このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
BODY/ボディー(Body of Evidence)
[インドア的生活(映画&DVD)]
2010年3月17日 5時30分の記事

セックスシンボルとしてのマドンナのもうこれっきゃない的な作品。
でもさぁ〜。マドンナって『聖母』って意味もあるわけで、いいんですかねぇ〜。
『聖母』がこんな作品に出てて・・・。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


ハリウッドというかアメリカの方が大好きな法廷サスペンス物なんですが、なんといってもテーマがすごい。

『セックスで人が殺せるか?』

これですよ。これ!!

たしかに心臓病を持っている老人と激しいセックスをしたらヤバイと思いますけどね。
でも、このテーマを選んじゃうって事がすごいじゃないですか。

あっ、ちなみに『腹上死』ってセックス直後に

うっ・・・。

って死んじゃうことだけじゃなくって、たしか数時間以内に死亡した場合もいうらしいです。
もっとも『腹上死』って正しいいい方じゃなくって『性交死』っていうのが正しいいい方らしいですが、扱い的には『変死』らしいので、ちょっとね。

男性達が冗談で『そういう死に方が出来たら最高だよね』なんてことをいいますが、もしそうなったらなったで、相手にとっては すごぉ〜〜〜く迷惑なことになるわけで・・・。
(あっ、実際には自慰の結果にもなることもあるらしいので、要注意。w)

さて、話は嵐の夜から始まります。
タイトルロールの場面で、もうすでにとんでもない状況が映し出されているんですねぇ〜。
激しいセックスを暗示(いや、明示かな?)するシーンと小物達・・・。





大富豪のお葬式(埋葬)で、疑いをもたれた愛人レベッカが野心家でもある弁護士のフランクに会うのですが、

『あたしが殺したと?』

とフランクに問いかけるんですね。
もちろん、弁護を行うわけですから『無罪』にすることが目的なわけですが、フランク取っては、レベッカが犯人であろうと無かろうと関係がないという態度を取るんです。



あまりにも衝撃的な事件となったことで、レベッカとフランクは報道陣に囲まれます。
そうして、2人車で帰る途中にレベッカがフランクに

『動物のようなセックスって、興味がある?』

的な問いかけをするんですね。
これって、謎かけ?っていう感じなんですが 明らかに誘っていますよね。

フランクはその言葉に刺激されて、付き合っている女性と激しい夜を過ごすんですね。



そして、フランクはついにレベッカと関係を持ってしまいます。

でも、それってまずいんじゃないの? フランク

依頼者と弁護士が関係持っちゃうのって、色々な面ですごぉ〜〜くまずいと思うんですが・・・。



レベッカとの関係におぼれてゆくフランク・・・。



そして、フランクは裁判でレベッカの無罪を勝ち取ります。
ですが・・・。



法廷劇としては、まぁ〜まぁ〜の出来だとは思いますが、ともかくレベッカ役のマドンナの演技がエロい!!

男性の壺を、ガンガン刺激しますね。

でもですね。こんな女性と知り合ったら、男性としては最後でしょう。

破滅にまっしぐらです。

最後があっけなかったのですが、う〜〜〜ん、それにしても・・・。




邦題   BODY/ボディ
原題   Body of Evidence
監督  ウーリー・エデル
製作  ディノ・デ・ラウレンティス
脚本  ブラッド・マーマン
出演者  マドンナ:レベッカ
     ウィレム・デフォー:フランク
     ジョー・マンテーニャ
     アン・アーチャー
     フランク・ランジェラ
     ジュリアン・ムーア
     ユルゲン・プロホノフ
音楽  グレーム・レヴェル
撮影  ダグラス・ミルサム
配給  ギャガ
公開  1993年1月15日 アメリカ合衆国
     1993年3月20日 日本
上映時間 99分
製作国  アメリカ合衆国
     ドイツ
言語  英語


ラジー賞最低主演女優賞







このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/syowosutete/111882
くる天
プロフィール
書を捨てて・・・-ブロくる
夢卯民 さん
書を捨てて・・・
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:スポーツ 自転車
ブログの説明:
おやじのダラダラした日常とメタボ対策で始めたアウトドアー・・・。
どちらかというとインドアー的な内容の方が多くなりがちなブログですが、これからの季節、アウトドアーも取り上げていきたいと思っています。(初めはアウトドア中心のはずだったのにぃ〜〜。爆)
カテゴリ
全て (131)
日々の自転車ライフ。 (44)
ちょっと出かけた山歩き。 (1)
散策とか小旅行みたいなもの。 (15)
出かけたときに出会ったお店。 (1)
自転車はメタボ対策になるのか? (2)
やっぱり欲しいよね。こんな物。 (2)
インドア的生活(ブログ内の検索) (6)
インドア的生活(独身男の雑な手料理) (16)
インドア的生活(映画&DVD) (23)
インドア的生活(音楽&CD) (2)
インドア的生活(読書) (9)
独り言 (6)
アクセス数
総アクセス数: 188491
今日のアクセス: 66
昨日のアクセス: 57
RSS
ブログ内検索

ランキングバナー
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved