このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
ツインソウルの真実-ブロくる
ao222 さん
ツインソウルの真実
地域:秘密
性別:女性
ジャンル:暮らし 恋愛・結婚
ブログの説明:
ツインソウルの真実について書いています。
二人が歩むプロセスのこと
女性にとって必要こと
二人が一緒になる上で必要な宇宙の法則について
ツインとの過程で起きたリアルな体験談も。
他では書けないリアルな情報を書いています。

※すべての記事は転記不可です。
カテゴリ
全て (591)
ツインソウル (191)
ツイン・体験談 (111)
スターチルドレンより (3)
用語の説明 (7)
メッセージ (20)
ご質問・ご相談 (47)
リアルな話 (169)
スターチルドレンと母親とツイン (6)
アクセス数
総アクセス数: 34759
今日のアクセス: 8
昨日のアクセス: 23
RSS
更新・HOWは考えない
[ツインソウル]
2020年4月7日 14時23分の記事

12月23日 更新

願いは頭の中で想像できることは、叶います。
でも、なぜか叶わない理由もあるのです。

そして私たちがすべきことは、どうやってを感がるのではなく
ベストを尽くすこと。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい




私たちの人生は宇宙との共同創造です。

宇宙があなたに未来予想図を「ヒラメキ」として渡し
あなたはそれを「直感」として受け取る。
そして、その予想図を頭の中で、三次元的に構成し、三次元に宇宙からの波動を落とし込んでいく。

前にそんなことを書きました。

なので、私たちの頭の中で想像できること=現実化が可能なのです。
しかし、私たちはその過程を考えてしまいます。

「彼と海外のきれいな海を見たいな、海外に行く!」
そこで止めておけばいいのですが
私たちは癖で「いつ?」「どうやって?」とそれが叶う過程を想像し始めます。

お金ないしなぁ・・・ボーナス入ったあと?
でも、ボーナス払いで色々買っちゃってるから、海外なんて無理だわ・・・
じゃぁ、どうしよう。
次の次のボーナスで行く?でも、海外はハードル高いかなぁ
国内だったらいいかな?
でも、彼のタイミングもあるし
そもそも、あの人は海が好きじゃなかったような・・・
じゃぁ・・・・

そんな事をやっている間に、最終的には「近週末に彼と二人で近場の海水浴場に、車でちょっと遊びに行く」のように宇宙からのメッセージを大幅に、自分の状況に合わせて組み替えてしまうのです。

宇宙はあなたに「彼と、海外、海」というメッセージを送ったのに
あなたは「彼と、近場の、海、今週末」という設定に変えてしまった。
すると、宇宙は海外から国内の近場という設定変更に合わせて、様々な状況を組み替える。
やっと決まったスケジュールだったのに、一から変えることになる。
挙句の果てに今週末って!!となっているのが宇宙なのです。

しかし、彼に「海に遊びに行かない?」と誘ってみたものの
「最近、仕事が忙しい」とつれない返事。
週末じゃないの?海じゃないの?
もしかして、私の事、好きじゃないの?
私と一緒になんて行きたくない?
私の水着姿が恥ずかしいと思ってる!?
と「妄想劇場」が始まり、最初の「彼と、海外、海」を根底から疑い始める。

疑いとは、可能性を一つ一つ潰す行為
なので、せっかく宇宙が「彼と、海外、海」としていたのに
あなたが疑ったことで全てが無効となった、と言う事があるのです。

ヒラメキをもらうと、過去を投影し、自分が一番安心できる「方法」や「可能性」「一番叶いやすいルート」を探し出します。
安心したくて日にちを限定し、ルートを設定する。
あくまでも、「自分の過去から算出した予定」なのですが
宇宙はそんな個人的な過去に囚われることがないため、「根本的に違う」ことが多いのです。

宇宙が最初に送ってきた「彼と、海外、海」は単純に旅行じゃなくて
「彼と海外の海の近くに移住」だったのかもしれないのです。
大切なことは、ただ宇宙が送ってきたヒントをそのまま「そうなるんだね」と受け止めるだけ。

そこで疑いが出てきたなら、観念や未消化の問題があるだけの「あなたの問題」でしかありません。
そこはしっかり感じきり、自分がどんな観念、未消化の問題があったのかを知り、自分がなぜ疑ってしまうのか、をしっかり受け止めていくことが大切です。

宇宙からのメッセージに対して、私たちは「HOW」を考える必要は一切ありません。
考えてしまったとしても「そういうルートもあったらいいな」くらいにしておく必要があります
こうなるべき、こうすべき、となると、すでに宇宙の予定と外れていることがあるので・・・。

とは言いつつ、どうしても時期を限定したりしてしまいますよね・・・
一刻も早くに一緒になりたい、と思うから。
それだけ彼の事が好きだということ
そして、そうならないんじゃないか、という不安があるから結果を早くに欲しいと求めていること。
焦ってしまうほど、過去が苦しかったこと。
その気持ちも受け止めてくださいね。
あなたがどれだけ焦っているのか、焦りたくなるのか
すべてあるものは「ある」と認める方が、早いです。

どのタイミングで宇宙からのメッセージが現実化するか?は宇宙が最善のタイミングをみています。
なので、ただ「そうなるんだな」とだけ受け取っておいてください。

一人の一つの願いを叶えるということは、実はかなり複雑な工程を経ます。

例えばあなたが今「美味しいクリームパンが食べたい」と願った時。
宇宙はあなたが最高に美味しいと思うクリームパンを作る職人を探し始めます。
その人が500キロ先でパンを作っているならば、そのお店の近くにいくための方法も用意します。
でも、今、あなたの体調が万全ではなく、クリームパンが重たいと感じるのであれば、まずは病院に行くなりして体調をと問え始めます。
そして、そのクリームパンを一緒に味わうべき相手が居るなら、その人との出会いの設定をして
もちろん、パン職人には、クリームパンを作り続ける指示をして。
そして、そこに携わる人たちにとって、最善最高のタイミングを設定する。

もしかしたら、わざわざパン職人のパンを食べるだけのために、あなたたちが500キロの距離を移動してきたことを知ったことで
この人は大きな自信につながり、将来、パン職人の学校を作るかもしれません。

あなたと一緒にパンを食べに行くことになった人が、その道中で大きな気づくを得て、人生を変えるかもしれません。
二人の距離が縮まり、結婚するのかもしれません。

もちろん、あなた自身、宇宙からの直感に従ったという事で大きな自信を持つことになり、今後の未来が大きく変わるかもしれません。

たかが「クリームパンを食べたい」と思っただけですが、いろんな人が絡み合い、状況もタイミングも絡み合う。
宇宙は全ての人にとって最善最高のタイミングを見定めている。
なので、あなたの思い通りの日程じゃない事は多い。
でも、あなたの頭の中で「最高に美味しいクリームパンを食べている姿」を想像できるなら、必ず叶います。
あとはタイミングや流れは宇宙にお任せしたら大丈夫。

これが、宇宙を信頼する、と言う事でもありますよ。

*      *        *

私自身、細かい設定せずに「こうなったらいいな」「こうしたいな」だけを思っていた(思っていたことも忘れた)くらいの方が叶いました。

叶えたいものほど、細かく設定してしまうのは「それくらい大切な願い」だからなのですが
それでも、願いを叶えるコツは「こうなったらいいな」でそれ以上考えないことなのでしょう。

私の場合は、そういえば思ってたわ!!という時期にかなう事が多かった。
そして、それが叶う時は、必ず自分だけではなく周囲にとっても良かった、という事でした。

確かに「なったらいいな」と思ってから数日後、せめて数週間後には叶って、と思ってしまいますが
やはり、一つの願いが叶うということは
宇宙の願いが叶うことでもあるため
、いろんな人にとって「良い影響」がある。
だからこそ、関わる人たちのタイミングをみているのでしょう。

願う、願ったことすら忘れるくらい手放す・・・
究極のコツなんでしょうね。


10月9日 追記しました。

私たちはどうしても「どうやって」を考えてしまう生き物です。
今まで、それが当たり前でしたし
そうやって自分でどうにかして生きることが当たり前で
過去は確かにどうにかしたら、なる人生だったから。

しかし、宇宙の法則の中で宇宙と共に生きるとは、「どうやって」の部分を完全に宇宙に委ねると言う事が重要です。

そして、本当に強く願う事
本当に叶えたいことほど「どうやって」を考えます。
当たり前と言えば当たり前でしょう
それをそれほど強く欲しいと願っているからです。
なので「どうやって」を手放すことがとても難しいと感じるのです。

実際に、そこまで強く願っていない物、欲していない物に対してそこまで「どうやって」を考えますか?
ただ「〇〇のケーキ、予約でいっぱいだから買えないんだよなーでも食べたいな」くらいにしか思わないでしょう。
そこでその予約を掻い潜り、どうやって手にするか?を考えたりしない。
すると、気づいたら友人宅でそのケーキをごちそうになった、みたいな事が起こるものです。
そして、人はそれを偶然とか、たまたまと言いますが
その人が願い、方法は考えず宇宙に委ねた結果、起きただけ。

いや、でも、やっぱり「どうやって」を考えるという場合
そこにある気持ちに向き合ってください。
そこにどんな気持ちがありますか?
そしてその気持ちにしっかりと向き合い、その気持ちを昇華していくことです。

「どうやって」を考えている時は、何かしら自分の中で状況をコントロールしたい自分がいるはずです
その自分に気づいて、そこをしっかりと受け止め、手放していくことです。



11月1日更新

「どうやって」を考えてしまう理由は「自分の願いは叶わない」という思い込みがあるからです。
自分自身にその願いを自分で叶えられる自信が育っていない為
「どうやって」という方法を頭で考えてしまいます。

自分の感覚に従い、自分の願いを何があってもやり抜こうという覚悟が決まっている時は
とりあえず大丈夫、なるようになると言う感覚になるため
「どうやって」を一切考えていません。

それよりも「宇宙との共同創造」と言う事が感覚的に分かっているせいか
「タイミングが来るときはくる」と自然と思えているので
余計なことをしようとかも思わなくなります。




12月23日更新
もし、何かがうまくいかなくなったら、あなたはどうしますか?
あー残念、そこまで、と諦めますか?
それとも何かしらの道を探しますか?

「あー残念」は古い価値観を繰り返しているだけです。
願いが叶いそうだったのに、途中までいい線言ってたのにダメだった
で、諦める。
は過去のあなたの選択肢です。
しかし、私たちは常に新しい選択肢を選ぶことを求められています。
外側を理由に、それによって「ダメだった」とするのではなく
自分がどうしたいか、が重要です。
例えば、あなたが彼とのデートの約束をしていたとしましょう。
何日も前から何を着ていこう、何をしようとワクワクドキドキしていたのに、出かけようとしたら彼から電話が入り「ごめん、急に仕事が入って行けなくなった」と一言。
状況から考えると、彼は仕事で行けないと言ってるのだからそれに従うしかない、と思いますよね。
で「分かった、また今度」と言って電話を切る、のが今までの「外側を軸に結論を出していた古い自分の選択肢」です。
彼がどうの、じゃなく、あなたはどうしたいのか?
そこが何よりも重要です。
「会いたい」のであれば「仕事終わった後に少しでも会えない?」と聞いてみればいいでしょう。
仕事が終わったらすぐに会えるように、彼の職場の近くで待っていてもいいのではないでしょうか。
大切なことは「あなたがどうしたいのか」であり
そして、その願いの為にあなたが出来る事を最大限にすればいいだけです。

そんな事をしたらストーカーだって思われるんじゃい?
そんな風に自分を安売りしたくない
やっぱりある程度は終われる立場をキープしたいじゃない?
そんな風に思うのは、エゴのあなたではないですか?
本当のあなたはどうしたいのでしょう?
あなたの行動によって相手が何かしら思ったり、感じたりしたのであれば、それはその人の理由でしかありません。
あなたが気にすることではないのです。

私たちに求められていることは「HOW」を考えることではありません。
自分がどうしたいのか、に気づき、それを実現するために最大限の努力をするだけです。

道は閉ざされたように見える事象が起こる事もあります
でも、それは単なるお試しです。
あなたの古い選択肢を繰り返すの?それとも新しい選択肢?と聞かれているだけ。

どうやって、こうやったら叶う?
そんな事はどうでもいいのです。
大切なことは、「で、どうしたい」だけを形にするためだけにただ動くこと。
考えるんじゃないのです
で、どうしたい?の問いから得たヒラメキのまま動く、それだけです。

だから、新しい選択肢(本当にしたい事を実現させるために動く)を選ぶだけ。



で、どうしたいのか?
http://blog.kuruten.jp/sirius222/397176



最終編集日時:2020年4月7日 14時23分

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved