる予定がない人も邪魔をしようとする、というか
あなたの行動を否定することがあるでしょう。
自分は必死になって自分の闇から逃げているのに
あなたがその闇に食らいつき、その裏にある真実を手にしようと努力している姿が、単純に目障りなのです。
その人たちは、あなたに「感情よりもプラス思考でいけばいい」とか「いつまで感情に向き合ってるの?」と言う事でしょう。
感情に向き合ったことがないため、感情の奥深さを知らないだけなのです。
彼女たちが言うことは別に真に受けなければいいだけです。
彼女たちが言うことは、どこか軽く、真意をついていないことは感覚的にわかるはずなので「流して」いいのです。



12月21日更新
ツインの二人を邪魔する存在は、闇と言われる存在もいます。
その存在は目のまえで嫌がらせをするというような事はありません。
情報という見えない存在を通じて「洗脳」するのが彼らのやり方です。
もしくは予防接種、過剰投薬、フッ素などを使って人間の感覚の活性化を阻止する方法も取ります。

情報は鵜呑みにすることは止めてください。
あくまでも自分の感覚というフィルターを一度通して、そのフィルターに難無く通り抜ける情報だけを受け取るようにしてください。
少しでも違和感を感じたり、変に思われるなら拒否することが大切です。
その情報が真実であり、今の自分では受け取れなかっただけの場合、真実であればその情報はちゃんと自分の中に残り
自分がその情報を使いこなせるタイミングに入るとその情報はおのずと思い出します。

予防接種や薬などが悪いとは言ってません。
必要な人も居ますし、それらがあることで生きられる命もあります。
ただ、自分にそれらが本当に必要か?を見極められるのは自分自身です。
今なら補助金が出るから、今なら安いから、そんな目先のことに囚われずご自身の感覚で必要か、不必要かを判断してください。
情報操作なんていくらでもされています。
その中で真実を受け取ることができるのは「感覚で判断する」からなのです。


4月26日更新

ネット情報を読むときに、ちゃんと真実を見極めてくださいね。
今日、気になって「ツインソウル」という単語で検索をかけて、気になるサイトやブログなどをいくつか読ませてもらいました。
全てのサイトを読んだわけでもなく、数え切れないほどあるツイン情報の一部にも満たない量でしかありませんが
その情報から感じたことは「やはり情報の9割は嘘、真実は1割」という感覚でした。
100%嘘に近い情報も確かにありますが、ほとんどは1割程度は本当のことが書かれている感覚がありました。

ちゃんと情報は読み取ってくださいね。
女性が覚醒すること、を強調している情報をいくつか目にしましたが
その人の気づき、魂の解放度合いが高い人を波動が高いと表現した場合
波動が本当に高い人ほど、謙虚でそんな事言いません。
常にもっと出来ることはないか、もっと成長するチャンスはないか、と謙虚で客観的に自分のことを見ています。

覚醒についても、何をもって覚醒なのか?は分かりませんが、霊的能力の活性化という意味合いで書かれていた記事があったので
その記事を参考に書かせていただくと
ツインソウルは三次元の常識を覆すことが使命の一つであって
霊的覚醒やスピリチュアル能力などは関係ありません。
(そういう方もいらっしゃる可能性はありますが)

もっと三次元的な存在であること、ご理解くださいね。
普通でいいんです、あなたはそのままでいいんです。
能力の開発だの、覚醒だの一切必要なんてない。
そんな事、とうかどうでもいいんです。
あなた自身の存在で居てくれること、それが何よりも重要なことです。

そう思いませんか?
ツインの相手(男性)がプレアデスが〜〜とか
俺、金星人なんだ・・・とか
俺って覚醒してるじゃん?とか
そんな話をされたらドン引きしませんか??

そんな話より、今日こんなことをしたよ、とか
こんな楽しい事してさ、とかそんな話の方が楽しくないですか??
人間なんだから、人間を思いっきり楽しめばいいんです。
ここ、本当に重要です。





こちらもどうぞ。

ツインが一緒になる時は「誰も傷つかない」?
http://blog.kuruten.jp/sirius333/393554


ツインに出会う前の破滅的な出来事
http://blog.kuruten.jp/sirius222/389680




最終編集日時:2020年4月7日 14時11分

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved