このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
豊臣秀長―ある補佐役の生涯
[歴史小説等]
2008年7月9日 12時5分の記事

豊臣秀長―ある補佐役の生涯 (文春文庫)

堺屋 太一 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
豊臣秀吉の三歳違いの弟・秀長は史上類を見ない膨張を続けるその組織のなかで、経歴からいっても実績からいっても、万人が認めるナンバー2でありながら、自らの働きを誇ることなく、常に脇役に徹したまれにみる有能な補佐役であった。

激動の戦国時代にあって天下人にのし上がる秀吉を支えた男の生涯を描いた異色の歴史長篇。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
フリースペース
歴史小説おすすめ
カテゴリ
全て (15)
歴史小説等 (15)
アクセス数
総アクセス数: 26902
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 5
RSS
プロフィール
歴史小説天国 さん
歴史小説天国
ジャンル:趣味 漫画・小説
ブログの説明:
歴史小説や時代小説のメモ。

面白かった歴史小説、これから読んでみたい歴史小説、気になる歴史小説のメモ。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved